コンタクト

メールアドレス:
会社概要 http://pipi.cocolog-nifty.com/pipi/
    PI研:資料集http://pipi.cocolog-nifty.com/sns/
     財務3表連環分析 http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/

ひとこと

PI研究所の鈴木聖一です。
  おかげさまでブログが3,000号(日)となり、累計アクセス数も500万件を超えました。継続は力なりとはまさにこのことで、1日、1日の中身の充実、付加価値アップはもちろんですが、継続することの大切さを改めて認識しました。
  ブログが現在ではほぼ習慣になり、生活の一部となってしまいました。ビジネスでも、名刺代わりに活用したり、セミナーでもその場で検索し、解説するなど、実務にも役立っています。今後も、気楽に、毎日、続けてゆくつもりです。 
  もう20年以上も前のことですが、慶應義塾の村田ゼミで毎週1万字のレポートを書いていた時のことがなつかしく思います。いまは毎日約2,000字ぐらいでまとめ、さらに週刊まぐまぐ、プレミアムまぐまぐなどを入れると、週1万字を優に越えます。ゼミの時よりも文字数は圧倒的に多いのですが、課題を課せられた当時と比べ、自らテーマを設定して取り組んでいますので、いまの方がはるかに楽です。
  先日、村田ゼミの創立45周年、村田先生喜寿の会に参加しました。300人を超えるOBが集まり、村田先生もごあいさつの時、感激のあまり涙ぐんでおられました。同期、先輩とも久しぶりに会い、ゼミの時代、近況を話しました。
  村田先生から教えていただいたマーケティングの極意は「愛」です。先生はいまでもマーケティングは愛だよ、愛がなければそもそも子供は生まれないし、愛がなかれば子供は育たない、商売も同じ、マーケティングとはそういうものだよ、といっておられます。ここ最近、iD付POS分析を実践する中で、その真意がわかってきたように思います。
  さて、今後のブログの柱ですが、これまで通り、食品スーパーマーケット最新情報のテーマのもと、今後はドラックストア、そして、流通全般、さらには、ここ最近、にわかに注目を集めているビックデータ、スマホシフトも加え、さらに、私のライフワークとなったiD付POS分析(CFM:Customer Frequent Management)の最新の研究成果などを取り上げてゆきたいと思います。
  今後とも本ブログ、食品スーパーマーケット最新情報をよろしくお願いします。
 

写真解説

 財務3表連環図です。P/L、B/S、CFの連環を示しています。食品スーパーマーケット独特のオリジナル分析が可能となります。