« 家計調査月報、2005年10月度速報! | Main | ベイシア、スーパーセンターに加え、新業態ベイシアマートを本格展開! »

December 01, 2005

アルバートソンの株価が上昇基調、財務内容は依然厳しい!

 アルバートソン(ニューヨーク証券取引所)の株価が9月に跳ねあがり、その後、乱高下を繰り返しながら推移している。今年のはじめは23ドル付近で推移していた株価が3月に急落、20ドルまで落ち込み、9月までの約6ケ月間、20ドル付近で低迷していた。それが、9月に入り、一機に上昇、9/15には今年最高値の26.51ドルをつけた。10月に入り、少し値を下げ、23ドル付近まで下がったが、11月に入り、また上昇、25ドルまで値をあげた。この数日は少し値を下げているが、11/29現在の株価は23.85ドルである。この200日平均は20ドル強であるが、50日平均では25ドル弱で推移しおり、上昇基調になりつつある。

 アルバートソンは2005年11月現在、全米約40州に2476店舗展開する食品スーパーマーケットである。直近の2004年度の売上は4兆円強であり、昨年対比約114%アップの増収である。2003年度は98.5%、2002年度は97.3%と2年間減収であったが、2004年度は店舗数を200店舗近く増やし、大幅増収となった。ただ、収益の方は厳しい状況であり、2004年度の税引き後利益は400億円強となり、売上対比1.1%となった。特に、収益はこここ数年、低迷が続き、2001年度1.4%、2002年度1.4%、2003年度1.6%とやや改善したが、2004年度は1.1%と過去数年間で最も低い数字となった。ちなみに、ウォールマートは2004年度は3.5%で過去10年間ほぼ3.5%水準で推移している。アルバートソンがいかに収益率が悪化しているかがわかる。では、この収益率の低さは何が原因かをみてみると、アルバートソンはウォールマートとの競争をはじめ、他の食品スーパーマー-ケットとの競争により、粗利が年々落ち、それに応じて販売管理費を抑えることができず、ゆるやかに上昇したことによる。2001年度の粗利は28.5%、販売管理費は24.9%、その差3.6%であったが、2002年は粗利29.1%、販売管理費25.2%、その差3.9%、2003年度は粗利28.6%、販売管理費26.1%、その差2.6%、そして、2004年度は粗利28%と過去最低となり、販売管理費は26.2%と過去最高となり、その差1.8%となってしまったことである。現在、アルバートソンは増収減益という状況であり、収益性をいかに上げるかが大きな課題である。

 それに加えて、現在、長期負債が約6000億円、短期の負債が約2500億円と合計8500億円近くになり、これが大きな負担となっている。税引き後利益が400億円強である点を考えると厳しい財務状況といえよう。また、資産としては土地建物等が何と1兆円を越える。仮に日本のようにバブルがはじけるようなことがあれば、大きな打撃となろう。

 ちなみに、アルバートソンのCEOはどのくらの報酬をもらっているかというと、サラリーが約1億5000万円、ボーナスが3000万円が2004年度の主な報酬である。昨年は特に業績が少しよかったとみえて、サラリーをはるかに越え、ボーナスは約2億円をもらっている。ボーナスの変動幅がいかに大きいかがわかる。その他の取締役は平均サラリーが約5000万円、ボーナスはまちまちであるが1000万円から5000万円というところである。

 さて、直近のアルバートソンはどうであろうか。この11/22に第3四半期の決算が発表された。それによると、売上は約1兆円で、昨年並みという。問題は粗利だが、28.12%と、昨年の第3四半期の27.93%に比べ0.19ポイントアップしたという。価格政策の見直し、薬の原価を見直したことが大きかったようだ。一方、販売管理費は25.57%と昨年より若干アップしたが、粗利との差は2.6%であり、2004年のトータル数字の1.8%を上回り、回復基調というところか。また、第3四半期には新店が7店舗、改装店舗が41店舗、閉店した店舗が18店舗であり、現在、2476店舗となった。

 このように、アルバートソンの業績は回復基調にあるとはいえ、財務状況は依然として厳しい状況であり、今後の厳しい競合状況の中で、どのように収益を確保するかが最大のテーマである。

 最後に、アルバートソンは次の5つの標語を最近では大切にしているという。expects 、plans、believes、 estimate、goal and guidanceである。

参考:アルバートソンのホームーページ

December 1, 2005 in ウォルマート、海外情報 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アルバートソンの株価が上昇基調、財務内容は依然厳しい!:

Comments

Post a comment