« 食品スーパーマーケット!直近の株価情報!! | Main | オーケーストア最新状況!増収増益基調で推移! »

January 03, 2006

全米No.1食品スーパーマーケット!クローガーの現状!

  アメリカの食品スーパーマーケットの売上No.1はクローガーである。2005/12/15に第3四半期の決算数字が発表されたが、売上は約140億ドル(昨対109.1%)、営業利益約4億ドル(昨対123.1%)、税引き後利益2億ドル弱(129.4%)と増収大幅増益だった。第3四半期累計では458億ドル(107.2%)で走っているので、今期は増収増益となろう。日本円にすると、年商約6兆円の食品スーパーマーケットである。

  ちなみに、2位以下はアルバートソンズ、セイフウェイ、アホールド、スーパーバリューがベスト5である。日本で人気のHE-BAT は全米の食品スーパーマーケットでは10番目ぐらいである。ただし、食品を扱っている小売業までランキングを広げると、何とNo.1はウォールーマートのスーパーセンターであり、約10兆円とダントツであるが、食品の売上構成比は約30%強であるので、食品だけで見ると、やはり、クローガーがNo.1といえよう。

  このようにクローガーの今期決算は増収大幅増益になりそうであるが、クローガーは、2004年度の決算はこの数年間ではじめて税引き後利益が1億ドルの赤字に転落した。過去4年間の売上、利益、税引き後利益の推移をみると売上564億ドル(104.9%) 537億ドル(103.9%)、 517億ドル(103.3%)、500億ドルと微増であった。税引き前利益は約2.9億ドル(37.7%)、7.7億ドル(39.0%)、19.7億ドル(115.3%)、17.1億ドルと年々減収がつづいていた。そして、税引き後利益は-1億ドル、3.1億ドル(25.5%)、12.3億ドル(118.2%)、10.4億ドルと昨年赤字に転落してしまった。その意味で、今期は、増収増益の見込みであり、若干回復の兆しがみえてきたというところか。

  さて、これにともないクローガーの株価は、現在12/30現在18.88ドルであり、ここ数日は20ドル前後で推移している。この5年間の株価の動きを見ると、2002年度の増収大幅増益の時は約25ドル強であったが、2003年度の増収大幅減益の状況になると株価が急降下し、12ドルまで落ち込んだ。その後、やや持ち直し、約18ドルまで上昇したが、2004年度決算が最終赤字となり、株価が15ドル弱まで落ち込んだ。そして、2005年度に入り、業績が回復基調となり、それを受けて株価も上昇2005/05当たりから上昇に転じ、2005/09には20ドルを越えた。そして、最近では20ドル近辺でもみあっている状況である。

  クローガーは1883年創立、オハイオ州のシンシナシティに本部を置く食品スーパーマーケットである。食品スーパーマーケットが2532店舗(売上構成比94%)、コンビニエンスストア795店舗、宝石店436店舗、合計3763店舗である。年商約6兆円、従業員数約30万人である。クローガーの強みは、3つの業態をバランスよく全米に展開しているところである。3つの業態とはコンビネーションストア(2245店舗)、マルチデパートメントストア(147店舗)、そして、プライスインパクトウエアハウスストア(140店舗)である。コンビネーションストアはフード&ドラックのクローガーはもちろん、クローガー傘下のラルフ、スミスなど約10数の店舗名で展開している。マルチデパートメントストアは文字通り、百貨店のことで、約15000坪に食品をはじめ、家具、電化製品等22万の商品を展開する業態である。この業態にはフレッドマイヤー、クローガーマーケットプレイス等がある。そして、プライスインパクトウエアハウスストアは対スーパーセンター対抗のディスカウント業態であり、フード4レス等として展開している。

  また、これら各店舗をささえる食品工場もグロサリー10工場、ベイカリー11工場、日配18工場、精肉3工場を全米に展開し、PBブランドとして、プイラベートセレクション、バナーブランド、FMVのgood、better、bestの3つのタイプを売場に投入している。特に、プイラベートセレクションは約700種類もあり、これらが粗利の改善に寄与しているという。

  クローガーの今後の最大の課題は対スーパーセンター戦略である。2004年度は全米で1020店舗のスーパーセンターと競合したという。そして、競合している全米33州のち17州でシェアを伸ばし、15州でシェアを落とし、1州は変わらずであったという。このようクローガーは現在、スーパーセンターと真っ向からぶつかっており、どう対応するかがクローガーに限らず全米の食品スーパーマーケット業界最大のテーマといえる。

January 3, 2006 in ウォルマート、海外情報 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62283/7968830

Listed below are links to weblogs that reference 全米No.1食品スーパーマーケット!クローガーの現状!:

Comments

Post a comment