« 魚力、魚喜にみる鮮魚専門店の経営最新状況!! | Main | 食品スーパーマーケット!先週の株価(2006/01/06)!! »

January 07, 2006

ウォールマート、スーパーセンター全米での競合状況を見る!

  全米食品スーパーマーケットの売上No.1はクローガーであるが、アメリカの食品スーパーマーケット業界に大きな脅威を与えているのがウォールマートのスーパーセンターである。食品以外の衣料、住関連を含めた総売上は10兆円を越えており、食品の構成比は約30%強であるので、まだクローガーの約6兆円には及ばないが、年々シェアを上げており、食品においても全米No.1の売上になるのは時間の問題といえよう。すでに、アラスカ、ハワイ等、数州を除き全米にスーパーセンターは展開されている。

  ウォールマート、スーパーセンターの全1713店舗の中でNo.1の出店地域はテキサス州であり、219店舗を出店している。この地区は競合も激しく、クローガーが205店舗、アルバートソンも148店舗展開している。さらにHE-BATはこの地区にドミナントを敷いており、隣のルイジアナ州を含め約300店舗展開している。全米の中でも大激戦州のひとつである。次にスーパーセンターの多い州はフロリダであり、116店の出店である。この州にはクローガーはまだ出店がないが、アルバートソンが124店舗出店し、スーパーセンターと真っ向からぶつかっている地区である。全米の各州で100店舗以上スーパーセンターが出店している地区はこの2地区のみである。

  次に、スーパーセンターが70店舗以上出店している地区をみてみると、ジョージア州の88店舗である。この地区はクローガーが173店舗出店している地区であり、他に地元食品スーパーマーケットのパブリックス、フードライオン等も展開している。また、約70店舗展開している州はテネシー州の75店舗、アラバマ州の71店舗、ミズーリー州の70店舗の3地区である。テネシー州にはクローガーが118店舗に加え、地元フードライオンも展開している。アラバマ州はクローガーは11店舗であり、スーパーセンターが圧倒的なシェアを誇っている。ミズーリー州ではクローガーが23店舗であり、この地区には地元ウィンディキシーも展開しているが、やはり、スーパーセンターが強い地区である。

  上記地区以外にスーパーセンターが50店舗以上出店している州はノースカロライナ州に65店舗、ペンシルベニア州に60店舗、バージニア州、ルイジアナ州、インディアナ州にそれぞれ56店舗づつ、アーカンソー州に54店舗、ケンタッキー州に52店舗、ミシシッピー州に51店舗である。これらの地区でクローガーが重点展開している地区は、アーカンソー州に42店舗、ケンタッキー州に102店舗、ミシシッピー州に30店舗である。またこれらの地区にはアルバートソンズはペンシルベニア州に56店舗ぐらいであり、あとの地区にはほとんど出店していない。

  上記、ウォールマートが展開している地域はすべて、ウォールマート本部のアーカンソー州周辺の地区であり、まず、地元周辺をしっかりスーパーセンターで固めようという戦略が明確である。

  では、全米No.1の食品スーパーマーケット、クローガーの重点展開地区ではどうであろうか。クローガーの最重点地区はカリフォルニア州であり、ここに全2532店舗の内、442店舗を展開している。また、このカルフォルニア州はセイフェイの最重点地区でもあり、セイフウェイは全1581店舗の内、535店舗を展開している。また、アルバートソンも全米最多の331店舗を展開している。このように有力な食品スーパーマーケットは各社このカルフォルニア州を最重点地区として出店しているのが実態である。

  これに対して、ウォールマート、スーパーセンターはどうか。何とわずか3店舗である。カルフォルニアの近隣州のネバタ州でも12店舗、オレゴン州7店舗、アリゾナ州33店舗とカリフォルニア周辺の州では合計55店舗である。ただ、ディスカウントストアは全1353店舗の内、カリフォルニア州が全米最多の149店舗の展開であり、この地区はディスカウントストアを意識的に食品スーパーマーケットにぶつけてきた州といえる。ただ、最近ではディスカウントストアをスーパーセンターに業態転換するケースが増えており、今後、スーパーセンターがカルフォルニア州においても最重点地区となり、おそらく、100店舗以上出店するであろう。その時には全米有力食品スーパーマーケットと本格的な競合となり、アメリカの食品スーパーマーケット市場そのものがスーパーセンターを中心とした、大再編が起こるものと思う。

  全米の各州にはスーパーセンターが10店舗以下の地域が大市場カルフォルニアを含め16州もあり、今後4~5年はスーパーセンターの大量出店がつづきそうである。

January 7, 2006 in ウォルマート、海外情報 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ウォールマート、スーパーセンター全米での競合状況を見る!:

Comments

Post a comment