« 食品スーパーマーケット、新店情報(200608) | Main | レックスホールディングスの株価急落、上場来最安値! »

August 29, 2006

食品スーパーマーケットの粗利率は約25%!

  食品スーパーマーケット上場企業約60社の最新の粗利率をまとめてみた。この8月で、2月、3月決算企業の第1四半期の決算数値が出揃い、全社の粗利率を調べて見た。結論からいえば、単純平均で24.9%である。ただ、食品スーパーマーケットには粗利が2種類ある。商品の売上高と原価から導かれる粗利率と、不動産収入やその他の収入が加わった場合の粗利率があり、この24.9%は純粋な商品の粗利率である。不動産等の収入が入った場合の粗利率は単純平均で27.1%であった。したがって、食品スーパーマーケット業界は全体として、その差2.2%が商品以外からの粗利率といえる。実は、この2.2%が微妙な数字であり、食品スーパーマーケット上場企業約60社の単純平均の一般管理費率が売上対比25.0%であるので、商品のみの粗利率では0.1%のマイナスになってしまい、それ以外の収益がないと黒字にならない構図に全体としてはなっているという状況である。

  では、食品スーパーマーケット上場約60社の中で粗利率が高い企業を見てみたい。No.1は沖縄のサンエーである。粗利率30.2%(総粗利率33.2%)である。粗利率が30%を越える企業はサンエー1社だけである。サンエーは食品構成比が約50%であり、住関連と衣料が約40%、その他外食等が10%と食品以外もあり、粗利率が高目となっているといえる。ただ、一般管理費を25.8%に抑えているので、7.4%と驚異的な営業利益率である。No.2はイズミヤであり、29.7%(総粗利率32.5%)、No.3はアークランドサカモトの29.3%(総粗利率のみ)、No.4は平和堂の29.0%(総粗利率36.6%)である。この3社はいずれもスーパーセンター、GMSタイプが主業態の企業であり、純粋な食品スーパーマーケットとは少し違い、食品以外で粗利率を高めている企業といえよう。

  そして、No.5からはほぼ食品スーパーマーケット企業群が登場する。No.5はヨークベニマルであり、28.8%(総粗利率31.5%)である。No.6は相鉄ローゼンであり、28.5%(総粗利率32.3%)である。No.7はマツヤであり、28.4%(総粗利率のみ)である。No.8はヤマザワであり、28.2%(総粗利率のみ)である。No.9はカスミであり、28.2%(総粗利率31.7%)である。No.10はヤオコーであり28.0%(総粗利率32.5%)である。このように、ベスト5から、ベスト10までには食品スーパーマーケット業界でも比較的業績のよい企業があがっており、食品スーパーマーケット業界の中でも粗利率をしっかり確保し、経費を抑え、収益をあげてゆく構図が見える。

  これに対し、粗利率と一般管理費率を極限まで下げて高収益を目指す企業を見てみたい。粗利率が最も低い食品スーパーマーケットはアオキスーパーである。何と16.9%(総粗利率20.1%)と驚異的な粗利率である。それにもかかわらず、一般管理費率を17.3%に抑えているため、営業利益率は2.8%を確保している。ちなみに、大黒天物産は22.9%(総粗利率のみ)であり、大黒天物産よりも粗利率の低い企業は10社以上ある。アオキスーパーについで粗利率の低い食品スーパーマーケットはPLANTの17.7%(総粗利率のみ)、マルミヤストアの19.4%(総粗利率20.0%)、タイヨー20.2%(総粗利率21.2%)、マルキョウ20.8%(総粗利率21.4%)であり、以上が粗利率の低いベスト5の食品スーパーマーケットである。

  一方、粗利率と一般管理費率のバランスをとり、営業利益率を食品スーパーマーケット上場企業約60社の単純平均値2.2%の約2倍以上の5%以上を確保している企業をみてみたい。まず、最も営業利益率の高い食品スーパーマーケットはオオゼキであり、サンエーと同じ7.4%の営業利益率である。粗利率は24.3%(総粗利率25.5%)、一般管理費率18.0%である。ついで営業利益率5.8%のイズミである。粗利率23.6%(総粗利率27.5%)、一般管理費率21.7%である。そして、5.7%の営業利益率の大黒天物産であり、粗利率22.9%(総粗利率のみ)で、一般管理費率17.2%である。もう1社、5.5%の丸久が営業利益率5%を越える食品スーパーマーケットである。粗利率24.8%(総粗利率28.1%)であり、一般管理費率は22.6%である。以上が営業利益率5%を越える食品スーパーマーケットであり、その粗利率と一般管理費率のバランスがよい食品スーパーマーケットといえよう。

  このように、現時点での最新の食品スーパーマーケット業界の平均粗利率は約25%、総粗利率は27%であり、一般管理費率を25%に抑え、2%の営業利益率を出しているのが現状といえる。そして、粗利戦略については、30%近い高粗利率を目指して、利益を確保する企業群と逆に20%まで粗利率を下げ、一般管理費を極限までコントロールし、利益確保を目指す企業に2極化しているのが食品スーパーマーケット業界の現状である。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!スタート
PI研厳選:オリジナルe-book 発売!

August 29, 2006 in 食品スーパーマーケット売上速報 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 食品スーパーマーケットの粗利率は約25%!:

Comments

Post a comment