« オーガニック食品スーパー、ホールフーズマーケット! | Main | 食品スーパーマーケット業界の格付けについて »

August 26, 2006

日別MD評価表の活用方法

  MD評価表はマーチャンダイジング(MD)を評価するための数表のことであるが、その評価のポイントは客単価である。客単価=PI値×平均単価であるので、MD評価表を見て、客単価が上がっている場合、下がっている場合を見比べ、その原因をPI値か平均単価で見極めてゆく。そして、その商品のマーチャンダイジングの検証をすると同時に、次の仮説構築へとつなげてゆくのがMD評価表の活用方法である。MD評価表には様々な帳票があるが、大きく分ければ、全店舗の商品を店舗ごとに評価する各店舗比較のMD評価表と商品を時系列で評価する時系列比較のMD評価表とに分かれる。その中で最も検証に適したMD評価表が時系列比較のMD評価表の中の日別MD評価表である。特に、店舗ごとに日別MD評価表を作成し、チェックすることにより、その店舗におけるマーチャンダイジングの実態をつぶさにつかむことができ、精度の高いマーチャンダイジングの検証が可能となる。

  一般に日別MD評価表とは横軸が日別、曜日別に客単価、PI値、平均単価が並び、縦軸に評価対象の個々の商品の一覧が並ぶ帳票である。1商品につき、評価、客単価、PI値、平均単価の4つの枠で構成され、個々の商品の合計にはさらに客数の枠が加わる。評価については客単価の6段階評価を使ってもよいが、最近わかりやすい評価としては、評価対象期間の平均値に対しての乖離率、すなわち、その日、その日が平均値の何倍になっているかを表すという帳票なども工夫されており、検証しやすい評価指標をつくると良い。一枚の帳票は最低4週間は欲しいところだ。5週間あればなお良いが、帳票を印刷した場合、文字が小さくなりすぎ、実務上使えなくなってしまう。また、日別MD評価表はマーチャンダイジングの精度の高い検証を目的としているため、商品も小分類で見ることがポイントである。たとえば、刺身盛合せという小分類でいえば、縦軸に各刺身盛合せの単品が並び、一番上に刺身盛合せの合計が来るという帳票となる。

  では、この日別MD評価表からどのようにマーチャンダイジングが検証できるかをみてみたい。まず、はじめに目をつけるのは、商品の合計の客単価の推移である。刺身盛合せであれば、刺身盛合せ全単品合計の客単価の推移である。この時、評価が平均客単価との乖離率になっていればその判断も早い。ざっと見て、150%以上の日、100%以上の日を瞬時につかむことがポイントである。もちろん商品によっては120%、100%等となるが、刺身盛合せの場合は、極端な日別曜日別格差が生じる傾向の高い商品であり、150%、場合によっては200%ということが頻繁に起る傾向がある。逆に150%以上の日を作れなければ、それだけで刺身盛合せのマーチャンダイジングは失敗しているといってもよい。

  そして、次のチェックポイントは合計が150%以上、100%以上の日に貢献した個々の商品を抽出することである。実際に日別MD評価表を見てみると、その日の縦軸の商品を追っていくと一目瞭然である。これも平均値と比べ、150%、場合によっては200%の商品が次々にピックアップされる。刺身盛合せでいえば、全体の平均単価に近い商品から数品、平均単価よりも高い商品が数品、逆に低い商品から数品とピックアップされることが多い。PI値を横軸、平均単価を縦軸にしてグラグをつくれば、右下の○○ゾーンから数品、左上の○ゾーンから数品、真ん中の○○○ゾーンから数品がピックアップされることになる。逆に言えば、この領域からピックアップされなければ、客単価が150%を越えることはまずないといってもよい。

  このように150%以上の時の全体に貢献度の高い商品を次々にピックアップすると全体の数字を150%にするためにはどのような商品をどのような数字にもっていかなければならないかが明確になる。そして、今度はその全体に貢献度の高い商品を横軸に見ることによって、その商品の日々の管理状況、販促状況が一目瞭然となる。当然であるが、全くデータが上がってこない0の日は欠品というとになるし、100%を優に越えた日、逆に100%を大きく下回った日等がわかってくる。そして、そのような時の全体合計を見るとその商品の数字が全体の数字にどのように貢献しているかがわかってくる。

  このように、日別MD評価表をじっくり見ることにより、マーチャンダイジングの本質が鮮明に浮かびあがり、マーチャンダイジングを改善するとはどのようなことかが、個々の商品そのもので明確になり、逆に、マーチャンダイジングがうまくゆかない時も個々の商品がどのような状況の時かが明確になる。日別MD評価表はこのようにマーチャンダイジングの本質を理解するには最適な帳票のひとつといえる。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!スタート
PI研厳選:オリジナルe-book 発売!

August 26, 2006 in PI値 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日別MD評価表の活用方法:

Comments

Post a comment