« 食品スーパーマーケットの時価総額は平均約350億円! | Main | 西友、新物流センターの完成により、24時間オープンの体制が整う! »

September 16, 2006

ウォールマート、全米でのスーパーセンター、最新出店状況!

  ウォールマートの2006年8月度の売上は112.5%と好調に推移しているが、その牽引役を務めているのはスーパーセンターの新規出店である。8月だけでも、スーパーセンターは新規、業態転換を含め、約20店舗近く出店し、現在、全米に2,097店舗を展開している。ディスカウントストアは現在1,147店舗であり、ほぼ、ダブルスコアとなった。昨年1月はじめてスーパーセンターがディスカウントストアの数を上回り、10年前は全く逆、わずか300店舗程度であったことを思うと、隔世の感である。いかに、急激にウォールマートが体質改善、業態転換を図っているかがわかる。現在、ウォールマートの業態構成比はスーパーセンターが2,097店舗で53.5%、ディスカウントストアが1,147店舗で29.3%、サムズクラブが567店舗で14.5%、そして、ネバーフッドマーケット(食品スーパーマーケット)が107店舗で2.7%の割合であり、店舗数、伸び率からいっても、スーパーセンターの存在感がズシリと重くなったといえる。

  そのスーパーセンターの全米での出店状況であるが、単純に全米50州で割ると、1州40店舗の割合であるが、よく見ると、スーパーセンターが出店していない地区、出店していてもまだまだ数が少ない地区がかなりあるのが実態である。出店0の地区は、アラスカ、ハワイ、ヴァーモントの3州あり、5店舗以下の州も、ニュージャージー、ロードアイランド、マサチューセッツ、コネチカット、デラウェア、ノースダコタと6州あり、0州と合わせると9州、約2割の州はスーパーセンターが0かほとんど出店していない州である。この多くの州がニューヨーク州周辺のアメリカ東部であり、こちらは未開拓の地区といえる。仮に、この州に40店舗近くのスーパーセンターが出店すると、約400店舗増えることになり、まだまだ、全米にはスーパーセンターの出店余地が残っているといえよう。

  逆に、スーパーセンターの出店の多い地区であるが、100店舗以上出店している州は3州であり、テキサス(262店舗)、フロリダ(136店舗)、ジョージア(105店舗)であり、いずれもウォールマート本部のあるアーカンソー州の周辺の州であり、地元をしっかりと固め、スーパーセンターのドミナント展開をはかっている。ちなみに、地元アーカンソー州にはスーパーセンターを62店舗展開している。ついで、スーパーセンターの出店が多い州は15州あり、オハイオ(87店舗)、テネシー(87店舗)、ミズーリー( 81店舗)、ノースカロライナ(81店舗)、アラバマ(77店舗)、ペンシルベニア(71店舗)、インディアナ( 66店舗)、ヴァージニア( 64店舗)、ルイジアナ(63店舗)、アーカンソー(62店舗)、ケンタッキー(60店舗)、オクラホマ(56店舗)、イリノイ(55店舗)、ミシシッピー(55店舗)、サウスカロライナ(50店舗)である。これらも、見事に、アーカンソー周辺の州であり、全米の南部、ニューヨーク州より東部にあたるエリアである。

  意外にスーパーセンターの出店が少ない州は西部地区であり、カリフォルニア(19店舗)、ネバタ(18店舗)、オレゴン(12店舗)、ワシントン(21店舗)、アイダホ(14店舗)、モンタナ(7店舗)、ワイオミング(8店舗)であり、まだまだ、スーパーセンター未開拓の州であるといえよう。

  また、スーパーセンターの出店には必然的に物流センターが伴なうが、ウォールマートは現在、全米に物流センターを129箇所もっており、これをスーパーセンターの店舗数に割り当てると、16店舗となる。すなわち、スーパーセンター16店舗ごとに物流センター1ケ所をつくってゆくことになる。もちろん、すべてがスーパーセンター用の物流センターとは限らず、16店舗はあくまでも目安である。このような観点から見ると、物流センターが0の州が13州もあり、1カ所の州が9州であり、合わせて22州がスーパーセンターを16店舗以上出店するには不十分な州であると考えられる。ちなみに、物流センターの数が最も多い州はテキサスであり、15カ所である。スーパーセンターも最も出店が多く262店舗であり、1物流センター当り、17店舗となる。

  このようにウォールマート、スーパーセンターはウォールマートの中では圧倒的な主力業態となり、全米への出店が本格化しているが、よく見ると、ほとんど出店していない地区が9州、物流センターがまだ1箇所以下の地区が22州あることをみても、まだまだ、スーパーセンターの出店余地は全米には数多く残されているといえ、今後のウォールマートのスーパーセンターを主力業態とした成長は当面続くものといえよう。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!スタート
PI研厳選:オリジナルe-book 発売!

September 16, 2006 in ウォルマート、海外情報 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ウォールマート、全米でのスーパーセンター、最新出店状況!:

Comments

Post a comment