« 黒の烏龍茶、快走続く、大ヒット商品の予感! | Main | 食品スーパーマーケット、新店情報!2006年10月度、東日本編! »

October 28, 2006

スーパーみらべるのプレオープンを深夜0時に見る!

 東武東上線沿線に小型食品スーパーマーケットを展開しているスーパーみらべるが西巣鴨にオープンすることが決まり、10/27、地元の方むけにプレオープンした。深夜1:00まで営業しているということで、深夜0時に夜食の買い物がてらよってみた。私の自宅から自転車で約3分ということもあり、以前、本ブログでもとりあげた、サミット滝野川紅葉橋店よりもはるかに近く、おそらく、自宅から最も近い距離の食品スーパーマーケットである。深夜0時であったので、商品はプレオープンとあって、欠品続出であったが、店内は意外や意外、賑わっており、レジも3台フル稼動状態であった。店舗面積は約70から80坪ぐらいであり、店頭、外には青果物、グロサリーが山積みされており、店頭入口から、青果平台に野菜、その平台の左側は果物、野菜、右側は和日配、正面が精肉、惣菜、鮮魚、直角に曲がって洋日配、パンがあり、内側は和日配の裏側が飲料、菓子、グロサリーと2mぐらいの高いゴンドラに商品がぎっしり陳列されているというミニ食品スーパーマーケットである。

  店舗に着いて自転車を止め、生鮮3品、惣菜、日配、グロサリーを購入して、レジで精算し、自転車にもどるまでに5分もあれば充分であり、究極のショートタイムショッピングを実現した食品スーパーマーケットであるといえよう。しかも、鮮魚は特に力が入っており、昼間、早速、買い物にいった家内によると、刺身、切身がそれなりに充実していたといい、店員の一所懸命作業する姿が印象的であったという。ちょうど、地下鉄三田線西巣鴨駅、徒歩1分の立地でもあるので、会社帰りのような2人づれの男女が立ち寄っていたが、その女性がふともらした「できるべくして、できたお店よね」という言葉が印象的であった。

  この立地は西巣鴨交差点の一角であり、四つの角のうち、一つ目はガソリンスタンド、二つ目はセブンイレブンとローソンのコンビニ、三つ目はドラックストア、お菓子屋、飲食店などの複合ミニショッピングセンター、そして、このスーパーみらべるの隣の角はam/pm のコンビニという業種構成となっている。しかも、この近辺には食品スーパーマーケットがなく、一番近い食品スーパーマーケットはコモディイイダであり、自転車で5分弱であり、次が、自転車で10分から15分はかかるコープ東京、ライフ、サミット巣鴨店、西友、サンデーと地元のミニ食品スーパーマーケットであろう。特に、西巣鴨駅を利用する方にとっては、ちょっと買い物をする場所がなく、仕方なしに、周辺3件のコンビニで買い物をしていた方が多かったといえよう。そこに、10/27、スーパーみらべるがプレーオープンしたわけであるので、先ほどの女性のつぶやきになったものと創造される。

  10/27のプレオープン商品であるが、青果は種無し柿2L2個100円、キャベツ1個58円、ピーマン1袋58円、チンゲン菜1袋58円、きゅうり1本29円、みかん1ネット198円、寄せ鍋セット298円である。精肉はスライスロースハム100g85円、豚ロース切身78円、国産牛霜降りすき焼き用100g398円である。鮮魚は毛がに(大)880円、めばちまぐろ1作280円、大正えび12尾580円、四万十川うなぎ長焼(大)598円である。これに鮮魚は最も力を入れている部門とあって、4日間通しで、冷凍切身3切れ480円、明太子・たら子1パック398円、干物各種298円、生食用かき150g248円、生魚(いわし、真さば、真あじなど)大特価である。

  さらに、惣菜ではカキフライ10個198円、ジャンボコロッケ2個105円、中トロ入り海鮮丼298円である。日配、グロサリーでは、上白糖1kg99円、純正ごま油138円、クックドウ105円、パンダ印オイスターソース105円、金のつぶふわとろ納豆69円、今夜もこのおでん199円、揚ボール・つみれ・はんぺん105円、食パン90円、低脂肪牛乳90円、ネスレアイスコーヒー1L90円、ロースハム4連198円である。

  このプレオープンのちらし商品からみてもスーパーみらべるは典型的なミニ食品スーパーマーケットであり、特に鮮魚を戦略部門にすえ、惣菜もしっかり展開している生鮮3品が強い売場づくりである。さらに、グロサリーの価格訴求もしっかり行いながら、品揃えも高いゴンドラを使い可能な限り増やす工夫をしている。この西巣鴨駅前近辺には先にも述べたように食品スーパーマーケットがなく、コンビニ3店舗だけであったことを考えると、まさにスーパーみらべるは「できるべくして、できたお店」のように思える。改めて、食品スーパーマーケットの基本は立地であり、そして、ショートタイムショッピングがいかに基本原則であるかということが再認識できた深夜0時であった。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
Mixi(ミクシィ)に食品スーパーマーケット最新情報のコミュニティを創設!(現在29人)
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!スタート(現在370人)
PI研厳選!オリジナルe-book、CD 発売!

October 28, 2006 in 日記・コラム・つぶやき |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference スーパーみらべるのプレオープンを深夜0時に見る!:

Comments

Post a comment