« リクルート、ID-客数PI値を活用! | Main | PLANT、ABL(動産担保融資)で資金調達! »

March 26, 2008

新店情報、主要食品スーパーマーケット、新規出店を見る!

   久し振りに、食品スーパーマーケットの新店情報を取り上げてみたい。昨年はここ数年、快進撃を続けていたスーパーセンター関連の出店が急激に減少し、また、怒涛の出店を繰り広げていた大黒天物産の出店戦略が見直されたことなどにより、食品スーパーマーケット業界の新規出店が軟調であった。ただ、PLANTは3/13、念願のPLANT4大熊店を福島県双葉郡に出店しており、再び成長路線に乗るかどうかが注目される。また、大手のイオンも今後、街づくり3法の動き等もあり、国内出店をひかえ、海外への新規出店に転換する方針を公表しており、新店が抑制される方向である。ただ、ここへきて、主要食品スーパーマーケットの動きを見ると、堅調な新規出店を繰り広げはじめており、今期は、この新店の有無が明暗を分ける可能性が高いといえよう。そこで、ここでは、これら主要食品スーパーマーケットの今年の新規出店の最新状況を見てみたい。

   まず、ヨークベニマルであるが、3/7、ヨークベニマル鹿沼睦町店を栃木県鹿沼市にオープンした。ビバホームを中心とするショッピングセンター、ビバモール鹿沼内への新規出店であり、NSC(近隣型ショッピングセンター)タイプである。専門店として、マツモトキヨシ、東京靴流通センター、ゴールウェイ、ハニーズ、ドリームファクトリー(アミューズメント)が併設され、フードコート内には、幸楽苑、サーティワンアイスクリーム、そば・うどん処 きみのためが出店している。売場面積は655坪、年商18億円が目標である。また、2/1にも、福島県須賀川市にメガステージ須賀川南店を、やはり、NSCタイプで新規出店をしており、NSCが主力業態として完全に確立されたといえよう。専門店としては、ヤマダ電機、ゼビオ、しまむら、ダイソー、ダイユーエイト(今春開店予定)、サンドラック、くまざわ書店、シュープラザ、ココス、ラーメン店、セガ(アミューズメント)、地元館等24店舗に加え、フットサル場も併設するという。店舗面積は689坪、年商目標は18億円であるという。これにより、店舗数は福島県56店舗、宮城県40店舗、山形県13店舗、栃木県19店舗、茨城県22店舗の合計150店舗となった。

   次に、ライフコーポレーションであるが、3/27、大阪市都島区にライフ毛馬店を新規オープンした。1階が食品、2階がファッション、生活関連の2層タイプであり、売場面積1,000坪強、年商26.5億円が目標という。ライフコーポレーションは、3/13に兵庫県西宮市にライフ今津駅前店(約450坪、年商目標17.6億円)、2/27に東京都足立区にライフ扇大橋駅前店(約500坪、年商目標16億円)、そして、2/14にも東京都大田区にライフ大森中店(約600坪、年商目標21億円)を新規オープンしており、今年に入り、4店舗目である。これでライフコーポレンションの店舗数は全部で197店、首都圏89店舗、近畿圏108店舗)となり、あと3店舗で200店舗突破となる。

   また、このところ絶好調のマルエツも3/6、東京都中央区へマルエツ勝どき6丁目店をオープンした。約300坪のコンパクトな食品スーパーマーケットであり、24時間営業、年商目標15億円である。マルエツはこれで東京都89店舗、埼玉県55店舗、千葉県47店舗、神奈川県45店舗、茨城県1店舗、栃木県1店舗の計238店舗となった。ヤオコーも1/22、茨城県取手市に98店舗目のヤオコー取手戸頭店をオープンした。売場面積642坪、年商目標16億円である。平和堂も3/20、京都府木津川市にフレンドマート木津川店を新規オープンした。ガーデンモール木津川の核テナントとしてオープンであり、モール全体の年商目標は130億円、フレンドマート木津川店は約550坪で15億円を目指すという。平和堂はこれにより全103店舗となる。そして、オークワが、3/27、奈良県香芝市にオークワ香芝インター店をオープンする。セルフレジ4台を導入した24時間店舗であり、売場面積約650坪、年商目標15億円である。オークワはこの店舗の出店により、138店舗となる。

   最後に、先週本ブログでも取り上げた成長著しいトライアルカンパニーであるが、3/19、東京都八王子市にトライアルマート八王子店、同じく3/19に福岡県朝倉市にスーパーセンタートライアル甘木店、2/20に福岡県福岡市にトライアルディスカウントコンビニ 舞鶴二丁目店、同じく2/20に長崎県大村市にスーパーセンタートライアル大村店、そして2/6に福岡県筑紫郡へトライアルディスカウントコンビニ 片縄東店とスーパーセンター2店舗を含む5店舗を新規オープンしている。これで、トライアルカンパニーは全80店舗となった。

   このように、今年に入り、主要食品スーパーマーケットが順調に新規出店を行っており、そろそろ、2008年2月期の決算発表となるが、来期も堅調な成長が期待できそうである。GMSは衣料品等が厳しい状況であり、ここ最近苦戦しているが、食品スーパーマーケットは、値上げ問題を含め様々な問題があるにもかかわらず、この2月度の数字を見ても極めて順調に成長しており、今期はここで見たように新規出店を梃に堅実な成長が期待できそうである。今後、本ブログでも各食品スーパーマーケットの新店情報にも注目してゆきたい。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
Mixi(ミクシィ)に食品スーパーマーケット最新情報のコミュニティを創設!(現在361人)
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!スタート(現在1092人)
PI研厳選!オリジナルe-book、CD 発売!

March 26, 2008 in 経済・政治・国際 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新店情報、主要食品スーパーマーケット、新規出店を見る!:

Comments

Post a comment