« 今年は読めない、うなぎ、丑の日はいかに? | Main | 0レシートはいかに、行方不明、IDかレシートか? »

July 26, 2008

日経MJ、新製品ランキング、7/25、低調だが、飲料ラッシュ!

   今週も日経MJ、新製品ランキングが7/25公表された。ここ最近、金額PI値は全体として低調な数字が続いおり、今週も低調な数字であるが、新製品としては飲料部門がラッシュといえる状況であり、日本コカ・コーラから5品、サントリーから2品と20品中7品が初登場でランキングに入った。値上げ関連商品が一段落したこともあり、飲料部門も純粋な飲料の新製品のランキングとなり、やっと正常にもどったといえよう。

   その飲料の新製品ランキングの状況であるが、No.1は今週初登場の日本コカ・コーラのファンタゼロレモン500mlペットボトルであり、金額PI値462円とAランクの500円(1人当り0.5円)にはわずかに届かなかったが、高い数字である。カバー率も70.4%と対象45チェーン、250店舗の大半を網羅するという勢いであり、今後、注目といえよう。この新製品はNo.4にも1.5Lが金額PI値291円で入っており、カバー率は57.2%とやや落ちるが、まさに夏の新製品といえ、今後どの辺で金額PI値が落ち着くか気になるところである。

   No.2には日本コ・コーラのふるふるシェイカーグレープ190ml、金額PI値362円が入った。先週62円のダウンが気になるが、依然として高い数字をキープしている。カバー率も飲料部門最高の88.8%である。No.3も日本コカ・コーラであり、ファンタグレープ手にピタ!ボトル1.5L、金額PI値305円である。これでベスト4すべてが日本コカ・コーラであり、これ以外にも今週は日本コカ・コーラが6品ランクインし、合計10品、半分を占めるという新製品ラッシュといえる状況である。

   また、サントリーもNo.5にラッキーサイダー500mlペットボトル、金額PI値278円、No.15に1.5L、金額PI値156円が入った。これ以外の今週初登場の新製品は、日本コカ・コーラの2Lシリーズが登場し、No.7にコカ・コーラ2L、金額PI値256円、No.14にコカ・コーラゼロ2Lが金額PI値178円で入った。どちらもカバー率が52.8%、51.2%と大半に導入されており、意外に多くのチェーンストアに入っているといえよう。節約志向が進む消費環境の中で、大容量はお買い得感があり、今後注目の新製品といえよう。

   今週はこの飲料部門については新製品ラッシュといえるが、全体としては金額PI値は低調であった。新製品の金額PI値の基準は500円を超えればAランク、300円でBランク、200円でCランクと見て良いが、今週500円を超えたAランクの新製品は花王、アタック1kg、金額PI値514円のみであった。Bランクの300円以上は5品、Cランクの200円以上は12品という状況であり、金額PI値から見ると、低調な新製品ランキングといえよう。

   新製品としては飲料についで初登場が多かった部門は菓子部門であり、7品登場している。まず、No.1にネスレコンフェクショナリー、キットカットミニすいか14枚、金額PI値150円、No.8に明治製菓、果汁グミデリシャス49g、金額PI値90円とこの時点で100円を切っており、初登場ではあるが、厳しい金額PI値である。No.9にはバンダイ、ポケモンキッズダイヤモンド&パール8ラムネ菓子1個1箱、金額PI値85円、No.14、No.15、No.18にロッテ商事マンゴーのカスタードケーキ6個、金額PI値79円、プラスXCUBU<ピンクグレープフルーツミント>10粒、金額PI値73円、パイの実<杏仁マンゴーのパイ>73g、金額PI値73円、そして、No.20に江崎グリコ、ビスコアソートパック32枚、金額PI値61円であった。菓子部門も、このように新製品ラッシュではあるが、金額PI値が極めて低い数字であり、この数字では今後、定番へ移行できるかどうか厳しい状況といえよう。

   これ以外では、夏本場の冷凍食品部門のアイスクリームであるが、No.1はロッテアイスのクーリッシュ<バニラ>140mlが金額PI値250円と唯一Cランクの金額PI値であった。冷凍食品はあいかわらず、新製品は厳しい状況にあり、唯一No.13に入った日清食品のスパ王ジューシーなナポリタン280gのみであり、あとは19品すべてアイスクリームという状況である。今週初登場は1品もないが、No.2に江崎グリコ<ホワイトサワー>80ml×2本、金額PI値155円、No.3にロッテアイス、ぎゅぎゅっとパイン&ピーチ110ml、金額PI値143円となり、以上がベスト3であった。

   最後に、その他食品であるが、No.1は敷島製パン、超熟ロール、6個入、金額PI値338円が入った。No.2には先週7位から躍進したグリコ乳業、Dororich200g、金額PI値275円、No.3には伊藤園、香り薫るむぎ茶ティーバック54袋入、金額PI値251円、No.4には日本水産、おさかなのソーセージ75g×4本、金額PI値224円が入った。以上が金額PI値200円を超えるCランクの新製品であった。

   このように、今週の新製品は金額PI値Aランクの500円を超える新製品がたった1品という低調な状況となった。ただ、飲料、菓子部門では金額PI値は伸び悩んでいるが、新製品はラッシュともいえる状況であり、今週初登場の新製品が飲料6品、菓子7品と数多く登場しており、今後注目といえよう。特に、飲料部門は最大手の日本コカ・コーラがファンタ関連の斬新な新製品や2Lのコカ・コーラなどをあいついで投入しており、今後、金額PI値がどの辺で落ち着くかが気になるところである。来週以降は金額PI値500円以上のAランクの大型新製品を期待したいところである。

まぐまぐ、プレミアムスタート、コンサルティング、現場からのレポート執筆中!
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!スタート(現在1185人)
Mixi(ミクシィ)に食品スーパーマーケット最新情報のコミュニティを創設!(現在458人)

July 26, 2008 in 経済・政治・国際 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日経MJ、新製品ランキング、7/25、低調だが、飲料ラッシュ!:

» 日清食品のこと from キーワードフィッシュ
カップヌードル シーフードヌードル¥ 3,570関連語句 / こだわりアイテム追加、内容量(g) / 75カップヌードル¥ 3,570関連語句 / こだわりアイテム追加、内容量(g) / 77カップヌードル カレー¥ 3,570関連語句 / こだわりアイテム追加、内容量(g) / 85ULTRA BL...... [Read More]

Tracked on Jul 26, 2008, 7:11:38 AM

Comments

Post a comment