« コンビニ絶好調、2008年7月度、タスポ効果鮮明! | Main | 日本銀行、「最近の電子マネーの動向について」を公表! »

August 23, 2008

日経MJ、新製品ランキング8/22、金額PI値500円なし!

   猛暑が続いている。今週の日経MJ、新製品週間ランキングは飲料部門、冷凍食品部門のアイスクリームに期待がかかるが、残念ながら、金額PI値は伸びず、今週は全新製品すべの商品の中で、金額PI値Aクラスの500円を超える新製品は0であった。金額PI値500円を超える新製品が1品もないのは珍しいといえ、今週は、新製品が元気のない週となった。金額PI値No.1は家庭用品部門No.1の花王、アタック1kgであり、金額PI値475円である。先週から34円下がったので、500円を切ったが、金額PI値としては、高い数字である。カバー率も87.2%と対照45チェーン、250店舗の大半に導入されている最重点商品といえる。もともと、この商品は1.1kgであったが、ここへきて値上げ問題が浮上し、価格を据え置いて、容量を0.1kg減らして最デビューした新製品であり、1.1kgの時もトップクラスの商品であった。

   同様に、家庭用品部門No.2の新製品、花王、ふんわりニュービーズ花揺れる高原の香り1kgも1.1kgからの価格据え置き商品である。金額PI値は219円であり、カバー率も38.8%と低いが、No.3以降が金額PI値100円を切るため、No.2となった新製品である。家庭用品部門は現在、この2つが象徴するように価格据え置き、容量削減の実質値上げが進んでおり、これまでの定番での最重点商品が新製品として次々に登場しており、注目である。

   アタック1kgについで、今週、全新製品の中でNo.2となったのは、飲料部門の日本コカ・コーラ、ファンタグレープ手にピタ!ボトル1.5L、金額PI値424円である。このNo.2の金額PI値424円の次は200円台となるので、今週の新製品ランキングの金額PI値がいかに低い水準であるかがわかる。No.1に500円を超える新製品がなかっただけでなく、金額PI値Bクラスの300円も0という状況であり、厳しい状況である。ただ、飲料に関しては、現在、猛暑であり、定番が滅茶苦茶売れており、ほとんどの飲料が入荷不足が続いている状況であり、新製品よりも定番が動いているので、数字が低いとも考えられるが、それにしてもNo.2以下の金額PI値が低いのが気になるところである。

   その飲料部門No.2であるが、No.1同様、日本コカ・コーラ、ファンタふるふるシェイカーグレープ190mlであり、金額PI値262円である。No.3も日本コカ・コーラであり、ベスト3独占である。ファンタオレンジ手にピタ!ボトル1.5Lであり、金額PI値260円である。日本コカ・コーラはここへきて、積極的に新製品を投入しており、この3品以外にも飲料部門、全20品のランキングの中に3品入っている。飲料部門ではこの3品が金額PI値200円以上の新製品であり、それ以外は100円台となり、数字的には厳しい週となった。

   猛暑注目のもうひとつの部門、冷凍食品部門のアイスクリームであるが、金額PI値ではCランクの200円を超える新製品は1品もなく、意外に厳しい新製品ランキングとなった。No.1はロッテアイス、ぎゅぎゅっとパイン&ピーチ110ml、金額PI値149円であり、先週比も15円下がっており、厳しい数字である。冷凍食品部門は20品中、ベスト14までアイスクルームが占めているが、その内、ベスト5がすべて先週比の金額PI値を落としており、金額PI値そのものが低いだけでなく、先週比も低く、伸び悩んでいるといえよう。No.2は明治乳業、エッセルスーパーカップミント(チョコチップ入り)200ml、金額PI値145円(先週比-4円)、No.3は江崎グリコ、パピコ<ホワイトサワー>80ml×2本、金額PI値131円(先週比-11円)であった。

   これ以外の部門では、その他食品部門が金額PI値自体は低いが、順位が先週と大きく入れ替わっており、No.1に先週11位から日本ハム、石窯工房マルゲリータピザ186g、金額PI値262円、No.2に先週8位から味の素、ピュアセレクトマヨネーズ400g、金額PI値256円、No.3に先週10位から、日本ハム、石窯工房あら挽きソーセージミニピザ197g、金額PI値216円が入った。ただ、金額PI値が200円のCクラスを超えたのはこの3品のみであった。そして、菓子部門であるが、菓子部門は金額PI値200円を超える新製品は残念ながら1品もなく、No.1が不二家、カントリーマアム(バニラ&ココア)24枚、金額PI値194円である。No.2はロッテ商事、パイの実パーティパック205g、金額PI値174円であり、No.3がエースベーカリー、厚切りバウムクーヘン9個、金額PI値151円である。これ以下は金額PI値150円を切り、ベスト20は70円という数字であり、菓子は今週は厳しい週であったといえよう。

   このように、今週の日経MJ、新製品週間ランキングは、金額PI値500円以上のAランク商品が1品もないという低迷した週となった。本来であれば、夏本番、猛暑でもあり、飲料、冷凍食品のアイスクリーム、その他食品の日配等が伸びてきてもよい状況ではあるが、残念ながら、今週の数字を見る限り、非常に厳しい状況であったといえよう。来週以降、猛暑も幾分弱まるとは思うが、新製品のランキングがどのように変化し、金額PI値500円以上のAクラスのトップ商品が何品登場するか期待したいところである。

まぐまぐ、プレミアムスタート、コンサルティング、現場からのレポート執筆中!
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!スタート(現在1200人)
Mixi(ミクシィ)に食品スーパーマーケット最新情報のコミュニティを創設!(現在470人)

August 23, 2008 in 経済・政治・国際 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日経MJ、新製品ランキング8/22、金額PI値500円なし!:

Comments

Post a comment