« ザ・プライス西新井店、40年後のGMSの姿! | Main | カウボーイ、整理ポスト一部解除、依然として厳しい経営! »

September 06, 2008

日経MJ、新製品週間ランキング、9/5、広末効果抜群!

   「広末君だいたい君は、・・」、「カルボチップス、チョコであります。」、「何だこれ!そんなザクザクするチョコがあるか、・・」、「えー、えーどうせ私はざっくりしてますよ。」、「そうじゃなくて、ザクザクしないよ、チョコは、・・」、「あー、これチョコじゃないのかも、・・」。「チョコだねー、・・」、「ちょこだね。」というCM、金額PI値534円、今週の新製品週間ランキング初登場No.1となった。菓子部門で金額PI値500円のAクラスをこえるのは珍しいといえ、広末効果がいかに大きいかが実証された結果といえよう。カバー率も84.4%であり、対象45チェーン、250店舗の大半に導入されての数字であり、びっくりである。来週以降、どの辺で数字が落ち着くか注目の新製品といえよう。
 
   今週も先週同様、新製品が、この明治製菓、ガルボチップス70gをはじめ、数多く登場している。菓子で6品、飲料で5品、冷凍食品で9品、その他食品で0品、家庭用品で1品と合計21品が初登場でランクインしており、新製品ラッシュといえる様相を呈している。ただ、金額PI値は500円のAクラスを超えた新製品がこのガルボチップス以外では、家庭用品の花王、アタック1kgの金額PI値508円のみであり、依然として、金額PI値自体は低い状況が続いている。

   さて、菓子に話をもどすが、No.1の明治製菓、ガルボチップスについで、No.2も今週初登場の新製品であり、ロッテ商事、チョコパイパーティパック9個、金額PI値271円であった。No.3は先週1位だった明治製菓、フランホイップス苺12本、金額PI値259円であり、ベスト3がすべてチョコレートなり、夏から秋のまさに新製品へと移りかわったといえよう。菓子部門はこの2品以外にもベスト10に2品初登場の新製品が入っており、No.5にカルビー、四季ポテトじゃがベーコン味65g、金額PI値233円、No.7にもカルビー、四季ポテトこんがり焼きしょうゆ味65g、金額PI値221円が入った。
 
   菓子についで、ここ最近、飲料が好調であり、今週も特に日本コカ・コーラが新製品ラッシュとなり、No.1は初登場のファンタピーチ500mlペットボトル、金額PI値305円が入った。No.7にもファンタピーチ1.5Lが金額PI値201円で入った。日本コカ・コーラは、この初登場の新製品以外にも5品ランクインしており、全20品のなかで7品がランクインするという新製品のオンパレードである。飲料部門No.2も先週1位の日本コカ・コーラ、爽健美茶五穀500mlペットボトル、金額PI値295円である。No.3はサントリー、伊右衛門焙じ茶500mlペットボトル、金額PI値252円であり、ベスト3はすべて500mlが占めた。

   また、今週は金額PI値自体は数字が小さかったが、冷凍食品が久しぶりに、アイスクリームの独占状態から脱し、冷凍食品の新製品、しかも今週初登場の新製品が数多く登場した。No.5に先週18位からニチレイフーズ、お弁当にGood!からあげチキンマヨネーズ味5個110g、金額PI値72円、No.6に今週初登場の明治乳業、レンジピッツァ&ピッツァ2枚入250g、金額PI値64円、No.9にマルハニチロ食品、イワシメンチ6個入り132g、金額PI値61円、そして、No.10に今週初登場の日本水産、大きな大きな焼きおにぎり6個480g、金額PI値54円がベスト内に入った。また、No.11以降はアイスクリームも含め、7品が今週初登場の新製品であり、冷凍食品は今週になってランキング商品がガラッとかわり、アイスクリームから冷凍食品へ新製品ランキングが入れ替わったといえよう。
 
   その他食品については、残念ながら今週初登場の新製品は0であったが、9月に入り、ラーメン、練製品がランクインするなど、新製品のランキングに変化が見られる。No.1は先週14位から急浮上した日清食品、チキンラーメン復刻版5食パック425g、金額PI値308円であり、これ以外にもチキンラーメンはNo.5にたっぷり緑野菜63g、金額PI値219円、No.6にたっぷり赤野菜64g、金額PI値208円が入った。これ以外にも、日清食品のラーメンが2品入っており、ラーメンだけで5品新製品がランクンした。また、練製品についてはNo.4に紀文食品、さつま揚(巾着)6枚150gが金額PI値242円、No.15からNo.18まで同じく紀文食品、まろやか仕込み鯛入り笹かま4枚128g、金額PI値152円、はんぺん大判110g、金額PI値145円、焼ちくわ150g、金額PI値144円、野菜てんぷら4枚200g、金額PI値139円、そして、No.20に一正蒲鉾、鱧入りちくわ50g×3本、金額PI値136円と全部で6品ランクインした。
 
   このように、今週の日経MJ新製品週間ランキングは金額PI値はAクラスの500円を超える新製品は2品のみと依然として全体的に低迷ぎみであったが、中身が9月に入り大きく入れ替わったのが特徴である。特に、菓子部門からはチョコレートが上位を占め、冷凍食品では久しぶりにアイスクリームから冷凍食品が復活し、その他食品でもラーメン、練製品が上位を占めるなど変化が見られる。また、ここへ来て、先週以上に今週初登場の新製品も数多く登場しており、新製品ランキングにアクティブな動きがみられる。来週以降、新製品ランキングがどのように変化するか注目といえよう。

まぐまぐ、プレミアムスタート、コンサルティング、現場からのレポート執筆中!
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!スタート(現在1215人)
Mixi(ミクシィ)に食品スーパーマーケット最新情報のコミュニティを創設!(現在480人)

September 6, 2008 in 経済・政治・国際 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日経MJ、新製品週間ランキング、9/5、広末効果抜群!:

Comments

Post a comment