« ベルク、2013年2月期、第3四半期、増収減益! | Main | マックスリュ東海、第3四半期、増収減益、中国参入! »

January 12, 2013

アークス、2013年2月期、第3四半期、好調、M&A効果!

アークス:2013年2月期、第3四半期決算、増収増益:1/7
・http://www.arcs-g.co.jp/
・http://www.arcs-g.co.jp/common/datadir/material_dat_20130105175855.pdf

P/L関連:
・売上高 3,176.75億円(32.6)、営業利益 94.17億円(30.2)、経常利益 101.92億円(31.7)、当期純利益 62.70億円(△46.1)
・四半期純利益については、当期はジョイスの子会社化に伴い負ののれん発生益10億23百万円が発生したものの、前年同期に発生したユニバース及び篠原商店の子会社化に伴う負ののれん発生益83億20百万円の反動などにより、62億70百万円(対前年同期比46.1%減)となりました。

・原価 76.40%(昨年 76.89%):-0.49、売上総利益 23.60%(昨年 23.11%):+0.49
・経費 20.62%(昨年 20.08%):+0.54
・マーチャンダイジング力 +2.98%(昨年+3.03%):-0.05
・その他営業収入 0.00%(昨年 0.00%):0.00
・営業利益 +2.98%(昨年+3.03%):-0.05

通期予想:
・売上高 4,390.00億円(26.1)、営業利益 140.00億円(25.1)、経常利益 150.00億円(24.2)、当期純利益 84.00億円(△36.9)

B/S関連:
・自己資本比率 58.7%(昨年 59.5%)、現金及び預金 222.33億円(総資産比 12.59%)
・有利子負債 178.62億円(総資産比 10.11%)

アークスのコメント
・当社グループの主力事業である食品小売業界におきましても、消費税増税による将来的な家計負担の増加、引き続き厳しい雇用情勢などにより消費者の生活防衛意識や節約志向は一層高まっております。また、競合各社のディスカウントストアの出店などによるデフレ基調は継続しており、経営環境は引き続き厳しい状況で推移いたしました。
・このような状況のなか、当社は流通企業グループとしてのプラットフォームの更なる強化と拡充を目指し、平成24年9月1日に岩手県を中心に食品スーパーマーケットを36店舗(同年11月30日現在)展開しているジョイスと経営統合し、同社を完全子会社化いたしました。ジョイスは同年10月31日に宮城県初進出となる「ジョイス仙台松森店」を新規出店しており、今後も当社グループの一員として、既にグループ入りしているユニバースと共に、東北エリアにおけるより一層のお客様満足度の向上に加え、当社グループの企業価値向上に積極的に取り組んでまいります。
・組織体制面では、商品戦略の一環として、商品開発や商品情報の収集に資することを目的に、平成24年9月1日にアークスの駐在員を東京に派遣いたしました。また、持株会社の機能強化及びグループガバナンスの更なる充実を図るため、同年10月1日のアークス事務棟完成を機に組織変更を実施し、更なる業務効率の向上を目的としてグループ子会社の経理業務・人事業務を集約する「アークス事務集中センター」と、当社グループ全体の人事制度及び教育制度を強化することを目的として「人事企画グループ」を新設いたしました。更に、中長期的なグループ競争力の向上を図るため「新時代リーダー育成研修」を実施したほか、当社グループ理念の全社員への浸透と共有を目的として、グループ理念をまとめた「アークスグループ・フィロソフィー」を刷新いたしました。
・営業面におきましては、お客様の利便性をより高めるために、同年11月にアークスRARAカードをリニューアルし、支払方法の多様化に対応すべくプリペイドや電子マネーでの決済機能をもったカードを追加するなど機能拡充を行いました。特に、プリペイドカードは現金入金時と支払い時共にポイントが貯まることが好評であり、サービス開始後、順調に会員が増加しております。このようにカードの利便性を高めると共に新規会員の獲得を進めた結果、会員数は、当四半期末現在で172万人(前年同期末比8万人増加)となりました。今後は東北エリアで店舗を展開するユニバース、ジョイスについてもアークスRARAカードの導入を進めてまいります。
・当第3四半期連結会計期間末日現在の当社グループの総店舗数は、ジョイスの35店舗(「ジョイス仙台松森店」を除く店舗数)を加え、290店舗(北海道207店舗、青森県31店舗、岩手県49店舗、秋田県2店舗、宮城県1店舗)となりました。なお、決算短信発表日現在では、同年12月に青森県に開店した㈱ユニバースの新店1店舗を含み291店舗となっております。

アークスの株価:
・http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=9948.T

facebook、PI研コメント:
・アークス、2013年2月期、第3四半期決算、増収増益、特に、M&A効果により、売上げが大幅増収となり、これが好決算となった要因です。ただ、マーチャンダイジング力は経費増により、原価の改善をカバーできず、若干のマイナス、気になるところです。それにしても、経費増とはなりましたが、経費比率20.62%であり、食品スーパー業界屈指の低さです。これがアークスのEDLPを支えているといえ、今後、この強さを生かし、ユニバース、ジョイスと連携し、東北市場への本格展開、さらには、北関東、首都圏へと進出するものと思います。すでに、東京に駐在員を置いたとのことで、首都圏の市場調査にも入ったといえ、今後、アークスのゆくへに注目です。

New!プライベートセミナーin武術道場、スタート!
2012年度版、食品スーパー財務3表連環分析、vol1、リリース!
  *食品スーパーのMD力、出店余力、出店意欲がわかる!
  *ドラックストア、財務3表連環分析を追加しました!
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! まぐまぐプレミアム!資料集
facebookに連載小説!「おむつとビールは誰にある? 」をスタート、85人
  *これを読めばID-POS分析は完璧、
     *8/29、第3章:マグロとアボガドは誰にある、リリース!
facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」のグループ創設207人リクエスト

January 12, 2013 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アークス、2013年2月期、第3四半期、好調、M&A効果!:

Comments

Post a comment