« アオキスーパー、第3四半期決算、増収増益、競争激化! | Main | オークワ、第3四半期、減収減益! »

January 03, 2013

マックスバリュ西日本、第3四半期、経費増利益減!

マックスバリュ西日本:2013年2月期、第3四半期決算、増収増益:12/25
・http://www.maxvalu.co.jp/
・http://ke.kabupro.jp/tsp/20121225/140120121225052931.pdf

P/L関連:
・売上高 1,917.39億円(1.5)、営業利益 25.68億円(△32.6)、経常利益 27.49億円(△31.2)、当期純利益 10.13億円(2.6)

・原価 76.80%(昨年 76.78%):+0.02、売上総利益 23.20%(昨年 23.22%):-0.02
・経費 24.15%(昨年 23.49%):+0.66
・マーチャンダイジング力 -0.95%(昨年-0.27%):-0.68
・その他営業収入 2.32%(昨年 2.35%):-0.03
・営業利益 1.37%(昨年 2.08%):-0.71

通期予想:
・売上高 2,740.00億円、営業利益 79.00億円、経常利益 80.00億円、当期純利益 36.00億円

B/S関連:
・自己資本比率 47.4%(昨年 47.0%)、現金及び預金 23.24億円(総資産比 2.79%)
・有利子負債 35.70億円(総資産比 4.29%)
・支払手形及び買掛金214.83億円(総資産比25.84%)

CF関連:
・営業活動によるキャッシュ・フロー:28.94億円(昨年35.54億円)
・投資活動によるキャッシュ・フロー:△35.58億円(昨年△43.23億円)
   →有形及び無形固定資産の取得による支出△36.71億円(昨年△42.11億円)
・財務活動によるキャッシュ・フロー:△1.54億円(昨年△4.01億円)
・現金及び現金同等物の増減額(△は減少):△8.18億円(昨年△11.70億円)

マックスバリュ西日本のコメント:
・当小売業界でも、業態を超えた価格競争によって商品単価が下落傾向にある上に、消費税増税法成立等によってお客さまの生活防衛意識が一層高まるなど、経営環境は一段と厳しい状況が続いています。 このような状況の下、当社は原点である「すべてはお客さまのために」に基づき、更なる収益の拡大、経営コストの見直し等、経営基盤の強化に努めました。
・収益の拡大としては、当3四半期累計期間にマックスバリュ古坂店(兵庫県加西市)、ザ・ビッグ和気店(岡山県和気郡)、マックスバリュ東難波店(兵庫県尼崎市)、マックスバリュ金楽寺店(兵庫県尼崎市)、ザ・ビッグエクストラ氷上店(兵庫県丹波市)を開店いたしました。この内、ザ・ビッグエクストラ氷上店は、当社ディスカウント事業として初の兵庫県への出店であります。売場面積は、約7,000㎡を有しており、生鮮食料品から医薬品に至るまで、毎日の生活に必要な商品を幅広く品揃えいたしました。その話題性とお客さまの価格志向の高まりが相俟って、開店以来好調に推移しております。また既存店については、13店舗をリニューアルオープンし、一方、競争力が低下した店舗を4店舗閉店いたしました。更に、一部を除く店舗を午前7時開店にすることによって、営業機会の拡大を図りました。
・次に、営業面では、現場の要である現職店長に対するフォロー教育の実施、重点商品の販売力を高める「フロアマップ(販売計画書)」の活用等、店舗業務に関する基本の徹底を図りました。商品面では、お客さまの価格志向にお応えするために、イオンのブランド「トップバリュ」、当社独自の「30周年記念商品」の拡販に取り組みまし・た。
・経営コストの見直しとしては、イオンのスケールメリット活用による販売促進費の効率化、店舗基本照明のLED化による電力使用量の抑制等に取り組みましたが、当第3四半期累計期間の販売費及び一般管理費計は前年同期比104.3%と大幅な増加となりました。

マックスバリュ西日本の株価:
・http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8287.O

facebook、PI研コメント:
・マックスバリュ西日本、2013年2月期、第3四半期決算、増収減益、原価、経費ともにマイナス、特に、経費増が大きく上昇し、大幅な減益です。ただ、このような厳しい決算にも関わらず、投資は積極的であり、投資活動によるキャッシュフローは営業活動によるキャッシュフローを上回り、昨年同様、新規出店へ投資し、攻めの経営が鮮明です。株価も上昇しており、投資家は攻めの姿勢を評価しているといえそうです。今期初となる、「ザ・ビッグエクストラ氷上店は、当社ディスカウント事業として初の兵庫県への出店、・・」とのことで、今後、兵庫県でもディスカウント業態の競争が本格化するといえ、ザ・ビックの新規出店がさらに増えるものと思われます。


New!プライベートセミナーin武術道場、スタート!
2012年度版、食品スーパー財務3表連環分析、vol1、リリース!
  *食品スーパーのMD力、出店余力、出店意欲がわかる!
  *ドラックストア、財務3表連環分析を追加しました!
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! まぐまぐプレミアム!資料集
facebookに連載小説!「おむつとビールは誰にある? 」をスタート、85人
  *これを読めばID-POS分析は完璧、
     *8/29、第3章:マグロとアボガドは誰にある、リリース!
facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」のグループ創設207人リクエスト

January 3, 2013 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference マックスバリュ西日本、第3四半期、経費増利益減!:

Comments

Post a comment