« コンビニ、ポストたばこ、コーヒーへシフト! | Main | PLANT、2013年9月期、第1四半期、減益! »

January 26, 2013

日経MJ、バイヤー調査、鍋物調味料、キムチ鍋トップ!

1/21、日経MJ、バイヤー調査、ヒット分析、鍋物用調味料!
・エバラ食品工業:http://www.ebarafoods.com/
・ミツカン:http://www.mizkan.co.jp/company/
・カゴメ:http://www.kagome.co.jp/
・ヤマキ:http://www.yamaki.co.jp/
・キッコーマン:http://www.kikkoman.co.jp/
・丸大食品:http://www.marudai.jp/

ブラント採点表:「キムチ鍋」定番の強み
・エバラ、高いリピート率
・キムチ鍋の素:エバラ食品工業:284ポイント
・ごま豆乳鍋つゆ:ミツカン:271ポイント
・〆まで美味しい鍋つゆ:ミツカン:264ポイント
・担々ごま鍋の素:エバラ食品工業:225ポイント
・甘熟トマト鍋:カゴメ:224ポイント
・寄せ鍋つゆ:ミツカン:224ポイント
・軍鶏系地鶏だし塩鍋つゆ:ヤマキ:196ポイント
・塩麹でつくる白湯鍋スープ:キッコーマン食品:175ポイント
・スンデゥブ:丸大食品:166ポイント

キムチ鍋の素:トップ項目:6項目
・味:81、リピート購入率90、利益率48、ブランド力90、商品価値と価格のバランス71、消費者キャンペーン、イベント19

ごま豆乳鍋つゆ:トップ項目:1項目
味81

〆まで美味しい鍋つゆ:トップ項目:6目
・味81、テレビCMあんどの広告・宣伝54、容量59、パッケージ58、ネーミング60、POPなど店頭販促物34

甘熟トマト鍋:トップ項目:2項目
・メニュー・コンセプト75、ターゲット設定70

塩麹でつくる白湯鍋スープ:トップ項目:1項目
・素材・製法50

仕入れ基準:「テレビCM」も上位に
・味:91%
・リピート率:74%
・利益率:68%
・ブランド力66%
・テレビCMなどの広告・宣伝
・取引条件(仕入れ価格など)
・メニュー・コンセプト
・容量
・パッケージ

・仕入れ量を「増やす」が70%で、「減らす」は0%。
・「新商品を中心に仕入れる」62%、「定番品を中心に仕入れる」6%

メーカー採点表:ミツカン、総合力で首位
・ミツカン:276
・エバラ食品工業:267
・カゴメ:209
・ヤマキ:197
・丸大食品:153

ミツカン:トップ項目:8項目
・市場の話題作り・活性化への貢献61、ブランド育成力75、商品構成(ラインアップ)88、新商品の開発力79、企業イメージ83、売り場での販促策の提案・店舗応援55、、営業担当者58、、商品情報(改廃、売れ筋)の早さ・量56

エバラ食品工業:トップ項目:2項目
・取引条件63、商品供給体制70、企業イメージ83

facebook、PI研コメント:
・鍋物用調味料、日経MJ、バイヤー調査の結果です。味、リピート率、利益率、この3つがバイヤーの仕入れ規準、ベスト3です。エバラ食品工業のキムチ鍋の素はいずれの項目でもバイヤーからトップ評価です。特に味は91%とバイヤーが最も高く評価する項目です。この味に関してはキムチ鍋の素に加え、ごま豆乳鍋つゆ(ミツカン)、〆まで美味しい鍋つゆ(ミツカン)も81点とトップ評価であり、味に関しては各社拮抗しているといえます。一方、メーカー採点表ではミツカンが逆転、トップ評価です。ほとんどの項目でトップ評価であり、特に、商品構成(ラインアップ)、新商品の開発力では断トツです。

New!プライベートセミナーin武術道場、スタート!
2012年度版、食品スーパー財務3表連環分析、vol1、リリース!
  *食品スーパーのMD力、出店余力、出店意欲がわかる!
  *ドラックストア、財務3表連環分析を追加しました!
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! まぐまぐプレミアム!資料集
facebookに連載小説!「おむつとビールは誰にある? 」をスタート、85人
  *これを読めばID-POS分析は完璧、
     *8/29、第3章:マグロとアボガドは誰にある、リリース!
facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」のグループ創設210人リクエスト

January 26, 2013 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日経MJ、バイヤー調査、鍋物調味料、キムチ鍋トップ!:

Comments

Post a comment