« 明治H、2014年3月、第3四半期、ヨーグルト好調! | Main | コンビニ、売上速報、2014年1月、コーヒー好調! »

February 20, 2014

森永乳業、第3四半期、増収増益、ヨーグルト好調!

森永乳業、2014年3月、第3四半期決算、増収増益、2/13
・http://www.morinagamilk.co.jp/
・http://www.morinagamilk.co.jp/download/index/10850/20140213.pdf

P/L関連:
・売上高 4,661.29億円(1.2%)、営業利益 116.75億円(7.6%)、経常利益 123.24億円(10.4%)、当期純利益 56.17億円(△3.4%)
・原価 70.06%(昨年 69.32%):+0.74、売上総利益 29.94%(昨年 30.68%):-0.74
・経費 27.42%(昨年 28.32%):-0.90
・営業利益 2.52%(昨年 2.36%):-0.16

B/S関連:
・自己資本比率 33.0%(昨年 31.4%)
・現金及び預金 133.55億円(総資産比 3.59%)
・商品 288.72億円(総資産比 7.77%)
・売掛金 626.16億円(総資産比 16.85%)
・有利子負債 850.99億円(総資産比 22.90%)

森永乳業のコメント:
・当社グループは、引き続きお客さまのニーズに応えた商品の開発・改良に努めるとともに、原材料の有利調達および生産・物流の合理化や販売促進費の効率的な支出など、徹底的なローコストオペレーションにも取り組みました。
・これらの結果、森永乳業単体の売上高は、ヨーグルトなどは前年同期実績を上回りましたが、チーズ、粉乳、乳飲料などが前年同期実績を下回ったことから、合計では前年同期比1.2%減の3,438億円7千万円となりました。一方、連結子会社の売上高は前年同期実績を上回ったことから、当社グループの連結売上高は、前年同期比1.2%増の4,661億2千9百万円となりました。
・連結の利益面では、営業利益は前年同期比7.6%増の116億7千5百万円、経常利益は前年同期比10.4%増の123億2千4百万円、四半期純利益は生産体制効率化のための費用を計上したこともあり、前年同期比3.4%減の56億1千7百万円となりました。

乳業各社がヨーグルト増産 濃厚タイプや機能性商品 :日本経済新聞
・http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD190PC_Z10C14A2TJ1000/?n_cid=TPRN0004
・乳業メーカーが付加価値の高いヨーグルト商品を増産する。森永乳業は濃厚な味わいが特徴の「パルテノ」の生産能力を約2倍に引き上げる。グリコ乳業は約14億円を投じ、整腸作用の高い商品の生産ラインを増設する。健康志向で伸びるヨーグルト需要を取り込む。

森永乳業の株価:
・http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=2264.T

PI研コメント:
・森永乳業が2/13、2014年3月、第3四半期決算を公表しました。結果は増収増益、売上高はやや伸び悩んだものの、営業利益は堅調な伸びとなりました。「生産・物流の合理化や販売促進費の効率的な支出など、徹底的なローコストオペレーションにも取り組み、・・」と、経費削減効果が大きかったといえます。また、日経新聞によれば、ヨーグルトが特に好調とのことで、「乳業メーカーが付加価値の高いヨーグルト商品を増産する。森永乳業は濃厚な味わいが特徴の「パルテノ」の生産能力を約2倍に引き上げる。」とのことです。今後、ヨーグルト、注目商品といえ、各社がどのような商品開発に取組むか、その動向が気になるところです。


新連載!まぐまぐプレミアム!(有料):ケーススタディ:ダンハンビー(dumhumby)
  *~WE'RE A CUSTOMER SCIENCE COMPANY~
2013年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、vol1、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社のP/L、CF、BSを連環分析!
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 、資料集
facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」のグループ創設281人リクエスト

February 20, 2014 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 森永乳業、第3四半期、増収増益、ヨーグルト好調!:

Comments

Post a comment