« マクロミル、ベインキャピタルによるTOBの真意! | Main | プラネット、2014年7月中間、増収増益、財務安定! »

February 25, 2014

セブン&アイH、大雪、緊急配送終了!

記録的大雪に対する緊急配送について:2/21
・http://www.7andi.com/dbps_data/_material_/localhost/pdf/20140221kinkyuu1.pdf
・ヘリコプターを延べ 17 回出動
・長野県、山梨県、群馬県の店舗等へ 4 日間で累計 47,500 食を配送

第 1 弾(2/17):ヘリコプター2 機を使用 2 回配送
・山梨県のセブン-イレブン数十店舗へ、パン合計約 2,200 食を配送
・山梨県のイトーヨーカドー甲府昭和店へ、パン合計 1,000 食を配送

第 2 弾(2/18):ヘリコプター4 機を使用 7 回配送
・山梨県、長野県のセブン-イレブン数十店舗へ
  →フリーズドライ商品、袋ラーメン、カップラーメン、パン等
  →合計 17,000 食を配送(5 回配送)
・山梨県のイトーヨーカドー甲府昭和店、長野県の上田店へ
  →カット野菜、パン、カップラーメン、缶詰、牛乳、納豆等
  →合計約 9,300 食を配送(2 回配送)

第 3 弾(2/19):ヘリコプター2 機を使用 6 回配送
・山梨県、長野県のセブン-イレブン数十店舗へ
  →パン、レトルト食品、加工食品、カップラーメン等
  →合計約 14,500 食を配送

第 4 弾(2/20):ヘリコプター2 機を使用 2 回配送
・山梨県のセブン-イレブン数十店舗へ
  →カップラーメン、レトルト食品、加工食品等
  →合計約 3,500 食を配送

セブン&アイ HLDGS. 緊急配送の取り組み(時系列)
・http://www.7andi.com/dbps_data/_material_/localhost/pdf/20140221kinnkyuu2.pdf
・2/17:8:30
・◆ヘリコプターによる緊急配送を決定
・トップ、関係部署による「対策本部」立ち上げ
・対策本部にてヘリによる緊急配送決定

PI研コメント:
・セブン&アイHが2/21、記録的な大雪で物流機能が途絶えた山梨県、長野県、群馬県への4回に渡って実施してきたヘリコプターによる緊急輸送を終了しました。ヘリコプターが延べ 17 回出動し、4 日間で累計 47,500 食を配送したとのことです。食品と物流は切っても切れない関係にありますが、陸上、海上物流が寸断された場合は空上物流しかなく、しかも、今回のような山梨県、長野県、群馬県等では飛行機は滑走路の関係で無理がありますので、ヘリコプター以外ないといえます。ただ、単純計算で47,500/17=約3,000弱ですので、限界もありますが、最も物資が届かない緊急地区へ重点配送することは可能です。今回はまさに、それが実施に移されたといえます。セブン&アイHは、この緊急配送を実施するため、2/17、8:30に対策本部を立ち上げ、その後、2/21まで矢継ぎ早の決断をしており、英断といえます。それにしても、はじめのヘリコプター配送がパンから始まっており、その後、カップ麺、袋麺、日配、レトルトと本格的な物流網が復帰するまでに、ヘリコプターを通じて何を優先すべきかが明確です。 日本のコンビニ、食のライフラインの本命となりつつあるといえ、今後、ますます世界の食品流通をリードしてゆくのではと思います。

新連載!まぐまぐプレミアム!(有料):ケーススタディ:ダンハンビー(dumhumby)
  *~WE'RE A CUSTOMER SCIENCE COMPANY~
2013年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、vol1、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社のP/L、CF、BSを連環分析!
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 、資料集
facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」のグループ創設281人リクエスト

February 25, 2014 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference セブン&アイH、大雪、緊急配送終了!:

Comments

Post a comment