« ハローズ、2016年2月、中間、増収増益、好調! | Main | コンビニ、売上速報、2015年8月、既存店1.7%増、堅調! »

October 04, 2015

平和堂、2016年2月、中間、増収増益、堅調!

平和堂、2016年2月、第2四半期決算、9/29
・http://www.heiwado.jp/
・https://www.heiwado.jp/ir/img_ir/2015/k28_q2.pdf

CF関連:キャッシュの配分:
・営業活動によるキャッシュ・フロー:117.96億円(昨年123.60億円)
・投資活動によるキャッシュ・フロー:△33.46億円(28.36%:昨年△26.02億円)
  →有形固定資産の取得による支出 :△47.64億円(△71.73億円)
・財務活動によるキャッシュ・フロー: △64.82億円(昨年△81.23億円)
・現金及び現金同等物の増減額(△は減少):21.38億円(昨年14.41億円)

B/S関連:キャッシュの蓄積
・総資産:2,935.63億円
・自己資本比率:44.1%(昨年45.1%)
・現金及び預金: 203.20億円(総資産比 6.92%)
・有利子負債:662.91億円(総資産比 25.15%)
・買掛金:338.01億円(総資産比 11.51%)
・利益剰余金 :1,056.19億円

P/L関連:キャッシュの創出:
・売上高:2,151.35億円(5.5%)、営業利益:72.50億円(5.5%)
・経常利益: 76.98億円( 8.0%)、当期純利益:46.95億円(6.9%)
・原価:70.69%(昨年 70.38%):+0.31、売上総利益:29.31%(昨年 29.62%):-0.31
・経費:32.07%(昨年 32.65%):-0.58
・マーチャンダイジング力:-2.76%(昨年 -3.03%):+0.27
・その他営業収入:6.35%(昨年6.62%):-0.27
・営業利益:3.59%(昨年3.59%):+0.00

平和堂のコメント:
・グループ中核企業である「株式会社平和堂」は、3月にフレンドマート宇治菟道店(直営面積1,488㎡ 京都府 宇治市)を、5月にフレンドマート宇治田原店(直営面積816㎡ 京都府綴喜郡)及び平和堂春日井宮町店(直営 面積1,818㎡ 愛知県春日井市)を、7月にはアルプラフーズマーケット大河端(直営面積2,788㎡ 石川県金沢 市)をいずれもスーパーマーケットタイプの店舗として開設いたしました。
・既存店では、アル・プラザ草津(滋賀県草津市)、アル・プラザ京田辺(京都府京田辺市)、アル・プラザ加賀 (石川県加賀市)において食料品売場を中心に改装を実施、品揃えの強化や買い回りの改善、鮮度感やライブ感あ ふれる売場作りを実施いたしました。
・商品面において、衣料品ではファミリー向けやシニア向けなどターゲットを明確にした商品構成の展開やライフスタイルを提案した売場編集に取り組みました。住居関連品ではドラッグ化粧品及び日用品のEDLP商品を増やし、成長分野のペットショップの拡大に取り組みました。生鮮食料品では旬の訴求、日配・グロサリーでは品質や価値を高めた自社開発商品に取り組みました。
・買物代行や暮らしのお手伝い事業の“平和堂ホーム・サポートサービス”においては、6店舗を開設し、現在 20店舗で運営しております。サービスエリアの拡大とともにさらなる地域貢献に尽力してまいります。
・中国湖南省で小売事業を展開する「平和堂(中国)有限公司」は、堅調な業績推移に加え為替の好影響もあり、 増収・増益となりました。
・滋賀県でスーパーマーケットを展開する「株式会社丸善」は、主力店舗の改装効果による売上高増と商品管理 の向上により、増収・増益となりました。

平和堂の株価:
・http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8276.T

PI研のコメント:
・平和堂が9/29、2016年2月期の中間決算を公表しました。結果は増収増益、堅調な決算となりました。新店3店舗が売上高に貢献しましたが、利益は経費が改善しましたが、原価が上昇、さらに、その他営業収入が減少となり、相殺され、高では増益ですが、率ではイーブンとなりました。平和堂、この中間決算では営業キャッシュフローの28.36%の投資キャッシュフローであり、実際、新店も3店舗ですので、慎重に投資を見極めているといえます。一方、中国市場は増収増益、また、M&Aにより傘下に入れた滋賀県の丸善も増収増益とのことで、グループ全体も堅調な結果といえます。平和堂、この中間決算の結果をもとに、今後、成長戦略に踏み込むのか、それとも、慎重に経営を進めてゆくのか、その動向に注目です。

お知らせ:
NEW!
1.2015年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース、8/17!

  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 
3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設616人!
4.eラーンング:
  *ID付POSデータ実践活用セミナーがeラーニングになりました!

October 4, 2015 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 平和堂、2016年2月、中間、増収増益、堅調!:

Comments

Post a comment