« マックスバリュ、2016年2月、中間決算、利益回復基調! | Main | イズミ、2016年2月、中間決算、増収増益! »

October 24, 2015

コスモス薬品、2016年5月、第1四半期、増収増益!

コスモス薬品、2016年5月、第1四半期決算、10/09
・http://www.cosmospc.co.jp/
・http://www.cosmospc.co.jp/pdf/151009_1Qtanshin.pdf

B/S関連:キャッシュの蓄積
・総資産: 1,721.80億円
・自己資本比率:39.4%(昨年38.5%)
・現金及び預金:174.72億円(総資産比 10.14%)
・有利子負債:111.88億円(総資産比 6.49%)
・買掛金:748.21億円(総資産比 43.45%)
・利益剰余金 :592.75億円

P/L関連:キャッシュの創出:
・売上高: 1,103.34億円(5.3%)、営業利益:49.95億円(14.5%)
・経常利益:55.09億円(16.8%)、当期純利益: 33.70億円(24.2%)
・原価:80.56%(昨年 81.79%):-1.23、売上総利益:19.44%(昨年 18.21%):+1.23
・経費:14.90%(昨年 14.04%):+0.86
・営業利益:4.54%(昨年4.17%):+0.37

コスモス薬品のコメント:
・当社グループは消費者にとって「安くて、近くて、便利なドラッグストア」を目指して力を注いでまいりました。
・日本の小売業は、「今日だけの特売」や「今日だけポイント5倍」といった販売促進策で集客を図る店舗が多くあります。しかし、当社グループはそのような販売促進策は行わず、「毎日安い(エブリデイ・ロー・プライス)」政策に磨きをかける努力を続けております。つまり、ごく限られた期間の「派手な安さ」ではなく、ご来店いただく全てのお客様が「安心の低価格」をいつも実感できるような店舗運営を目指しております。
・また、自社競合による一時的な収益性の低下も厭わず、次々と新規出店を行いました。同時に、新商勢圏への店舗網拡大も図ってまいりました。これにより、新規出店につきましては、関西地区に2店舗、中国地区に2店舗、四国地区に2店舗、九州地区に10店舗、合計16店舗を開設いたしました。また、スクラップ&ビルドにより2店舗を閉店したことで、当第1四半期連結累計期間末の店舗数は670店舗となりました

コスモス薬品の株価:
・http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3349.T

PI研のコメント:
・コスモス薬品が10/9、2016年5月度の第1四半期決算を公表しました。結果は増収増益、特に、利益がいずれの段階でも2桁を優に超える大幅増益です。その要因は経費は上昇しましたが、それを大きく上回る原価の改善が寄与したためです。コスモス薬品は「毎日安い(エブリデイ・ロー・プライス)」政策を堅持してますが、上昇したとはいえ、経費比率は14.90%であり、15%を切っています。これだけの規模のチェーンストアで、この経費比率は極限の低さといえ、これがコスモス薬品のEDLPを支える強さの源泉といえます。やや気になるのは成長性ですが、5.3%増と、今期、合計16店舗を開設していますので、このペースで進めば年間60店舗を超えますので、全店舗数670店舗の約10%となり、通期予想では 6.8%ですが、さらに、期待が持てそうです。コスモス薬品、今期はいよいよ、「新商勢圏への店舗網拡大も図って」とのことで、中京地区への新規出店がはじまりますが、今後、新商勢圏を含め、どのように成長戦略を打ち出すのか、注目です。

お知らせ:
NEW!
1.2015年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース、8/17!

  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 
3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設616人!
4.eラーンング:
  *ID付POSデータ実践活用セミナーがeラーニングになりました!

October 24, 2015 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference コスモス薬品、2016年5月、第1四半期、増収増益!:

Comments

Post a comment