« GMS、大量閉鎖時代へ、ヨーカ堂本気! | Main | 神戸物産、2015年10月、第3四半期、増収大幅増益! »

October 01, 2015

いよいよ始動、セブン&アイHの成長戦略、omni7!

セブン&アイグループの『omni7 オムニ セブン 』始動!
・http://www.7andi.com/
・http://www.7andi.com/dbps_data/_material_/localhost/omni7_02.pdf
・2018 年、オムニ売上高 1 兆円へ 、いつでも、どこでも、お買い物がますます便利に!
・~2015 年 11 月 1 日(日) グランドオープン~

NEWA RELEASE:9/24
・セブン&アイ・ホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役会長:鈴木 敏文)は、 かねてより準備を進めてまいりましたリアルとネットを融合した世界唯一のオムニチャネル、 『omni7』を 11 月 1 日(日)にグランドオープンいたします。
・『omni7』は、コンビニエンスストアや百貨店、スーパー、専門店等、さまざまな業態を有す るセブン&アイグループだからこそ実現できる、いつでも、どこでも、欲しい時に、あらゆる商品・ サービスをご利用いただけるこれまでにない新たな買い物スタイルです。
・ライフスタイルが多様化する中、『omni7』により、業態を超え、リアルな店舗のみならず ネットでのお買い物においても安心・安全な新たな買い物を体験できるようになります。
・ネットでのお買い物においても安心・安全な新たな買い物を体験できるようになります。 『omni7』では、上質なオリジナル商品を中心に、2018 年度には約 600 万品目の品揃えを 目指します。また、全国に約 18,000 店を展開するセブン‐イレブン店舗をさらに身近な利便性の 高い生活拠点とすべく、商品の受取りを始め、返品・返金等のサービスを幅広く実施してまいり ます。
・セブン&アイ・ホールディングスは、今後もグループ約 19,000 の店舗をお客様の窓口に、より便利で魅力ある商品やサービスの提供を通じて、多様なお客様ニーズに対応してまいります。

PI研のコメント:
・セブン&アイHの成長戦略「omni7」を11/1グランドオープンとのことです。かねてから進められていた計画ですが、11/1がスタートとのことです。少子高齢化の中で、ドメスティックの極致ともいえる小売業がどのような成長戦略を描くことができるのか、そのひとつの試みをセブン&アイHが示すといえます。一般に小売業の成長戦略は客数を増やすために新店を出店することですが、少子高齢化の中では全体の客数は減となるため、M&Aか海外への新規出店が基本となります。ところがセブン&アイHはその両方をとらず、客数からF(頻度)へ重点を移したといえます。セブン&アイHの現状の客数は減っても、F(頻度)を引き上げれば、相対的な客数は増え、理論的には成長が可能です。オムニチャネルはまさに、一人の顧客があらゆるチャネルで買い物ができる環境を提供することにより、実現できるものだといえます。しかも、このニュースリリースでは「リアルとネットを融合した世界唯一のオムニチャネル」といっており、日本独自のオムニチャネルの試みといえます。そのポイントが「全国に約 18,000 店を展開するセブン‐イレブン店舗をさらに身近な利便性の 高い生活拠点」であり、セブン-イレブンの全国物流網がこの仕組みを支えることになるといえます。11/1、このセブン&アイHの試みが、日本の流通業界にどのようなインパクトをもたらすか注目です。

お知らせ:
NEW!
1.2015年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース、8/17!

  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 
3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設616人!
4.eラーンング:
  *ID付POSデータ実践活用セミナーがeラーニングになりました!

October 1, 2015 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference いよいよ始動、セブン&アイHの成長戦略、omni7!:

Comments

Post a comment