« 鏡餅、究極のF1.0(年間頻度1.0回)の商品! | Main | 近距離無線装置(ビーコン)、食品スーパーに浸透! »

November 21, 2016

マルキョウ、2016年9月、本決算、減収減益!

マルキョウ、2017年3月、本決算、11/15
・http://www.marukyo-web.co.jp/web2/wp-content/uploads/2016/11/c6042cedd0033fbc694dfd49107b20aa.pdf
・日本経済新聞 :11/15
・マルキョウ、前期経常が一転減益で下振れ着地・決算期変更する今期は10億円へ
・https://kabutan.jp/news/?b=k201611150008
・マルキョウ <9866> [福証] が11月15日大引け後(16:00)に決算を発表。16年9月期の連結経常利益は前の期比5.7%減の25.3億円になり、従来予想の27.3億円を下回り、増益予想から一転して減益で着地。決算期変更する17年2月期(5ヵ月の変則決算)は10.1億円の見通しとなった。

CF関連:キャッシュの配分:
・営業活動によるキャッシュ・フロー:34.41億円(昨年 38.02億円)
・投資活動によるキャッシュ・フロー:△20.57億円(59.78%:昨年(△18.52億円)
  ⇒有形固定資産の取得による支出 :△21.24億円(昨年 △22.04億円)
・財務活動によるキャッシュ・フロー:△2.52億円(昨年△2.76億円)
・現金及び現金同等物の増減額(△は減少):11.30億円 (昨年 16.73億円)

B/S関連:キャッシュの蓄積:
・総資産: 529.48億円
・自己資本比率:81.9%(昨年 81.7%)
・現金及び預金:118.12億円(総資産比 22.31%)
・有利子負債:0.00億円(総資産比 0.00%)
・買掛金 :51.15億円(総資産比 9.66%)
・利益剰余金 :309.87億円

P/L関連:キャッシュの創出:
・売上高:842.42億円(△0.2%) 、営業利益: 23.04億円( △6.2%)
・経常利益:25.32億円( △5.7%)、当期純利益:15.23億円( △7.7%)
  ⇒ 通期予想:売上高:350.00億円(  %)、営業利益: 9.22億円( %)
・原価:77.15%(昨年 77.35%):-0.20、売上総利益:22.85%(昨年 22.65%):+0.20
・経費:20.44%(昨年 20.10%):+0.34
・マーチャンダイジング力:2.41%(昨年 2.55%):-0.14
・その他営業収入:0.32%(昨年 0.35%):-0.03
・営業利益:2.73%(昨年 2.90%):-0.17

マルキョウのコメント:
食品スーパー業界におきましては、前半は売上高、収益ともに堅調に推移いたしましたが、後半は景気の回復感が感じられない中で消費者の生活防衛意識が高まり、加えて、天候不順にも見舞われたことで売上高が伸び悩むなど、 一転して厳しい状況となりました。
・このような状況の中で当社グループは、既存店の改装を15ヶ店(野方店、穴生店、千早店、東長崎店、野中店、大 野店、中津店、久山台店、嬉野店、八女店、川久保店、志免店、高田店、帯山店、清水店)で行うなど活性化を図っ てまいりました。
・以上により、売上高につきましては、既存店ベースでは増収(前連結会計年度比1.9%増)となり一定の効果は得 られましたが、前連結会計年度中に閉店した5ヶ店分の売上高を補うことはできず全店ベースでは減収となりまし た。利益面につきましては、利益率の高い生鮮食品が伸長したことで、売上総利益では増益を確保したものの、人件 費や減価償却費の負担増、税金費用の増加等により最終的には減益となりました。

マルキョウの株価:
・http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=9866.F

PI研のコメント:
・リテールPとの経営統合が決まったマルキョウが最後の本決算、2016年9月期を11/15、公表しました。結果は減収減益、厳しい決算です。特に、今期は5店舗を閉店しており、これが売上高に影響、さらには、「人件 費や減価償却費の負担増、税金費用の増加等」も加わり、利益を圧迫したのが要因といえます。また、「消費者の生活防衛意識が高まり、加えて、天候不順」とのことで、特に、後半にかけて経営環境が急転しており、この影響も大きかったと思われます。マルキョウは、自己資本比率81.9%と、食品スーパー業界の中でも屈指の財務基盤であり、今回の本決算での業績の不振も経営を直撃するほどではなく、今後、リテールPとの経営統合により、様々な改革に取り組むことで、業績の回復をはかることが可能ではと思います。マルキョウ、来年、2/24、上場廃止とのことですが、リテールPと、どのような食品スーパーグループをつくってゆくのか、その行くへに注目です。

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.NEW!:2016年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
     *お申し込みはこちら
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
   *http://archives.mag2.com/0000193836/
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設650人!
   *https://www.facebook.com/groups/133574913429782/

November 21, 2016 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62283/64514044

Listed below are links to weblogs that reference マルキョウ、2016年9月、本決算、減収減益!:

Comments

Post a comment