« 山崎製パン、第3四半期決算好調、工場新設! | Main | 食品スーパー、売上速報、2016年10月、堅調! »

November 27, 2016

クレハ、中間決算、減収減益、NEWクレラップは好調!

クレハ、2017年3月、第2四半期決算、11/14
・http://www.kureha.co.jp/newsrelease/uploads/20161114_1.pdf
・DIAMOND online:7/20
・NEWクレラップしか買わない!熱狂的ファンを育てたクレハの戦略
・http://diamond.jp/articles/-/95406?page=2
・今回はそのなかから、「NEWクレラップ」でおなじみの株式会社クレハ執行役員管理本部長 山田文彦氏のセッションをお届けする。競合との勢力争いが続く「NEWクレラップ」は、価格競争に走ることなく、いかにロイヤルユーザーの拡大を行ってきたのだろうか。

B/S関連:キャッシュの蓄積:
・総資産:2,305.31億円
・自己資本比率:50.7%(昨年 49.3%)
・現金及び預金:61.18億円(総資産比 2.66%)
・有利子負債:769.90億円(総資産比 33.40%)
・利益剰余金 :976.94億円

P/L関連:キャッシュの創出:
・売上高:602.28億円(△10.1%) 、営業利益: 45.12億円(△9.9%)
・経常利益:35.64億円(△25.8%)、当期純利益:30.95億円(△8.7%)
  ⇒ 通期予想:売上高:1,300.00億円(△7.7%)、営業利益: 90.00億円(21.9%)
・原価:72.18%(昨年 73.49%):-1.31、売上総利益:27.82%(昨年 26.51%):+1.31
・経費:21.86%(昨年 20.71%):-1.15
・営業利益:5.96%(昨年 5.80%):+0.16

クレハのコメント:
・樹脂製品事業:
・コンシューマー・グッズ分野では、ふっ化ビニリデン釣糸「シーガー」の売上げは減少しましたが、家庭用ラ ップ「NEWクレラップ」の売上げは増加し、この分野での売上げ、営業利益は共に増加しました。 業務用食品包装材分野では、熱収縮多層フィルムの売上げが減少し、この分野での売上げは減少したものの、 コスト削減に努めた結果、営業損失は縮小しました。
・この結果、本セグメントの売上収益は前年同期比1.6%増の209億85百万円となり、営業利益は前年同期比64.0 %増の22億76百万円となりました。
・機能製品事業:
・本セグメントの売上収益は前年同期比17.5%減の146億62百万円となり、営業利益は前年同期比3.8%増の5億72百万円となりました。
  ⇒クレハのリチウムイオン電池素材、17年3月期に5億円の営業黒字 :
  ⇒日本経済新聞:11/25
  ⇒http://www.nikkei.com/article/DGXLZO09907760U6A121C1DTA000/..
・化学製品事業:
・本セグメントの売上収益は前年同期比24.2%減の112億円となり、営業利益は前年同期比67.8%減の7億61百万円となりました。
・建設関連事業:
・本セグメントの売上収益は前年同期比6.9%減の58億93百万円となり、営業利益は前年同期比13.9%増の3億94百万円となりました。
・その他関連事業:
・本セグメントの売上収益は前年同期比0.2%増の74億87百万円となり、営業利益は前年同期比36.5% 増の3億55百万円となりました。

クレハの株価:
・http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=4023.T

PI研のコメント:
・クレハが11/14、2017年3月期の第2四半期の決算を公表しました。結果は減収減益、厳しい決算となりましたが、株価は上昇しています。その要因は日経新聞が11/25に報じた「クレハのリチウムイオン電池素材、17年3月期に5億円の営業黒字」と、リチウム電池が今後業績を牽引いてゆくとの見通しです。ただ、この中間でも、全体的には厳しい状況ですが、「家庭用ラ ップ「NEWクレラップ」の売上げは増加し、この分野での売上げ、営業利益は共に増加」とのことで、「NEWクレラップ」は堅調に推移しているとのことです。DIAMOND online、7/20の記事、「NEWクレラップしか買わない!熱狂的ファンを育てたクレハの戦略」にもあるように、価格競争にまきこまれない独特なポジショニングに成功したことが大きいといえます。消耗雑貨は得てして価格競争になってしまいがちですが、この事例のように熱狂的なファンをつくることも可能なことを示したともいえ、今後、新商品開発、既存商品の活性化のヒントになる事例といえます。リチウム電池はもとより、クレハ、この「NEWクレラップ」の今後の動向にも注目です。

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.NEW!:2016年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
     *お申し込みはこちら
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
   *http://archives.mag2.com/0000193836/
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設650人!
   *https://www.facebook.com/groups/133574913429782/

November 27, 2016 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62283/64545796

Listed below are links to weblogs that reference クレハ、中間決算、減収減益、NEWクレラップは好調!:

Comments

Post a comment