« サミット、業界再編への体制整備! | Main | ハローズ、第3四半期、増収増益、好調! »

December 31, 2016

天満屋ストア、第3四半期、増収増益、堅調!

天満屋ストア、2017年2月、第3四半期、12/28
・http://www.tenmaya-store.co.jp/company/ir/kessan_pdf/joho/201612_tansin.pdf

B/S関連:キャッシュの蓄積:
・総資産:521.32億円
・自己資本比率:34.3%(昨年 33.1%)
・現金及び預金: 9.47億円(総資産比 1.82%)
・有利子負債:177.01億円(総資産比 33.96%)
・買掛金 :56.13億円(総資産比 10.77%)
・利益剰余金 :88.06億円

P/L関連:キャッシュの創出:
・売上高:559.75億円(2.2%) 、営業利益:19.84億円(11.4%)
・経常利益:18.61億円(14.5%)、当期純利益:8.68億円(24.8%)
  ⇒ 通期予想:売上高:745.00億円(1.0%)、営業利益:26.00億円(2.9%)
・原価:74.77%(昨年 74.86%):-0.09、売上総利益:25.23%(昨年 25.14%):+0.09
・経費:25.90%(昨年 26.21%):-0.31
・マーチャンダイジング力:-0.67%(昨年-1.07%):+0.40
・その他営業収入:4.36%(昨年4.47%):-0.11
・営業利益:3.69%(昨年 3.40%):+0.29

天満屋ストアのコメント:
・当社グループは、営業力の強化と収益力の向上に取り組むとともに、コンプライアンスの徹底強 化にも努めてまいりました。また、子会社の株式会社天満屋ハピーマートを平成28年3月1日に吸収合併し、競争力の強化と経営の効率化に取り組んでまいりました。
・事業拡張につきましては、当社において平成28年4月に真備店(岡山県倉敷市)を、9月にアリオ倉敷店(同)をそ れぞれ新設いたしました。
・小売事業:
・小売事業につきましては、産地・市場直送など取れ立て商品の拡大や店内加工技術のレベルアップによる生鮮食 品の鮮度向上に加え、こだわり商品や値ごろ感のある商品の充実などにより、見やすく、選びやすい売場づくりに 注力するほか、新たな販売促進策による営業力の強化に取り組んでまいりました。また、平成28年3月にリブ総社 店(岡山県総社市)を改装するとともに「天満屋ショップ」を導入、7月にポートプラザ店(広島県福山市)へセブン &アイ・ホールディングスグループの生活雑貨専門店「ロフト」を導入、11月に井原店(岡山県井原市)を改装する など、既存店舗の活性化による店舗競争力の強化にも努めてまいりました。

天満屋ストアの株価:
・http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=9846.T
・株価1,078円(12/30)=PER(会社予想): 12.45 倍(12/30)×EPS 86.58円(12/30)
・株価1,078円(12/30)=PBR(実績):0.70倍(12/30)×BPS 1,546.22円(2016/2)

PI研のコメント:
・天満屋ストアが12/28、2017年2月期の第3四半期決算を公表しました。結果は増収増益、増収幅はわずかでしたが、2桁の増益となる堅調な決算となりました。天満屋ストアはセブン&アイHのイトーヨーカ堂が20.0%出資しており、今期はセブンプレミアムの導入など、関係を深めています。さらに、この7月には、「ポートプラザ店(広島県福山市)へセブン &アイ・ホールディングスグループの生活雑貨専門店「ロフト」を導入」と、新たな関係強化にも踏み込んでいます。今期、利益が好調な要因ですが、原価、経費ともに改善、特に、経費の改善効果が大きく、業務改革が功を奏しているといえます。ただ、気になるのは依然として自己資本比率が改善したとはいえ、34.3%と低く、有利子負債が総資産比33.96%と経営に重くのしかかっていることです。また、株価と資産との関係、PBRも0.70倍と逆ザヤ、投資家は厳しい評価をしており、株価と利益との関係PERも12.45倍ですので、改善したとはいえ、利益は不十分と投資家は見ているといえます。天満屋ストア、セブン&アイHとの関係を深め、改善基調にある経営をさらに推し進め、財務改善にどうつなげてゆくか、その動向に注目です。

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.NEW! 隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第2回、12/19!
 2.現在Vol.3、ご要望を取り入れ、すばやく改定:お申し込みはこちら
  *2016年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
 3.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 4.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設655人!

December 31, 2016 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62283/64697821

Listed below are links to weblogs that reference 天満屋ストア、第3四半期、増収増益、堅調!:

Comments

Post a comment