« イオン、Pokémon GOのポケストップ、ジムに! | Main | Ponta(ポンタ)、グリーンスタンプと業務提携! »

December 12, 2016

ロック・フィールド、中間、増収、大幅増益、好調!

ロック・フィールド、2017年4月、第2四半期決算、12/2
・http://www.rockfield.co.jp/ir/library/pdf/accounts_20161202.pdf
・日本経済新聞 :12/2
・ロック・フィールド最高益 5~10月最終、野菜高騰が追い風
・http://www.nikkei.com/markets/company/article/?n_cid=DSMMAA13&ng=DGXLZO10242950S6A201C1DTA000&scode=2910
・総菜店「RF1」を運営するロック・フィールドが2日発表した2016年5~10月期連結決算は純利益が前年同期比64%増の8億9000万円と、同期間としては最高だった。旬の食材を使ったサラダなど、好採算商品の拡充が寄与した。野菜価格の上昇も顧客の取り込みにつながった。

CF関連:キャッシュの配分:
・営業活動によるキャッシュ・フロー: 15.65億円(昨年 13.64億円)
・投資活動によるキャッシュ・フロー: △7.07億円(45.18%:昨年( △6.76億円)
  ⇒有形固定資産の取得による支出 :△5.28億円(昨年 △4.09億円)
・財務活動によるキャッシュ・フロー:△5.25億円(昨年△5.16億円)
・現金及び現金同等物の増減額(△は減少):3.23億円 (昨年 1.70億円)

B/S関連:キャッシュの蓄積:
・総資産: 311.04億円
・自己資本比率:81.7%(昨年 80.6%)
・現金及び預金: 121.21億円(総資産比 38.97%)
・有利子負債:1.27億円(総資産比 0.41%)
・買掛金 :12.63億円(総資産比 4.06%)
・利益剰余金 :141.08億円

P/L関連:キャッシュの創出:
・売上高:247.73億円(2.1%) 、営業利益: 12.61億円(42.0%)
・経常利益: 12.93億円( 43.2%)、当期純利益:8.90億円( 63.9%)
  ⇒ 通期予想:売上高:517.77億円( 3.7%)、営業利益:28.22億円( 10.8%)
・原価:41.06%(昨年 41.91%):-0.85、売上総利益:58.94%(昨年 58.09%):+0.85
・経費:53.86%(昨年 54.43%):-0.57
・営業利益:5.08%(昨年 3.66%):+1.42

ロック・フィールドのコメント:
・当社は「The Mirai Salad Company」を目指し、お客様にご満足いただける売場づくりに 継続して取り組んでまいりました。夕方の混雑時にクイックに買い物ができるようにするため、パック商品の品揃 え強化を行い「駅ビル」「駅ナカ」立地の店舗では、多段オープンケースの導入を継続して行いました。また、買 上点数の増加および新たな需要の創造を目的として新商品開発に取り組みました。合わせて、人が集まるお盆や秋 の連休には、旬の素材や調理法にこだわった高付加価値商品の提案を行いました。さらに、8月の相次ぐ台風など の天候不順により、一時的に来店客数が減少したものの、9月以降の野菜の価格高騰に合わせ、当社の強みである サラダの販売強化に積極的に取り組んだことが、売上高と営業利益の伸長に繋がりました。
・主なブランド別の概況は次のとおりであります。 「RF1」ブランドにおきましては、「食と健康」をテーマに、サラダを中心とした健康的な食生活・食習慣の 提案として、食べ合わせや旬の素材の価値を啓蒙するリーフレットを配布し、広く健康情報を発信いたしました。 野菜の価格高騰の際には緑の30品目サラダなどの定番商品が多くのお客様に支持されました。また、焼きたての料 理メニューを積極的に販売するとともに、家族や友人が集まるお盆や秋の連休に合わせた特別商品を展開しまし た。その結果、売上高は16,677百万円(前年同期比0.2%減)となりました。

ロック・フィールドの株価:
・http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=2910.T

PI研のコメント:
・RF1 、神戸コロッケ等を展開する惣菜企業、ロック・フィールドが12/2、2017年4月期の中間決算を公表しました。結果は増収、大幅増益、好決算です。日経新聞でも報道しているように、「旬の食材を使ったサラダなど、好採算商品の拡充が寄与した。野菜価格の上昇も顧客の取り込み、・・」とのことです。ロック・フィールド自身も、「9月以降の野菜の価格高騰に合わせ、当社の強みである サラダの販売強化に積極的に取り組んだ、・・」とのことで、野菜の高騰が追い風となったようです。実際、P/Lを見ると、原価、経費ともに改善、ダブルで利益を押し上げています。中でも、野菜の高騰が寄与したといえ、原価の方が改善効果が大きく、それに応じた積極的な商品展開も効を奏したといえそうです。惣菜は相場安の時は、素材の方に需要がシフトしますが、今回のように相場高の時は、お買い得感が生まれ、需要が拡大する傾向がありますが、今期はまさにそれが鮮明であったといえます。ロック・フィールド、後半も相場との関係もありますが、この好調さを維持できるかどうか、その動向に注目です。

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.NEW!:2016年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
     *お申し込みはこちら
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
   *http://archives.mag2.com/0000193836/
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設650人!
   *https://www.facebook.com/groups/133574913429782/

December 12, 2016 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62283/64608957

Listed below are links to weblogs that reference ロック・フィールド、中間、増収、大幅増益、好調!:

Comments

Post a comment