« サンエー、2017年2月本決算、増収増益! | Main | 隔週連載、ID-POS分析、第9回、豆腐、DRM オンライン! »

April 16, 2017

アマゾン、ホールフーズマーケットのM&Aを断念!

Amazon Said to Mull Whole Foods Bid Before Jana Stepped In:
Bloomber Technology:4/12
・Amazon.com Inc., seen as a possible bidder for Whole Foods Market Inc., pondered a takeover of the organic-food chain last fall but didn’t pursue a deal, according to a person with knowledge of the situation.
・google翻訳:Whole Foods Market Inc.の入札候補者であるAmazon.comは、昨年秋にオーガニック・フード・チェーンの買収を熟考したが、状況を知っている人によると、取引を追求しなかった。
・Though Whole Foods has long been seen as a buyout target, activist investor Jana Partners LLC set off a new wave of speculation this week when it acquired a stake and urged the company to evaluate a sale.
・google翻訳:Whole Foodsは長期的に買収目標と見なされているが、活動家投資家のJana Partners LLCは今週、株式を取得して売却を評価するよう求めた。
・Jana has called for Whole Foods to overhaul its operations and brought in retail and food experts to help foster a turnaround. It also urged the company to consider a sale. A list of potential bidders includes Amazon, as well as traditional grocery chains such as Kroger Co. and Albertsons Cos., according to people familiar with the firm’s thinking. A private equity suitor also could step in, helping take Whole Foods private and fix its problems out of the spotlight.
・google翻訳:Janaはホールフーズ社に業務の見直しを要請し、小売業や食品業界の専門家を招いてターンアラウンドを促進しました。また、同社に販売を検討するよう促した。潜在的な入札者のリストには、アマゾンだけでなく、Kroger Co.やAlbertsons Cosなどの伝統的な食料品チェーンも含まれています。プライベート・エクイティの裁判官も、Whole Foodsを非公開にして、その問題を狙って解決する手助けをすることができます。

PI研のコメント:
・Bloomber Technologyが4/12、「Amazon Said to Mull Whole Foods Bid Before Jana Stepped In」との見出しの記事を投稿しました。内容はアマゾンが昨年秋、ホールフーズマーケットのM&Aを検討したが、断念、but didn’t pursue a deal、踏み込まなかったとのことです。ホールフーズマーケットは現在、投資家グループ、Jana氏が8.3%の株式を保有しているとのことで、M&Aに応じるよう圧力をかけていたとのことです。その候補は、「アマゾンだけでなく、Kroger Co.やAlbertsons Cosなどの伝統的な食料品チェーンも含まれています。」とのことでクローガーも、アルバートソンも対象であったとのことです。現在、ホールフーズマーケットはリストアの最中とのことですが、このリストラにより、企業価値がアップすれば、再びM&Aに踏み切るのではないかとのことです。Jana氏は依然としてM&Aをホールフーズマーケットに迫っているとのことですが、そのために、「Gap Inc.の元役員と、Harris Teeter社の食料連鎖が含まれています。このグループには、ニューヨークタイムズの元コラムニスト、作者・食活活動家のマーク・ビットマン氏も含まれ、・・」と、相当のメンバーがはいっているとのことで、ホールフーズマーケットのM&A問題は、いずれ再燃するといえそうです。その時、再び、アマゾンが登場するかどうかはわかりませんが、ホールフーズマーケットの去就が注目されます。今後、ホールフーズマーケットの株価がどう動くが予断をゆるさない状況がしばらく続くといえます。

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.NEW! 隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第9回、4/3!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設655人!
 4.2016年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *現在Vol.3、ご要望を取り入れ、すばやく改定:お申し込みはこちら
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!

April 16, 2017 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62283/65148382

Listed below are links to weblogs that reference アマゾン、ホールフーズマーケットのM&Aを断念!:

Comments

Post a comment