« ホールフーズマーケット、気になる記事! | Main | 食品スーパー、今、アメリカで何が起きているか? »

May 06, 2017

世界の食品企業、10社、1兆円!

世界の飲料・食品ブランドを支配する10大企業:
BUSINESS INSIDER:4/4
These 10 companies control everything you buy:原文
・世界のほぼ全ての大手食品および飲料ブランドは、たった10社の企業に支配されている。その10社とはネスレ、ペプシコ、コカ・コーラ、ユニリーバ、ダノン、ゼネラル・ミルズ、ケロッグ、マーズ、アソシエイテッド・ ブリティッシュ・フーズ、そしてモンデリーズ・インターナショナルだ。これらの企業は何千人も雇用し、毎年何百億ドルもの売り上げを上げている。
・ケロッグ:2016年度の売上高(アメリカ):130億ドル(約1兆4500万円)
・アソシエイテッド・ブリティッシュ・フーズ(イギリス):2016年度の売上高: 168億ドル
・ゼネラル・ミルズ(アメリカ):2016年度の売上高: 166億ドル
・ダノン(フランス):2016年度の売上高: 237億ドル
・モンデリーズ・インターナショナル(アメリカ):2016年度の売上高: 259億ドル
・マーズ(アメリカ):2016年度の売上高: 350億ドル
・コカ・コーラ(アメリカ):2016年度の売上高: 419億ドル
・ユニリーバ(アメリカ):2016年度の売上高:483億ドル
・ペプシコ(アメリカ):2016年度の売上高:628億ドル
・ネスレ(スイス):2016年度の売上高: 902億ドル

PI研のコメント:
・世界の食品企業の興味深い記事がBUSINESS INSIDERで掲載されました。「世界のほぼ全ての大手食品および飲料ブランドは、たった10社の企業に支配」とのことです。その10社とは「ネスレ、ペプシコ、コカ・コーラ、ユニリーバ、ダノン、ゼネラル・ミルズ、ケロッグ、マーズ、アソシエイテッド・ ブリティッシュ・フーズ、そしてモンデリーズ・インターナショナル」と、日本でも馴染みのある企業です。記事では2016年度の売上高を掲示しており、最少で130億ドルのケロッグから最大で902億ドルのネスレまでの開きがありますが、ベスト10に入るには1兆円以上であることがわかります。食品スーパーでも1兆円は大手企業ですので、食品メーカーも食品スーパーも1兆円が世界でトップクラスになるには必要な規模といえそうです。残念ながら、ここには日本の食品メーカーが入っていませんが、国籍を見るとほとんどがアメリカであり、ついで、ヨーロッパですので、この2つの市場でどうシェアを確保できるかがキーポイントといえます。ただ、今後はアジア市場も成長市場となってきていますので、日本、そして、アジアの食品企業がベスト10に入る時期は近いかもしれません。それにしても、ネスレ、902億円、約10兆円弱ですが、ダントツですので、ここが当面の頂点、キットカットの力、おそるべしです。

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.NEW! 隔週、ID-POS分析の連載、DRM オンライン、第11回、5/1!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設655人!
 4.2016年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *現在Vol.3、ご要望を取り入れ、すばやく改定:お申し込みはこちら
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!

May 6, 2017 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62283/65230506

Listed below are links to weblogs that reference 世界の食品企業、10社、1兆円!:

Comments

Post a comment