« ガリ天2017、スタート、5/9! | Main | Aldi vs Wal-Mart、Price Warsスタート! »

May 15, 2017

統計ダッシュボード、公開、5/12、総務省!

「統計ダッシュボード」の提供開始:5/12
・総務省:
・総務省は、これまでに国勢調査や経済センサスといった国勢の基本に関する統計調査を実施し、集計結果を広く提供してきたところです。今般、統計データの利活用を更に推進するため、使いやすい統計データを提供する取組の一環として「統計ダッシュボード」を開発し、本日から提供を開始いたします。
・総務省では、統計データの利活用を推進するため、使いやすい統計データを提供する取組を進めております。その一環として、各府省等が作成する主要統計をグラフなどに加工して一覧表示し、利用者にとって視覚的に分かりやすく、簡易なデータ利活用を実現するため、「統計ダッシュボード」システムを開発しました。
・「統計ダッシュボード」は、約5000の統計データを、「人口・世帯」や「労働・賃金」など17の分野に整理して収録していますので、統計調査名等が分からなくても、必要な統計データを探すことができます。また、月例経済報告などで取り上げられている主な統計データを中心に、55のグラフを掲載しており、これらのグラフは、利用者の用途に応じて、関連するデータの追加・削除や、時系列比較、地域間比較等を簡易に行うことができます。
・統計になじみのない方でも利用しやすいシステムとなっておりますので、是非御活用ください。また、ニーズの高い統計データの充実を図っていくなど、より良いサービスの提供に向け、御意見・御要望をお寄せください。

国の統計、見つけやすく 総務省「ダッシュボード」公開:
・日本経済新聞:5/12
・総務省は12日、統計に不慣れな人でもデータを見つけやすいサイト「統計ダッシュボード」を公開した。「人口・世帯」や「労働・賃金」など17の分野ごとに統計を整理した。統計の名称を知らなくても必要とするデータやグラフを取得できるようにし、統計の利用を促す狙いだ。

PI研のコメント:
・5/12、総務省が統計ダッシュボードを公開しました。早速、スーパー、百貨店、コンビニの年間推移の売上高の比較表を作成してみましたが、期間もマウスドラックで自由に設定でき、簡単にグラフができました。まだまだ工夫の余地はありますが、公開初日としては十分といえます。グラフからコンビニがスーパーの売上高を抜く時期は近いといえ、いずれ小売業業界の地位が逆転しそうな推移であることが、このグラから鮮明です。同時に百貨店の復活もありえない落ち込みであり、数字ではなく、グラフを工夫し、手軽につくれることが、ポイントといえます。いまはやりのタブロー等のセルフBIとほぼ同じ機能であり、しかも、すでに「約5000の統計データを、「人口・世帯」や「労働・賃金」など17の分野に整理して収録」し、「55のグラフを掲載」していますので、もはや、詳細な数字統計を見る必要性はなく、まずは、このダッシュボードで見て、それから数字を確認すればよくなったといえます。ひとつの時代の終わりとはじめが、この5/12といえます。日経新聞によれば、「自動車の新車販売台数や日経平均株価など民間データも協力を得て公開」とのことですので、今後、政府統計だけでなく、民間の主要統計も加わってくるといえ、数年で充実したダッシュボードに育ってゆくと思われます。是非、食品スーバー業界もここに合流し、食品スーパーのダッシュボードを作って欲しいと思います。

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.NEW! 隔週、ID-POS分析の連載、DRM オンライン、第12回、5/15!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設655人!
 4.2016年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *現在Vol.3、ご要望を取り入れ、すばやく改定:お申し込みはこちら
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!

May 15, 2017 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62283/65275847

Listed below are links to weblogs that reference 統計ダッシュボード、公開、5/12、総務省!:

Comments

Post a comment