« facebook、ミッションを変更、つなげるから深めるへ! | Main | コンビニ、売上速報、2017年5月度、既存店1.0%増! »

June 27, 2017

アマゾン、ホールフーズへのM&A その5:狙い!

アマゾン、ホールフーズ買収の収穫は「データ」:
・THE WALL STREET JOURNAL:6/21
・米アマゾン・ドット・コムはこの20年、伝統的な実店舗型小売業の衰退を加速させてきた。では同社が、約460店舗を持つ自然食品チェーン大手ホールフーズ・マーケットの買収に137億ドル(約1兆5300億円)を投じるのはなぜなのだろうか。
・だがそれより大きなチャンスは、データを入手できることだ。
・ブランドコンサルティング会社バイ・ボックス・エキスパーツのパートナーのジェームズ・トムソン氏は、両社はオンラインと実店舗の専門知識を結合し、それぞれの店舗でどのような商品を扱うべきかをより正確に予測できるようになるとの見方を示した。
・より良い自社ブランドを構築し、ナショナルブランドをさらに圧迫するだろう」とトムソン氏はした上で、「実験のチャンスにあふれている」と語った。
・アナリストや小売業界コンサルタントは、オンラインとオフラインのデータを合わせれば、アマゾンはオンラインで衝動買いを促す方法を見いだせるとみている。

アマゾンが明かさない野心、世界に不安広がる:
・THE WALL STREET JOURNAL:6/20
・大半が米国を拠点とする430余りの店舗に焦点が当てられたアマゾンのホールフーズ買収は、驚くほど遠いところまで巻き添え被害をもたらした。オーストラリアの小売大手ウールワースの株価は、16日の買収発表後初の取引日となる19日に3.5%下落。欧州では、オランダのアムステルダムに上場するロイヤル・アホールド・デレーズの株価が16日午後に10%ほど急落し、英国ではテスコ株が5%値を落とした。
・同セクターの株安を説明する上で最も説得力がある要素は、「未知のものへの恐れ」だ。アマゾンは依然としてホールフーズに対する野心を明かそうとしていない。より明確な戦略が浮かび上がれば、投資家は再評価を期待することができる。

PI研のコメント:
・6/16のアマゾンのホールフーズマーケットへのM&Aの公表以来、その目的が依然として明確になっていないようです。アマゾンが今後の成長戦略を示していないことが大きいといえますが、結果、様々な記事があふれており、その真相がつかみにくくなっています。実際、関連企業の株価は不安定な動きとなっており、その広がりはアメリカだけでなく、オーストラリア、オランダ、イギリスにまで及び、一種の小売業界全体へのへの信用不安となっているともいえます。ここでは関連記事としてTHE WALL STREET JOURNALの記事を2つ取り上げましたが、特に注目は、「アマゾン、ホールフーズ買収の収穫は「データ」」の記事です。その目的を「データ」としており、「両社はオンラインと実店舗の専門知識を結合し、それぞれの店舗でどのような商品を扱うべきかをより正確に予測できるようになる」とのことです。このM&Aにより、アマゾンは、「実験のチャンスにあふれている」環境を手に入れたことになるとのことです。結果、「オンラインとオフラインのデータを合わせれば、アマゾンはオンラインで衝動買いを促す方法を見い」だし、アマゾンのEC事業をより強化することが可能となるとのことです。実際、ホールフーズマーケットとアマゾンの会員は約60%が共通の顧客であるとの調査結果もあり、今回は、特にプライム会員がさらに重なっている可能性が高いといえます。結果、アマゾンのプライム会員へのサービス向上につながり、アマゾンの顧客基盤をさらに強固なものにすることになるといえます。こう見ると、次のM&Aも見えてくるといえ、対ウォルマートの顧客と関係の深い企業へのM&Aを実施し、ウォルマートの顧客を奪う動きが予想されます。結果、全顧客対応のスーパーアマゾンの誕生になるといえます。ここ最近、アマゾンがプライム会員への価格変更、ウォルマートのAWSへ忌避報道等を見ていると、次のアマゾンの動きのようにもみえます。M&Aの公表から約2週間となりますが、アマゾンがいつこのM&Aの狙いを示し、成長戦略を打ち出すか、その動向、および、次の一手が気になるところです。

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.NEW! 隔週、ID-POS分析の連載、DRM オンライン、第13回、5/29!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設655人!
 4.2016年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *現在Vol.3、ご要望を取り入れ、すばやく改定:お申し込みはこちら
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!

June 27, 2017 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62283/65452597

Listed below are links to weblogs that reference アマゾン、ホールフーズへのM&A その5:狙い!:

Comments

Post a comment