« コスモス薬品、2017年5月本決算、増収、大幅増益! | Main | 農業総研、JALと業務提携、成長戦略を加速! »

July 17, 2017

大黒天物産、2017年5月本決算、増収増益!

大黒天物産、2017年5月本決算:7/13

CF関連:キャッシュの配分:
・営業活動によるキャッシュ・フロー:80.73億円(昨年 71.12億円)
・投資活動によるキャッシュ・フロー:△104.11億円(128.96%:昨年△106.98億円)
  ⇒ 有形固定資産の取得による支出 :△96.91億円(昨年△95.34億円)
・財務活動によるキャッシュ・フロー: 16.53億円(昨年27.14億円)
・現金及び現金同等物の増減額(△は減少):△6.84億円 (昨年 △8.71億円)

B/S関連:キャッシュの蓄積:
・総資産:565.35億円
・自己資本比率:53.9%(昨年 54.0%)
・現金及び預金:54.31億円(総資産比 9.61%)
・有利子負債:70.31億円(総資産比 12.44%)
・買掛金 :101.69億円(総資産比 17.99%)
・利益剰余金 :273.05億円

P/L関連:キャッシュの創出:
・売上高:1,553.79億円(7.1%) 、営業利益:58.53億円(3.0%)
・経常利益:59.21億円(3.2%)、当期純利益:35.53億円(5.2%)
  ⇒ 通期予想:売上高:1,645.00億円(5.9%:進捗  %)、営業利益:62.00億円(5.9%:進捗  %)
・原価:76.53%(昨年 76.86%):-0.33、売上総利益:23.47%(昨年 23.14%)+0.33
・経費:19.71%(昨年 19.23%):+0.48
・営業利益:3.76%(昨年 3.91%):-0.15

大黒天物産のコメント:
・当社グループでは食の安心・安全を確保するための品質・鮮度管理の徹底や、商品の販売 価格が地域で最も安値であることを保証する『価格保証宣言』を唱えた「安さ」の追求に取り組んでまいりまし た。「安さ」追求の取組みとして、自社工場の中国物流RMセンターにより、自社ブランド商品の開発・製造を進 めてまいりました。出店戦略としましては、岡山県に3店舗、兵庫県に1店舗、大阪府に2店舗、滋賀県に1店 舗、和歌山県に2店舗、長野県に1店舗、さらに新たなエリアとして新潟県に1店舗の計11店舗の新規出店と、既 存店舗の活性化を図るため12店舗の改装を行いました。
・投資活動によるキャッシュ・フロー:
・これは主に、有形固定資産の取得による支出(96億9千1百万円)、差入保証金の払込による支出(3億7千5 百万円)、建設協力金の支払による支出(3億5千6百万円)などによるものであります。
・今後の見通し:
・当社グループは14店舗の新規出店、既存店1店舗の建替え及び9店舗の改装を計画してお り、売上高1,645億円(前期比5.9%増)、経常利益62億6千万円(前期比5.7%増)、親会社株主に帰属する当期 純利益36億5千万円(前期比2.7%増)を見込んでおります。

大黒天物産の株価:7/13
・時価総額 82,425百万円(7/14) =5,700円(7/14) × 14,460,600株(7/14)
・株価5,700円(7/14)=PER(会社予想):21.97倍(7/14)×EPS 259.40円(2018/5)
・株価5,700円(7/14)=PBR(実績):2.63倍(7/14)×BPS 2,167.34円(2017/5)

PI研のコメント(facebook):
・7/13、大黒天物産が2017年5月期の本決算を公表しました。これで、食品スーパーマーケット業界の上場企業の2017年度決算はすべて公表され、結果が出そろったことになります。現在、その結果を集計中ですので、いずれ、公表してゆく予定です。さて、大黒天物産ですが、増収増益の好決算です。特に、売上高が7.1%増と好調であり、積極的な新規出店が売上高を押し上げたといえます。今期は、「出店戦略としましては、岡山県に3店舗、兵庫県に1店舗、大阪府に2店舗、滋賀県に1店 舗、和歌山県に2店舗、長野県に1店舗、さらに新たなエリアとして新潟県に1店舗の計11店舗の新規出店」と地元、岡山県よりも他府県の方へ新規出店をシフトしているのが特徴で、ドミナント地区の積極的な拡大を図っているといえます。投資CFも△104.11億円、営業CFの128.96%と、異常値であり、財務CFで補い、新規出店を続けており、強気の経営戦略といえます。やや気になるのは原価の改善は進んでいますが、それを上回る経費増が利益を圧迫しており、今期の食品スーパー業界全体にいえる傾向ですが、今後、経費の圧縮をどうはかってゆくかが課題といえます。大黒天物産、来期も「14店舗の新規出店」と、今期以上の新規出店を予定しており、成長戦略をさらに推し進めてゆくとのことです。ここ数年、本格化した関西圏にどのようなドミナントを築いてゆくのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.NEW! 隔週、ID-POS分析の連載、DRM オンライン、第13回、5/29!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設700人!
 4.2016年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *現在Vol.3、ご要望を取り入れ、すばやく改定:お申し込みはこちら
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!

July 17, 2017 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62283/65540743

Listed below are links to weblogs that reference 大黒天物産、2017年5月本決算、増収増益!:

Comments

Post a comment