« 2017年版、財務3表連環分析、リリース、7/30! | Main | 食品スーパー、ドラッグストア、5,000億円の時代へ! »

August 01, 2017

家計調査データ、2017年6月度、16ケ月ぶりにプラス!

家計調査データ:2017年6月度
・総務省統計局:7/28
・二人以上の世帯
・消費支出は,1世帯当たり 268,802円、前年同月比 実質2.3%の増加 、前月比(季節調整値)実質1.5%の増加、名目2.8%の増加
・消費支出(除く住居等※)は,1世帯当たり 233,881円、前年同月比 実質0.1%の増加、前月比(季節調整値) 実質0.8%の増加、名目0.6%の増加
勤労者世帯の実収入は,1世帯当たり735,477円、前年同月比 実質0.1%の増加、名目0.6%の増加
・増加項目:
・住居:設備修繕・維持:設備器具 21.5% ( 0.15)、外壁・塀等工事費 127.8% ( 0.99)
交通・通信:交通:航空運賃 42.7% ( 0.10) 、自動車等関係費:自動車購入 28.6% ( 0.41)、自転車購入 138.7% ( 0.09)
・減少項目:
・食料:魚介類:かつお -31.7% (-0.03) ・さけ -18.3% (-0.03)、 酒類:ビール -9.3% (-0.03)、発泡酒・ビール風アルコール飲料 -18.0% (-0.06)
・洋服:婦人服 -19.6% (-0.04)、スカート -31.5% (-0.02)、 シャツ・セーター類:他の男子用シャツ -17.1% (-0.05) 、他の婦人用シャツ -12.5% (-0.05)

6月消費支出2.3%増16カ月ぶりプラス 住居関連好調:
・毎日新聞:7/28
・総務省が28日発表した6月の2人以上世帯の家計調査によると、1世帯当たりの消費支出は26万8802円となり、物価変動を除いた実質で前年同月比2.3%増だった。16カ月ぶりにプラスに転じた。5月は15カ月連続のマイナスと比較可能な2001年以降で、最長を更新していた。

PI研のコメント(facebook):
・7/28、総務省統計局から2017年6月度の家計調査データが公表されました。結果は、「1世帯当たり 268,802円、前年同月比 実質2.3%の増加」と、16ケ月ぶりにプラスに転じました。先月、5月度まで15ケ月連続でマイナスが続いていたため、この6月度がプラスに転じたことで、今後、消費が活性化してゆくか、気になるところです。プラスに転じた要因ですが、住居関連の設備修繕・維持が大きく、設備器具 21.5% ( 寄与度0.15)、外壁・塀等工事費 127.8% ( 0.99)となったことに加え、交通関連の航空運賃 42.7% ( 0.10) 、自動車等関係費関連の自動車購入 28.6% ( 0.41)、自転車購入 138.7% ( 0.09) が大きかったといえます。一方、減少になった項目もあり、特に、値上げがあった「酒類:ビール -9.3% (-0.03)、発泡酒・ビール風アルコール飲料 -18.0% (-0.06) 」が大きかったといえます。CPI(消費者物価指数)と家計調査は裏腹の関係にあるといえ、政府・日銀は依然としてCPI、2.0%増を目指していますが、家計とのバラスをどうとるかも加味することが課題といえ、双方の数値をどう読み解くかが、今後の消費を占うポイントといえます。家計調査、7月以降、さらにプラスが継続するか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.2017年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析、リリース
  *現在Vol.1:お申し込みはこちら
  *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去8年間を(ドラッグストア6年)、エクセルで自由自在に分析!

 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設700人!
 4. 隔週、ID-POS分析の連載、DRM オンライン、第13回、5/29!
 

August 1, 2017 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62283/65605395

Listed below are links to weblogs that reference 家計調査データ、2017年6月度、16ケ月ぶりにプラス!:

Comments

Post a comment