« クラウド100%、9月末、東急ハンズ! | Main | GMO、ビットコインマイニングに参入! »

September 08, 2017

コープデリ、AWS、クラウド導入、EC!

NEW! 最新の国内導入事例:amazon
AWS 導入事例:コープデリ生活協同組合連合会
・宅配サービスにおける EC サイト環境を オンプレミスから AWS へ移行し、想定を超える通常の数倍のアクセスにも、システムを長時間止めることなく通常のメンテナンス時間内に対応することができました。また、ハードウェアのリプレイスタイミングにとらわれることなく、事業計画に沿ったシステムの導入や更新を行うことができています。
・コープデリ生活協同組合連合会は、宅配と店舗の2つの事業を展開しています。『co・op ともに はぐくむ くらしと未来』を理念に、消費者、組合員のくらしへの最大貢献を目指すとともに、食の安全と安心を第一に考え、食卓に笑顔を届けることに注力しています。Amazon EC2、Amazon S3、Amazon RDS をはじめ、Amazon VPC と AWS Direct Connect を活用し、拡張性と安全性の高い環境を実現しています。
・ビジネス面での課題:
・アマゾン ウェブ サービスが選ばれた理由:

・ 「以前、東急ハンズさんが EC サイトや POS システム、さらには基幹系システムも含め AWS に移行し成果を上げている話を、コープデリ連合会の役員が直接聞く機会がありました。その際 AWS を活用するポイントなどを包み隠さず聞くことができ、それが情報システム担当執行役員のクラウドへの不安を払拭したようです。オンプレミスからクラウドへの大規模な移行においては、経営層の理解も重要だと感じています。」(富樫氏)
・導入後の効果:
・今後の展開:

コープデリ連合会について:
・消費者が出資金を出し合って組合員となり、組合員同士で助け合い分かち合うことを目的にさまざまな活動を行う生活協同組合。関東信越の 1 都 7 県の生活協同組合で構成される『コープデリ生活協同組合連合会』(以下、コープデリ連合会)は、『co・op ともに はぐくむ くらしと未来』を理念に、消費者、組合員のくらしへの最大貢献を目指しています。さらにグループの目指す長期的な姿として『ビジョン 2025』を定め、『食卓を笑顔に、地域を豊かに、誰からも頼られる生協へ。』との目標で食の安全と安心を第一に考え、食卓に笑顔を届けることにも注力しています。
・コープデリ連合会の主な事業は、宅配と店舗の 2 つです。コープデリ連合会の会員生協総事業高は、2016 年度に 5,346 億円に達しています。実店舗は 155店、コープデリ宅配センターも 121 拠点あり、組合員数も年々順調に増え、2016 年度には 464 万人を超えています。

PI研のコメント(facebook):
・前回の東急ハンズの100%クラウドのブログに関連、コープデリ生活協同組合連合会のAWSの最新導入事例です。興味深いことに、「以前、東急ハンズさんが EC サイトや POS システム、さらには基幹系システムも含め AWS に移行し成果を上げている話を、コープデリ連合会の役員が直接聞く機会がありました。」とのことで、この話はまさにつながっており、東急ハンズのクラウド移行のノウハウが受け継がれている事例といえます。「コープデリ連合会の主な事業は、宅配と店舗の 2 つ」、「2016 年度に 5,346 億円に達しています。実店舗は 155店、コープデリ宅配センターも 121 拠点」、「464 万人」の会員とのことです。これらの事業の中で、「宅配サービスにおける EC サイト環境を オンプレミスから AWS へ移行」とのことです。小売業界でもまだまだはじまったばかりといえますが、クラウドの活用が浸透しはじめたといえそうです。この事例も、「EC サイトはこれまで『日本生活協同組合連合会』が提供する『CWS(Coop-Web-Standard)』の基盤を共同利用」していたとのことですが、「CWS はウイークリーの宅配しか対応していないという課題がありました。そこでコープデリ連合会では、この CWS の共同利用から新たに独自の EC サイトを構築」が契機となったとのことです。今後についても、「EC サイトで注文し店舗で受け取るといった機能を実装することで、オムニチャネル的に EC サイトと店舗のサービスを組み合わせた利用拡大を目指しています。そのためには電子レシートやスマートフォンでのクーポン発行など、クラウドを活用しながら新たな機能も積極的に追加していく予定」とのことですので、今後、さらに積極的なクラウドの活用がなされてゆくとのことです。小売業、いよいよ、本格的なクラウドの活用の兆しが見え始めたといえ、今後の各社の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
NEW!!  10/17(火):ID付POSデータ実践活用セミナー
       お申込みはこちら!

 1.2017年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析、リリース
  *現在Vol.1:お申し込みはこちら
  *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去8年間を(ドラッグストア6年)、エクセルで自由自在に分析!
      *分析事例:eラーニングで公開
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設700人!
 4. 隔週、ID-POS分析の連載、DRM オンライン、第13回、5/29!

September 8, 2017 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62283/65751913

Listed below are links to weblogs that reference コープデリ、AWS、クラウド導入、EC!:

Comments

Post a comment