« ユナイテッド・スーパーマーケットH、中間、増収減益! | Main | ベルク、2018年2月中間、増収増益、株価急騰! »

October 10, 2017

ウェルシアH、2018年2月中間決算、増収、大幅増益!

ウエルシアホールディングス、20182月期、中間決算: 10/4

CF関連:キャッシュの配分:
・営業活動によるキャッシュ・フロー:219.18億円(昨年208.19億円)
・投資活動によるキャッシュ・フロー:△108.52億円(49.52%:昨年△80.03億円)
  ⇒ 有形固定資産の取得による支出 :△67.74億円(昨年△59.21億円)
・財務活動によるキャッシュ・フロー:17.40億円(昨年△79.17億円)
・現金及び現金同等物の増減額(△は減少):128.31億円 (昨年 48.86億円)

B/S関連:キャッシュの蓄積:
・総資産:2,724.63億円
・自己資本比率:45.3%(昨年46.9%)
・現金及び預金:300.21億円(総資産比 11.02%)
・有利子負債:317.86億円(総資産比 11.67%)
・買掛金 :871.89億円(総資産比 32.00%)
・利益剰余金 :664.98億円

P/L関連:キャッシュの創出:
・売上高:3,406.65億円(9.5%) 、営業利益:144.62億円(24.2%)
・経常利益:154.32億円(24.2%)、当期純利益:96.78億円(30.5%)
・通期予想:
  ⇒売上高:6,920.00億円(11.0%:進捗49.23%)
  ⇒営業利益:269.00億円(11.7%:進捗53.77%)
・原価:70.12%(昨年 71.19%):-1.07、売上総利益:29.88%(昨年 28.81%)+1.07
・経費:25.64%(昨年 25.07%):+0.57
・営業利益:4.24%(昨年 3.74%):+0.50

ウエルシアホールディングスのコメント:
・当社グループが主に事業を行うドラッグストア業界は、意欲的な出店等により、業界として順調な拡大が続くも のの、同業他社や異業種を含む競争が一段と激化し、当社グループを取り巻く環境は依然厳しい状況が続いております。加えて、今夏の東日本を中心とする天候不順も、小売業界には少なからず厳しい状況でありました。
・このような状況下におきまして、当社グループは、既存店の改装などウエルシアモデルを積極的に推進いたしま した。その結果、調剤併設店舗の増加(8月末現在1,070店舗)による調剤売上の伸長、お客様への安心の提供と利 便性向上を目的とした24時間営業店舗の拡大(8月末現在111店舗)等により、既存店の売上高は好調に推移いたし ました。また、健康をキーワードにした商品開発や利便性強化を目的にした弁当・総菜の販売を積極的に行いまし た。
・出店と閉店につきましては、グループ全体45店舗の出店と11店舗を閉店し、当第2四半期連結累計期間末の当社 グループの店舗数は1,569店舗となりました。

ウエルシアホールディングスの株価:10/05
・時価総額 437,088百万円(10/06) =4,170円(10/06) × 104,817,358株(10/06)
・株価4,170円(10/06)=PER(会社予想):27.47倍(10/06)×EPS 151.78円(2018/2)
・株価4,170円(10/06)=PBR(実績): 3.51倍(10/06)×BPS 1,187.17円(2017/2)

PI研のコメント(facebook):
・ウェルシアHが10/4、2018年2月期の中間決算を公表しました。結果は増収、大幅増益、好決算です。食品スーパー業界が厳しい決算が多い中、好調さが際立つ中間決算といえます。決算後のkabtanの報道でも、「通期の同利益を従来予想の281億円→288億円(前期は257億円)に2.5%上方修正し、増益率が9.2%増→12.0%増に拡大し、従来の20期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。」と、上方修正を報じており、ウェルシアHは絶好調といえます。しかも、利益だけでなく、売上高も9.5%増、「既存店の売上高は好調に推移」とのことですので、成長性も高く、経営全体が上向きの好循環に入っているといえます。この中間決算で、この好調さをもたらした部門を見ると、調剤116.2%、食品111.9と、この2部門が特に好調であり、全体を牽引したといえます。では、その営業利益の中身ですでが、経費は+0.57と上昇していますが、それを大きくカバーする原価が-1.07と下がっていることが大きいといえます。「既存店の改装などウエルシアモデルを積極的に推進いたしま した。その結果、調剤併設店舗の増加」と、調剤を強化した改装で既存店が好調なことが大きいといえます。ウェルシアH、この好決算をもとに、今期、好調な決算が予想されますが、次の後半、どのように成長戦略を推し進めるか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
NEW!!  10/17(火):ID付POSデータ実践活用セミナー
       お申込みはこちら!

 1.2017年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析、リリース
  *現在Vol.1:お申し込みはこちら
  *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去8年間を(ドラッグストア6年)、エクセルで自由自在に分析!
      *分析事例:eラーニングで公開
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設700人!
 4. 隔週、ID-POS分析の連載、DRM オンライン、第13回、5/29!

October 10, 2017 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62283/65891391

Listed below are links to weblogs that reference ウェルシアH、2018年2月中間決算、増収、大幅増益!:

Comments

Post a comment