« ウォルマート、来期eCommerceへ投資シフト! | Main | セブン&アイH、2018年2月中間、過去最高の利益! »

October 13, 2017

サンエー、2018年2月、中間、増収減益!

サンエー、2018年2月、中間決算:10/5

CF関連:キャッシュの配分:
・営業活動によるキャッシュ・フロー:80.55億円(昨年89.95億円)
・投資活動によるキャッシュ・フロー:△46.86億円(58.18%:昨年△10.00億円)
  ⇒ 有形固定資産の取得による支出 :△45.93億円(昨年△12.82億円)
・財務活動によるキャッシュ・フロー:△19.33億円(昨年△18.60億円)
・現金及び現金同等物の増減額(△は減少):14.34億円 (昨年 61.34億円)

B/S関連:キャッシュの蓄積:
・総資産:1,382.14億円
・自己資本比率:75.7%(昨年77.4%)
・現金及び預金:475.57億円(総資産比 34.41%)
・有利子負債:0.75億円(総資産比 0.06%)
・買掛金 :114.72億円(総資産比 8.30%)
・利益剰余金 :970.42億円

P/L関連:キャッシュの創出:
・営業収益:930.84億円(0.8%) 、営業利益:78.22億円(△3.2%)
・経常利益:80.23億円(△3.1%)、当期純利益:52.15億円(1.5%)
・通期予想:
  ⇒営業収益:1,854.32億円(2.9%:進捗50.20%)
  ⇒営業利益:150.83億円(0.5%:進捗51.86%)
・原価:68.73%(昨年 69.04%):-0.31、売上総利益:31.27%(昨年 30.96%)+0.31
・経費:28.84%(昨年 27.86%):-0.98
・マーチャンダイジング力:+2.43%(昨年-+3.10%):-0.67
  ⇒MD力って何?
・その他営業利益:6.52%(昨年6.19%):+0.33
・営業利益:8.95%(昨年 9.29%):-0.34

サンエーのコメント:
・当社は経営方針を「意識して考え実行する」とし、人手不足による人件費の高騰や光熱費 等のコストアップが続く中、安心・安全・信頼・良質を求めるお客様に応えるため、仕組み力、商品力、人材力の 向上について意識して考え実行するとともに、引き続き企業理念の浸透、七大基本の徹底、既存店の活性化、効率 化を図り、お客様満足度の向上に努めてまいりました。
・店舗展開につきましては、6月に「V21食品館嶺井店」(沖縄県南城市)、8月に「大湾シティ」(沖縄県中頭 郡読谷村)を新規出店いたしました。
・営業面では、3月~6月の天候要因(低気温等)の影響で衣料品が低調に推移したことや、旧暦行事(お盆)が 9月にずれた影響がありました。

サンエーの株価:10/11
・時価総額 159,908百万円(10/11) =5,000円(10/11) × 31,981,654株(10/11)
・株価5,000円(10/11)=PER(会社予想):15.99倍(10/11)×EPS 312.67円(2018/2)
・株価5,000円(10/11)=PBR(実績):1.53倍(10/11)×BPS 3,272.39円(2017/2)

PI研のコメント(facebook):
・サンエーが10/5、2018年2月期の中間決算を公表しました。結果は増収減益、しかも、増収幅は0.8%増と、わずかであり、厳しい決算といえます。時事通信の報道でも、「3~6月の低温で衣料品が伸び悩んだほか、「旧盆」が9月にずれ込んだことで、既存店の食料品売り上げは前年同期を下回った。」と、既存店が伸びやんでいることが要因のひとつと報道しています。サンエーに限らず、この中間決算では食品スーパー全体が低成長、減益が多いといえ、特に、利益の面では苦戦しているのが現状といえます。そのサンエーの減益の中身ですが、原価は-0.31ポイント改善していますが、経費がそれを大きく上まわる-0.98ポイントであり、これが利益を圧迫しているといえます。サンエー自身も、「人手不足による人件費の高騰や光熱費 等のコストアップが続く中」とコメントしているように、人件費増と光熱費、いずれも食品スーパーを支える根幹の部分ですが、この2つの経費増が大きいといえそうです。それにしても、サンエーはその他営業利益が6.52%、マーチャンダイジング力は+2.43%ですので、この収益が経営を大きく支えているといえ、通常の食品スーパーではありえない、どちらかというとGMS業態に近い収益構造といえます。サンエー、この中間決算は厳しい結果におわりましたが、後半に向けて、まずは、経費改善をどのようにはかり、さらに、既存店の底上げにどう取り組んでゆくのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
NEW!!  10/17(火):ID付POSデータ実践活用セミナー
       お申込みはこちら!

 1.2017年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析、リリース
  *現在Vol.1:お申し込みはこちら
  *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去8年間を(ドラッグストア6年)、エクセルで自由自在に分析!
      *分析事例:eラーニングで公開
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設700人!
 4. 隔週、ID-POS分析の連載、DRM オンライン、第13回、5/29!

October 13, 2017 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62283/65907412

Listed below are links to weblogs that reference サンエー、2018年2月、中間、増収減益!:

Comments

Post a comment