« アークス、2018年2月、中間決算、増収減益! | Main | コンビニ、売上速報、2017年9月、客単価、堅調! »

October 23, 2017

クイーンズ伊勢丹、丸の内キャピタルへ売却?

三越伊勢丹、スーパー「クイーンズ伊勢丹」売却へ
業績不振で三菱系ファンドに:

・日本経済新聞:10/22
・三越伊勢丹ホールディングスは子会社で高級スーパー「クイーンズ伊勢丹」を展開する三越伊勢丹フードサービス(東京・中央)の株式の大半を、三菱グループ系の投資ファンドである丸の内キャピタルに売却する方針を固めた。売却額は債務の引き継ぎ分も含めて数十億円とみられ、今週にも発表する。赤字が続く不振事業を切り離し、財務の改善を急ぐ。
・クイーンズ伊勢丹は広い商圏に店舗が点在しているため、仕入れや物流の効率化が進んでいない。人件費負担も重く、前期まで5期連続で営業赤字が続く。三越伊勢丹フードサービスは16年3月期から債務超過に陥っており、第三者に売却することで本体の財務負担を軽くすることにした。
・丸の内キャピタルは三菱商事と三菱UFJフィナンシャル・グループが共同で設立した三菱グループ系の投資ファンド。小売業界への投資に強みを持ち、高級スーパーの成城石井(横浜市)を11年に買収し、利益を伸ばしたうえでローソンに売却した実績がある。

丸の内キャピタル2号ファンド:
・丸の内キャピタル2号ファンド設立に関するお知らせ:20160229
三菱商事株式会社(以下、三菱商事)、株式会社三菱東京UFJ銀行(以下、BTMU)及び株式会社丸の内キャピタル(以下、丸の内キャピタル)は、日本企業を主たる対象にバイアウト投資を行う、丸の内キャピタル2号ファンド(以下、2号ファンド)を設立することで合意いたしましたのでお知らせします。
・2号ファンドでは、更なる事業発展を目指し、外部投資家の資金もお預かりする計画です。設立当初は三菱商事が250億円(ファンド規模の拡大に伴い最大400億円)、BTMUが250億円を其々上限とする出資契約を締結し、その後外部投資家の資金と合わせ、最大1,000億円の規模に拡大することを目指します。

三越伊勢丹ホールディングス:
本日の一部報道について:10/22
・本日の一部報道に関しては当社が発表したものではありません。当社の連結子会社である「株式会社三越伊勢丹フードサービス」については、現在、業績回復に向けあらゆる選択肢を検討しておりますが、現時点で決定していることはございません。決定次第、すみやかに公表させていただきます。

三越伊勢丹フードサービス :2017年3月期本決算
・100.0(議決権所有割合)、 49,761(売上高:百万円)、 △ 1,119(営業利益)、 △ 1,011(経常利益)、 △ 1,269(当期順利益)

PI研のコメント(facebook):
・10/22、日本経済新聞が「三越伊勢丹、スーパー「クイーンズ伊勢丹」売却へ、 業績不振で三菱系ファンドに」との見出しの記事を掲載しました。ただ、同日の三越伊勢丹ホールディングスのHPでは「本日の一部報道について」とのニュースリリースが公表されており、その中で「現在、業績回復に向けあらゆる選択肢を検討しておりますが、現時点で決定していることはございません。決定次第、すみやかに公表させていただきます。」と、コメントしており、正式決定でないようです。したがって、日経のスクープということになります。ただ、今期の三越伊勢丹フードサービスの本決算の数値を見ると、赤字決算であり、日経の記事でも「三越伊勢丹フードサービスは16年3月期から債務超過に陥っており、・・」とのことですので、信憑性は高いといえそうです。また、売却先と目されている丸の内キャピタルは流通系に強い投資ファンドであり、「高級スーパーの成城石井(横浜市)を11年に買収し、利益を伸ばしたうえでローソンに売却した実績」がありますので、この前例に近いケースといえます。さらに、丸の内キャピタルは、昨年の2月に「丸の内キャピタル2号ファンド」を設立しており、「最大1,000億円の規模での運用が可能」ですので、今回のケースに十分に対応できる資金が準備されているといえます。クイーンズ伊勢丹、どのような経営決断をするか、いずれ、正式な公表があると思われますが、高級路線が消費者から支持を得にくくなっているといえ、今後、どう立て直してゆくのか、抜本的な経営改革が必至といえ、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.2017年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析、リリース
  *現在Vol.1:お申し込みはこちら
  *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去8年間を(ドラッグストア6年)、エクセルで自由自在に分析!
      *分析事例:eラーニングで公開
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設700人!
 4. 隔週、ID-POS分析の連載、DRM オンライン、第13回、5/29!

October 23, 2017 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62283/65949799

Listed below are links to weblogs that reference クイーンズ伊勢丹、丸の内キャピタルへ売却?:

Comments

Post a comment