« マミーマート、2017年9月本決算、増収増益! | Main | LINEとCPM、決算説明会での議論! »

November 25, 2017

アリババ、リアル店舗へ出資攻勢!

アリババ、店舗と融合に的 スーパーに3200億円出資:
・日本経済新聞:11/23
・中国のネット通販最大手、アリババ集団(浙江省)が実店舗に照準を合わせた買収攻勢に出ている。20日、大型スーパー運営の高鑫零售(サンアート・リテール)に3200億円を出資すると発表。アリババは生鮮食品などの分野でネットと実店舗の「融合」を進める。ネットとリアルの「新旧対決」は前者に軍配が上がった中国。今後は2者の融合の成否が消費市場における覇権の行方を占う。
・アリババは約224億香港ドル(約3200億円)を投じ、台湾の複合企業、潤泰集団などからサンアートの株式36.16%を取得する。現在の主要株主である仏小売り大手、オーシャンは依然として36.18%を保有する筆頭株主に残る一方、潤泰の保有比率は5%弱に下がる。
・中国では2012年に1.3兆元(約22兆円)だったネット通販の市場規模が16年には5.3兆元に拡大。値段の安さに加え商品を家やオフィスまで届けてくれる利便性の高さを背景に、若者を中心とする消費のネットシフトが進んだ。ネット通販の約6割は、元は実店舗の売り上げだったとされる。
・アリババはネット通販の領域拡大を狙い、実店舗への買収攻勢を強めてきた。15年夏には約4700億円を投じ家電量販大手の蘇寧雲商の株式の20%を取得。17年1月には計3千億円で百貨店大手の銀泰商業の株式を追加取得した。過去2年強で、アリババが実店舗買収に投じた資金は優に1兆円を超えた。

アリババ・グループ・ホールディングの株価:11/22
・アリババ・グループ・ホールディングは中国の電子商取引・ITサービス持株会社。子会社を通じて、主に「Alibaba.com」で企業間電子商取引事業を展開する。オンラインショッピングサイト「タオバオ」、小売業者向けプラットフォーム「Tモール」、共同購入サイトの「ジュファサン」などを運営。クラウド関連の事業も展開。本社所在地は中国の杭州市。
・時価総額480,174,498千ドル(11/22) =189.84(11/22) × 2,529,364,189株(11/22)
・売上高:158,273,000千(2017)、101,143,000千(2016)、76,204,000千(2015)

PI研のコメント(facebook):
・11/23、日本経済新聞が「アリババ、店舗と融合に的 スーパーに3200億円出資」との見出しの記事を掲載しました。アメリカではamazonがホールフーズマーケットをM&Aと、ネットとリアルの融合が進みつつありますが、中国でも同様な動きといえ、時代が大きく変わりつつあるといえます。アリババは「過去2年強で、アリババが実店舗買収に投じた資金は優に1兆円を超えた。」とのことで、今回の「大型スーパー運営の高鑫零售(サンアート・リテール)に3200億円」の出資はこの延長といえます。「中国では2012年に1.3兆元(約22兆円)だったネット通販の市場規模が16年には5.3兆元に拡大」とのことで急拡大中とのことです。しかも、「ネット通販の約6割は、元は実店舗の売り上げだった」とのことで、リアルがネットへシフトする動きといえます。アリババ、ネット+リアルの融合をどうはかり、中国の小売市場を固めてゆくのか、そして、その後、日本への参入はあるのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.2017年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析、リリース
  *現在Vol.1:お申し込みはこちら
  *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去8年間を(ドラッグストア6年)、エクセルで自由自在に分析!
      *分析事例:eラーニングで公開
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設700人!
 4. 隔週、ID-POS分析の連載、DRM オンライン、第13回、5/29!

November 25, 2017 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62283/66078282

Listed below are links to weblogs that reference アリババ、リアル店舗へ出資攻勢!:

Comments

Post a comment