« アークス、第3四半期決算、増収減益! | Main | ベルク、第3四半期決算、増収増益、堅調! »

January 11, 2018

アオキスーパー、第3四半期、減収減益!

アオキスーパー、2018年2月期、第3四半期決算:1/5

B/S関連:キャッシュの蓄積:
・総資産:281.71億円
・自己資本比率:65.7%(昨年65.6%)
・現金及び預金: 90.48億円(総資産比 32.12%)
・有利子負債:0.00億円(総資産比 0.00%)
・買掛金:58.07億円(総資産比20.62%)
・利益剰余金 :164.28億円

P/L関連:キャッシュの創出:
・営業収益:786.78億円(△0.3%) 、営業利益:12.87億円(△28.0%)
・経常利益:13.44億円(△27.2%)、 当期純利益 :7.98億円(△24.7%)
・通期予想:
  ⇒営業収益:1,065.00億円(0.5%:進捗率73.88%)
  ⇒営業利益:25.50億円(1.0%:進捗50.47%)
・原価:85.61%(昨年85.10%):+0.51、売上総利益:14.39%(昨年14.90%):-0.51
・経費:17.41%(昨年17.17%):+0.24
・マーチャンダイジング力:-3.02%(昨年-2.27%):-0.75
  ⇒MD力って何?
・その他営業収入:4.73%(昨年4.63%):+0.10
・営業利益:+1.71%(昨年2.36%):-0.65

アオキスーパーのコメント:
・当社は、4月に甚目寺店・6月に富吉店・9月に小牧店・11月に武豊店をリニュー アルオープンいたしました。
・販売促進企画として、ポイントカードの新規会員募集やお買物券プレゼント、お客様を対象とした食品メーカー との共同企画によるIHクッキング教室(本社ビル3F)の開催を引き続き実施いたしました。また、競合店対策 のため、恒例となりました四半期に一度の大感謝祭・週に一度の日曜朝市及び95円(本体価格)均一等の企画を継 続実施いたしました。
・しかしながら、当流通業界におきましては、生鮮食品へのドラッグストアの参入や同業店舗間競争の激化、生鮮 食品の相場変動の影響、台風などの天候不順の影響、また、急激な労働需給の引き締まりなど、厳しい経営環境が 続きました。

アオキスーパーの株価:1/5
・時価総額16,825百万円(1/5) =1,346円(1/5) × 12,500,000株(1/5)
・株価1,346円(1/5)=PER(会社予想):10.13倍(1/5)×EPS 132.83円(2018/2)
・株価1,346円(1/5)=PBR(実績):0.83倍(1/5)×BPS1,619.61円(2017/2)

PI研のコメント(facebook):
・アオキスーパーが1/5、2017年2月期の第3四半期決算を公表しました。結果は減収減益、厳しい決算となりました。アオキスーパー自身も、「当流通業界におきましては、生鮮食品へのドラッグストアの参入や同業店舗間競争の激化、生鮮 食品の相場変動の影響、台風などの天候不順の影響、また、急激な労働需給の引き締まりなど、厳しい経営環境が 続き、・・」とコメントしているように、経営環境が急激に悪化しているとのことです。これまで公表された食品スーパー業界の2月期決算の企業の大半は増収減益が多いといえますが、アオキスーパーは減収でもあり、それだけ厳しい状況にあるといえます。減収になった要因としては、食品スーパーの成長戦略=新店ですが、今期は「リニュー アルオープン」のみであり、新店がなかったことが大きいといえます。財務状況は自己資本比率が65.7%、有利子負債0.0億円ですので、出店余力はあるといえますが、経営環境がそれをゆるさなかったものと思われます。一方、利益はさらに厳しく、原価、経費ともに上昇、ダブルで利益を圧迫しており、厳しい状況といえます。それにしても、アオキスーパーの経費率は17.41%と業界屈指の低い数値ですが、売上総利益がそれを下回る14.39%のため、その他営業収入4.73%が利益の源泉となっており、それだけ、低価格政策を徹底し、競争力を維持しているといえます。アオキスーパー、残り四半期、営業利益の予想進捗率は50.47%ですので、達成は難しいと思われますが、今期どこまで利益を回復し、来期、どのような成長戦略、そして、どのような利益改善を打ち出すのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.2017年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析、リリース
  *現在Vol.1:お申し込みはこちら
  *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去8年間を(ドラッグストア6年)、エクセルで自由自在に分析!
      *分析事例:eラーニングで公開
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設700人!
 4. 隔週、ID-POS分析の連載、DRM オンライン、第13回、5/29!

January 11, 2018 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62283/66251698

Listed below are links to weblogs that reference アオキスーパー、第3四半期、減収減益!:

Comments

Post a comment