« Amazon Go、1/22、オープン、No lines, no checkout! | Main | 新春特別セミナー終了、AIを提言! »

January 24, 2018

Google、Cloud AutoML、Fei-Fei Li氏公表!

Fei-Fei Li’s TED talk:Posted Mar 2015
・How we're teaching computers to understand pictures:
・As Director of Stanford’s Artificial Intelligence Lab and Vision Lab, Fei-Fei Li is working to solve AI’s trickiest problems — including image recognition, learning and language processing.
・8年ほど程前、私の考え方を変えました。子供は教えられなくても、成長の初期にものの見方を身に付けるということです。子供の目が生きたカメラで200ミリ秒ごとに1枚写真を撮っていると考えてみましょう。これは目が動く平均時間です。すると子供は3歳になるまでに何億枚という現実世界の写真を見ていることになります。
・それで気づいたのはアルゴリズムの改良ばかりに集中するのではなく、子供が経験を通じて受け取るような量と質の訓練データをアルゴリズムに与えてはどうかということでした。
・このことに気付いた時、私たちが持っているよりも遥かに多くの画像データを集めなければならないことが明かでした。
・2007年、Imagenetプロジェクトを立ち上げました。
・インターネットに向かったのです。私たちは10億枚近い画像をダウンロードし、それらの画像にタグをつけました。167ケ国48,940人の作業者が10億枚近い画像を整理し、ラベル付けする作業に携わりました。
・研究資金にはいつも困っていました。
・2009年にはImagenetプロジェクトは日常的な英語を使って2万2千のカテゴリに分類した1500万枚の画像のデータベース完成させました。猫の画像は6万2千点、・・
・データセットをまるごと無償で世界の研究者コミュニティに公開しました。

Cloud AutoML - すべてのビジネスに AI を:
・Google:1/18
・1 年少し前、私はフェイフェイ リーと共に Google Cloud に加わり、AI の民主化というミッションに着手しました。私たちの目標は、AI 導入の障壁を取りのぞき、開発者、研究者、企業といった多くの人々が AI を利用できるようにすることです。Google Cloud においては、昨年、Google Cloud Machine Learning Engine の提供を開始しました。これにより、機械学習の専門知識を持つ開発者であれば、あらゆる種類やサイズのデータに対応した機械学習モデルを簡単に作成できるようになりました。また、学習済みモデルに基づく API (Vision、Speech、Natural Language、Translation、Dialogflow など) のような機械学習製品が、ビジネスにスケールとスピードをもたらし、幅広く活用されています。データ サイエンティストおよび機械学習の研究者コミュニティである Kaggle は、100 万人以上のメンバーを持つまでに成長し、Box、Rolls Royce Marine、キユーピー、Ocado などを含む 10,000 を越す企業が、Google Cloud AI サービスを利用しています。
・参考:
Google、データさえあれば素人でもAIを構築できるサービスを展開:
・PC Watche:1/17
・米Googleは1月17日(米国時間)、企業向けに提供しているクラウドサービス「Google Cloud」の新サービスとして、「Cloud AutoML」を展開していくことを発表した。

PI研のコメント(facebook):
・日本経済新聞が1/18、「グーグル、AI活用手軽に」という見出しの記事を掲載しました。googleのAIの新しいサービスですが、その内容以上に興味深いのは、このプロジェクトの先頭にFei-Fei Li氏が立っていることです。googleが三顧の礼で迎えたAIの最先端の研究者であり、スタンフォード大学でAI研究所を率い、スタンフォード大学のトヨタのAIチームにも属しています。また、中国のgoogleのAI研究所も率いるとのことで、今やgoogleのAIの顔ともいえる存在です。2015年のTEDの講演を見ると、苦労してAIに取り組んできたといえ、特に、2009年のImagenetプロジェクトは彼女のAI研究の原点ともいえるものです。このImagenetはいまでも無償で公開されており、「14,197,122 images, 21841 synsets indexed」を閲覧することができます。「167ケ国48,940人の作業者が10億枚近い画像を整理し、ラベル付けする作業に携わ」ったとのことで、彼女のAI研究の基盤となったプロジェクトといえます。猫1匹を認識するに、このような研究が背後で動いていたとは驚きです。今後、Googleは、さらにAIを発展させてゆくことになると思いますが、今回の「Cloud AutoML」はその手始めですので、どう進化し、「AIの民主化」がもたらされてゆくのか、Fei-Fei Li氏、そして、googleの動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.2017年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析、リリース
  *現在Vol.1:お申し込みはこちら
  *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去8年間を(ドラッグストア6年)、エクセルで自由自在に分析!
      *分析事例:eラーニングで公開
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設700人!
 4. 隔週、ID-POS分析の連載、DRM オンライン、第13回、5/29!

January 24, 2018 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62283/66293320

Listed below are links to weblogs that reference Google、Cloud AutoML、Fei-Fei Li氏公表!:

Comments

Post a comment