« クローガー、アリババと業務提携か、対Amazon! | Main | CPI(消費者物価指数)、12月、0.9%、年間では0.5%! »

January 29, 2018

楽天、ウォルマートと業務提携!

楽天とウォルマート、戦略的提携を発表:
日本でネットスーパー事業を展開、米国で電子書籍およびオーディオブック販売の新サービスを提供
・楽天株式会社、ウォルマート・ストアーズ・インク:1/26
・楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)と、ウォルマート・ストアーズ・インク(本社:米アーカンソー州ベントンビル、最高経営責任者:ダグ・マクミロン、以下「ウォルマート社」)は、本日1月26日(金)、両社の強みを活かしたユーザーへのリーチ拡大およびサービス向上を目的に、日本と米国における戦略的提携を発表しましたので、お知らせします。
・本提携の一環として、2018年度第3四半期(7-9月)に、日本におけるネットスーパー事業の協働運営を開始します。また、米国においては年内に、ウォルマート社の実店舗や「Walmart.com」で、「楽天Kobo」の提供する電子書籍やオーディオブック、電子書籍リーダーなどを、量販店として独占販売することになりました。

As Part of Rakuten Alliance, Walmart.com to Begin Offering eBooks and Audiobooks:
・Walmar:1/25
・Today, we announced a strategic alliance with Rakuten, the number one e-commerce company in Japan.
Initially, the relationship focuses on two areas. First, we’ll launch an online grocery delivery joint venture in Japan and, second, we’re adding an entirely new category to our U.S. assortment – eBooks and audiobooks, powered by Rakuten’s digital book business, Kobo. I wanted to talk about the second here as it directly serves customers in the U.S.

楽天とウォルマート、戦略的提携を発表:
- 日本でネットスーパー事業を展開、米国で電子書籍およびオーディオブック販売の新サービスを提供 -
・西友(楽天株式会社、ウォルマート・ストアーズ・インク):1/26
・楽天の代表取締役会長兼社長である三木谷 浩史は、次のように述べています。 「楽天とウォルマートは、世界有数のEコマースおよび小売りのリーディングカンパニーと して、革新的なサービスの提供を通じて、世界中のお客様の生活をより豊かにするために独自 のマーケットを築いてきました。ウォルマート社との提携により、お客様により満足いただけ るようなお得なサービスをお届けできるようになることを、心より嬉しく思います」
三木谷 浩史氏:
・ウォルマート社の最高経営責任者であるダグ・マクミロンは、次のように述べています。 「楽天は、E コマースにおける圧倒的な優位性を築いています。日本の E コマースを牽引す る楽天との提携に大変期待しています。ウォルマートは、日本を含むすべてのマーケットにお いて、実店舗やオンライン、モバイルを含む様々なチャネルで最高のお買い物体験を提供し、 お客様の毎日をもっと便利にするために、常に新しい施策に取り組んでいます。日本における ネットスーパー事業の展開と米国における電子書籍サービスの提供をとても楽しみにしていま す」
Doug McMillon氏:

PI研のコメント(facebook):
・楽天が1/26、ウォルマートとの業務提携を公表しました。同日、ウォルマート、西友も同様の内容を公表しています。ウォルマートのCEO、Doug McMillon氏のフェイスブックでも写真付きでその内容を公表しており、さらに、三木谷 浩史氏のツイッターでも写真とコメントが公表されています。今回の業務提携のポイントは2点、ひとつは西友とネットスーパーの協働運営を開始すること、そして、もうひとつはアメリカのウォルマートで電子書籍およびオーディオブックの販売を開始することです。ウォルマートは現在、対amazon対策として、eコマースシフトを本格的に進めており、その一環といえます。特に、西友のeコマース化を本格的に進めることが日本における対amazonでは不可欠であり、一方、楽天も生鮮食品をどうeコマースに取り込むかは大きな課題でしたので、両者の思惑が一致したといえます。また、アメリカのウォルマートも、楽天のKoboを活用したeBooks and audiobooksをウォルマートのnew categoryに加えることが対amazonに寄与すると判断したものと思います。日本を含め、世界の流通業は対amazonが大きな経営課題となる中、ウォルマートが下した日本での戦略、そして、アメリカでの補強策が今回の楽天との業務提携につながったといえます。今後、これらの事業は順次具現化していくといえ、どのような、特に対amazonに対して、成果をあげてゆくのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.2017年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析、リリース
  *現在Vol.1:お申し込みはこちら
  *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去8年間を(ドラッグストア6年)、エクセルで自由自在に分析!
      *分析事例:eラーニングで公開
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設700人!
 4. 隔週、ID-POS分析の連載、DRM オンライン、第13回、5/29!

January 29, 2018 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62283/66330600

Listed below are links to weblogs that reference 楽天、ウォルマートと業務提携!:

Comments

Post a comment