« 小売業向け、AI&ID-POSセミナーを開催! | Main | セブン&アイH、本決算、増収増益、過去最高! »

April 10, 2018

メーカー・卸向け、AI&ID-POSセミナーを開催!

メーカー・卸業様向け緊急セミナー
ID-POS分析にAI機能を加えて広がる顧客分析の未来
最新ID-POS分析 無料セミナー

・AIを活用することでPOSデータやID-POSデータの分析効率が大きく改善され、新たな知見を獲得できる可能性があります。
・「AI&ID-POS協働研究フォーラム」が主催する本セミナーでは、AIを組み込んだデータ分析のポイントと活用方法を解説します。
・データ分析にかかる時間や専門知識の習得を課題としていた分析ご担当者必聴のセミナーです。

開催日:2018年4月25日(水) 13:00~15:00

主催:AI&ID-POS協働研究フォーラム

開催場所:株式会社ダイヤモンド・リテイルメディア セミナールーム

主なセミナー内容:
・第1講座:商品カテゴリー、年間約千人の購買実態のID-POS分析事例
・第2講座:商品カテゴリーのマーケティング施策をともに立案(演習)
・第3講座:AI(人工知能)で商品のマーケティング政策支援、その可能性を探る!

予定講師:
・株式会社IDプラスアイ 代表 鈴木聖一 氏

参加予定者数:定員30名
・受講者にはメールにて受講票をお送りします。申込多数の場合は抽選とさせていただきます。

PI研のコメント(facebook):
・こちらはメーカー、卸向けのAI&ID-POS分析のセミナーです。カテゴリーに絞って、AIのマーケティングへの活用方法を探る内容です。この6月からスタートのAI&ID-POS協働研究フォーラムに先駆けての先行セミナーであり、小売業向けと対になるセミナーです。いずれも会場の関係上、30名限定ですので、お早めにお申し込みください。無料です。第1講座では年間数千人のカテゴリーの購入顧客か、単品に焦点を当て、顧客視点でのID-POS分析の事例となります。これも店舗同様、頻度別に24パターンに顧客の動向を昨年と今年を比較し、その実態を解明します。第2講座ではその分析結果をもとに参加者全員でマーケティング政策を検討します。店舗とカテゴリ―、単品は全く顧客構造が違い、マーケティング政策が真逆の世界ですので、そこが小売業とメーカー、卸のマーケティング政策の決定的な違いといえます。そして、第3講座ですが、ここでAIを使い、従来のID-POS分析では得られない切口を見いだせればと思います。AIのマーケティング政策への活用はまだはじまったばかりであり、しかも、AIのアルゴリズムは様々なものが開発されています。どのAIがマーケティングに適しているか、今後の課題といえますが、ここではディープラーニング、PLSAだけでなく、BN(ベインジアンネットワーク)も検討してみたいと思います。また、これらAI同士の組み合わせにも挑戦したいと思いますが、今回は限られた時間ですので、現時点で新たな切り口が見えやすいものに限定する予定です。なお、この6月からはこれらを実際の小売業の店舗で実証実験がきでる環境をつくり、丸1年間研究開発してゆく予定ですので、興味のある方は個人でも参加可能ですので、このセミナーを機にご検討ください。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 (POS分析千本ノック!あらゆる角度からPOSデータを分析!)
 1.POSデータ分析基本徹底セミナー:4/17(火):New!

 2.2017年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析、リリース
  *現在Vol.1:お申し込みはこちら
  *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去8年間を(ドラッグストア6年)、エクセルで自由自在に分析!
      *分析事例:eラーニングで公開
 3.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 4.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設700人!とです。

April 10, 2018 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62283/66582461

Listed below are links to weblogs that reference メーカー・卸向け、AI&ID-POSセミナーを開催!:

Comments

Post a comment