« ヤオコー、新3ケ年計画、公表! | Main | マツモトキヨシH、本決算、増収増益、過去最高! »

May 20, 2018

世界小売業ランキング2018、デロイトトーマツ!

世界の小売業ランキング 2018:小売業の変容と再活性への道
・デロイト トーマツ コンサルティング合同会社:5/7
「世界の小売業ランキング 2018」は、2016 年度(2017 年 6 月を期末とする事業年度)の公表データに基づいて世界の 小売企業から上位 250 社を選定し、さらにその業績を地域 別、商品セクター別に分析している。また、世界経済の展 望に加え、急成長小売企業 50 社と小売企業上位 250 社へ 新たに加入した企業についても見ていく。
・今年のレポートは「小売業の変容と再活性への道」と題して、 最新の小売業のトレンドや若い消費者の思い描く小売業の 未来を探るほか、21 回目の発行を受け、上位 250 社が過 去 15 年間でどのように変化したかについても取り上げる。
・基本指標:
・2011 ~2016 年度における小売売上高の年平均成長率:4.8%
・上位 250 社の総小売売上高:4.4 兆米ドル
・平均純利益率:3.2%
・上位 250 社の平均
・小売売上高:176 億米ドル

小売業のトレンド:小売業の変容と再活性への道
・ワールドクラスのデジタル・ケイパビリティの構築、 リアル×ネットの融合によるデジタル変革の ロスタイム挽回 、リアル店舗におけるユニークで強力な顧客体験の創造、最新テクノロジーで小売業を作り変える

ベスト10:売上高(百万ドル)、昨対
・Wal-Mart Stores, Inc. 米国 485,873 0.8%、 Costco Wholesale Corporation 米国 118,719 2.2% 、The Kroger Co. 米国 115,337 5.0%、 4 Schwarz Group ドイツ 99,256 5.3%、 Walgreens Boots Alliance, Inc. 米国 97,058 8.3%、 Amazon.com, Inc. 米国 94,665 19.4% 、The Home Depot, Inc. 米国 94,595 6.9% 、Aldi Group ドイツ 84,923 e 4.8%、Carrefour S.A. フランス 84,131 -0.4%、CVS Health Corporation米国 81,100 12.6%
・日本企業:
・12 イオン株式会社 日本 70,854、20 株式会社セブン&アイ・ホールディングス 日本 51,385、58 株式会社ファーストリテイリング 日本 15,739、66 株式会社ヤマダ電機 日本14,425、83 株式会社三越伊勢丹ホールディングス 日本 11,489、107 J.フロントリテイリング株式会社 日本 9,229、 124 ユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社 (旧株式会社ファミリーマート) 日本 7,788 、 129 エイチ・ツー・オー リテイリング株式会社 日本 7,726 、 130 株式会社 高島屋 日本 7,673 、 133 株式会社ドン・キホーテ 日本 7,349 、 135 ベイシアグループ 日本 7,245、 142 株式会社ビックカメラ 日本 6,874 、 146 株式会社ヨドバシカメラ 日本 6,761 、 158 株式会社エディオン 日本 6,224、 159 株式会社イズミ 日本 6,186、 160 株式会社ケーズホールディングス 日本 6,074 、 162 株式会社ライフコーポレーション 日本 6,026 、 178 株式会社ツルハホールディングス 日本 5,325 、182 株式会社しまむら 日本 5,219、186 株式会社ローソン 日本 5,166、 192 株式会社マツモトキヨシ 日本 4,917 、193 株式会社サンドラッグ 日本 4,877、195 株式会社アークス 日本 4,721、200 株式会社ニトリホールディングス 日本 4,629、201 株式会社コスモス薬品 日本 4,626 4,626、 208 株式会社バローホールディングス 日本 4,559 、 211 東京急行電鉄株式会社 日本 4,471 、 230 株式会社ノジマ 日本 3,980 、231 スギホールディングス株式会社 日本 3,958、236 株式会社 平和堂 日本 3,843、237 DCMホールディングス株式会社 日本 3,818、 241 東日本旅客鉄道株式会社 日本 3,689

PI研のコメント(facebook):
・デロイト トーマツ コンサルティングが5/7、恒例の世界小売業ランキング2018を公表しました。「今年で調査開始から21回目」とのことですので、20年以上に渡るロングランの調査です。世界の小売業の基本数値を独自に集計し、250位までを公表しており、興味深い内容です。日本の小売業も多数ランクインしており、トップはイオンの12位、ついで、20位にセブン&アイH、58位にファーストリテイリング、66位にヤマダ電機、83位に三越伊勢丹ホールディングスと、100位以内の日本企業です。食品スーパーでは、159位にイズミ、162位にライフコーポレーション、195位にアークス等がランクインしています。ちなみに、250位にランクインするには、36 億米ドル、約4,000億円/年が目安とのことで、これが世界のトップ小売業の規模とのことです。レポートでは、ランキングに加え、「小売業の変容と再活性への道」との論考もあり、今期は、「ワールドクラスのデジタル・ケイパビリティの構築、 リアル×ネットの融合によるデジタル変革の ロスタイム挽回 、リアル店舗におけるユニークで強力な顧客体験の創造、最新テクノロジーで小売業を作り変える」の4つを解説しています。Amazonが6位にランクされているように、リアルとネットが重要なキーワードになってきており、世界の小売業界の動向を伺い知る上でも貴重なレポートといえます。平均成長率4.8%、純利3.2%だそうですので、日本の上場食品スーパーは、やや下回っているといえますので、日本は成熟市場に入ったといえそうです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.2018年度版、現在集計中!
  *2017年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析
  *現在Vol.1:お申し込みはこちら
  *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去8年間を(ドラッグストア6年)、エクセルで自由自在に分析!
      *分析事例:eラーニングで公開
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設750人!とです。

May 20, 2018 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62283/66733221

Listed below are links to weblogs that reference 世界小売業ランキング2018、デロイトトーマツ!:

Comments

Post a comment