« オーケー、ロボット実証実験の背景! | Main | トライアル、アイランドシティ店で買い物? »

May 27, 2018

Retail AIレベル5、トライアル、2025年!

「あなたの店のAIレベルは?」、流通業界が基準提案:
・日経TREND:5/25
・アマゾン・ドット・コムを筆頭に、国内外EC企業が実店舗との連携で、データの収集や新たな収入源の確保に乗り出している。この状況にリアルな店舗を持つスーパーなどの小売業が、AI(人工知能)やビッグデータをフルに活用して反撃ののろしを上げた。第5回は九州・福岡のスーパー「トライアル」が中心となって立ち上げた「リテールAI研究会」における店舗自動化に向けた動きを見ていく。
・スーパーA社「御社のAIレベルは今どのくらいですか?」
・専門店 B社「先月、半分の店舗がレベル3までいったところです」
・スーパーA社「うちが先日入れたAIカメラは安くて精度がいいですよ。レベル4の分析にも対応しているし」
・専門店 B社「ちょうど新店舗でレベル4の検討を始めたところで、次はそちらを採用しよう」
近い将来、クルマにおける自動運転のように、流通業がAI導入を話題にする日が来るかもしれない。こうした時代に向けて業界団体が動き始めた。
・リテールAI研究会が定めた、店舗におけるAI自動化のレベル5:
・リテールAI研究会が定めた、メーカーにおけるAI自動化のレベル5:
・リテールAI研究会が定めた、卸売業におけるAI自動化のレベル5:

PI研のコメント(facebook):
・日経TREND、5/25号で、「「トライアル」が中心となって立ち上げた「リテールAI研究会」」でRetail AIレベル5が公表されました。AIの自動化を目指して、店舗だけでなく、メーカー、卸の3つの部門それぞれでRetail AIレベルを公表しており、目標時期は、いずれも、2025年度を設定しています。2025年度には、店舗は無人店舗、メーカーはバリューチェーンすべてにおけるAI活用、そして、卸はスマートAIチップのAIレベルを目指すという内容です。ちなみに、現在の店舗はAIレベルは2、トライアルアイランド店がはじめたカメラで棚監視、顧客動線分析の段階であり、今後、AIレベル3、万引き防止、サイネージ、AIレベル4、カテゴリ―マネジメント(商談自動化がはじまる)、そして、2025年、AIレベル5、無人店舗、AIレベル0から4まですべてのAIを駆使した段階を目指すとのことです。AIは流通業界ではまだはじまったばかりといえます。トライアルは、実際に、AIの実証実験店舗をアイランド店にオープンし、この流れにそって動き始めたといえ、トライアルの動向はもちろん、リテール研究会の動きにも注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.2018年度版、現在集計中!
  *2017年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析
  *現在Vol.1:お申し込みはこちら
  *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去8年間を(ドラッグストア6年)、エクセルで自由自在に分析!
      *分析事例:eラーニングで公開
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設750人!とです。

May 27, 2018 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62283/66761160

Listed below are links to weblogs that reference Retail AIレベル5、トライアル、2025年!:

Comments

Post a comment