« クローガー、宅配ロボットを実証実験! | Main | アークス、第1四半期、減収、増益! »

July 05, 2018

平和堂、第1四半期、減収、増益!

平和堂、2019年2月、第1四半期決算:6/28

B/S関連:キャッシュの蓄積:
・総資産:289,315百万円
・自己資本比率:51.3%(昨年50.9%)
・現金及び預金:23,789百万円(総資産比 8.23%)
・有利子負債:36,916百万円(総資産比 12.76%)
・買掛金:31,859百万円(総資産比11.02%)
・利益剰余金 :125,983百万円

P/L関連:キャッシュの創出:
・営業収益:104,458百万円( △0.0%) 、営業利益:2,814百万円(13.0%)
・経常利益:3,185百万円(13.9%)、当期純利益:2,128百万円( 10.9%)
・通期予想:
  ⇒営業収益:443,000百万円(1.1%:進捗率23.58%)
  ⇒営業利益:14,200百万円( 2.0%:進捗19.82%)
・原価:70.85%(昨年71.21%):-0.36、売上総利益:29.15%(昨年28.79%):+0.36
・経費:33.19%(昨年32.96%):+0.23
・マーチャンダイジング力:-4.04%(昨年-4.17%):+0.13
  ⇒MD力って何?
・その他営業収入:6.91%(昨年6.71%):+0.20
・営業利益:+2.89%(昨年+2.54%):+0.35

平和堂のコメント:
・当小売業界におきましては、拡大するネット事業も含めてドラッグ、ディスカウントストアなど業態の垣根を 超えた競争の激化に加え、賃金の上昇による人件費の増加や物流コストの上昇、さらに人材確保が困難な状況に あるなど業界を取り巻く環境は大きく変化しております。
・このような状況の下、「株式会社平和堂」は地域に密着したライフスタイル総合(創造)企業を目指し、既存 店の活性化を積極的に進め、お客様のご期待にお応えする商品や売場展開、サービスの向上に努めてまいりまし た。

平和堂の株価:7/4
・時価総額159,539百万円(7/4) =2,725円(7/4) ×58,546,470株(7/4)
・株価2,725円(7/4)=PER(会社予想):15.05倍(7/4)×EPS 181.12円(2019/2)
・株価2,725円(7/4)=PBR(実績):0.96倍(7/4)×BPS 2,829.30円(2018/2)

PI研のコメント(facebook):
・平和堂が6/28、2019年2月期の第1四半期決算を公表しました。結果は減収、増益、増益幅はいずれの段階でも2桁増となる好決算となりました。コメントにもあるように、「「株式会社平和堂」は地域に密着したライフスタイル総合(創造)企業を目指し、既存 店の活性化を積極的に進め、・・」と、既存店の活性化を重視したことが利益を押し下げたといえそうです。これを受けて、株価も決算後上昇、投資家は買いと見ているといえます。ただ、通期予想との営業利益との進捗率は19.82%ですので、昨対は十分といえますが、年間目標にはやや課題が残るといえます。その要因ですが、原価の改善とその他営業収入の貢献が大きく、経費の上昇をダブルで抑制したことによります。小売業全般にいえることですが、「賃金の上昇による人件費の増加や物流コストの上昇、さらに人材確保が困難な状況」が影響を与えているといえます。平和堂、通期、営業収益目標は1.1%、営業利益は 2.0%ですので、今期は成長よりも利益の方に重点を置くといえ、次の四半期、そして、今期どのように利益の改善をはかってゆくのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.2018年度版、現在集計中!
  *2017年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析
  *現在Vol.1:お申し込みはこちら
  *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去8年間を(ドラッグストア6年)、エクセルで自由自在に分析!
      *分析事例:eラーニングで公開
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設750人!とです。 金に対応する。

July 5, 2018 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62283/66900007

Listed below are links to weblogs that reference 平和堂、第1四半期、減収、増益!:

Comments

Post a comment