« IDプラスアイのHP、久しぶりに改定! | Main | ウォルマート、ニュースリリース、マイクロソフトと業務提携! »

July 25, 2018

ウォルマート、マイクロソフトと業務提携!

アマゾンの敵は味方? ウォルマートがMSと提携し包囲網:
(ウォルマートが描く流通の未来図 第4回/全9回(予定))
・日経クロストレンド:7/23
・「アマゾン・エフェクト」対抗策を模索する米ウォルマートのデジタルシフトを描く特集第4回。同社を震源地に米IT(情報技術)大手を巻き込んだ、流通業界の新たな地図が描き始められている。2018年7月17日、ウォルマートと米マイクロソフト(MS)は共同で、リテール分野における戦略提携を発表した。ウォルマートは自社でITの要員を多く抱え、システムの多くを内製することを競争力の源泉にしているが、大きな転換点に立ったと言える。
・内製派のウォルマートが外部連携に舵:
・巨大IT企業とともにアマゾンを包囲:
・MSはリテールの本丸に攻めてこない:
・大きなIT部隊を抱えてシステムを内製化し、ビッグデータ分析にも取り組むことで、流通業界での競争力を維持してきたウォルマート。IT業界の巨人であるMSと組むことで、そのIT部隊の役割や組織、規模なども大きく変えていく必要があるだろう。これから壮大なトランスフォーメーションが始まる。
・日本に目を戻すと、多くの流通業はITを内製せず、IT業界をシステムの発注先としか見てこなかった。ウォルマートのようにダイナミックなパートナーシップを組むことができなければ、米トイザラスのように「アマゾン・エフェクト」にのみ込まれていくのを待つだけかもしれない。

Walmart Newsroom:Tweeter(7/17)
・Walmart establishes strategic partnership with @Microsoft to further accelerate digital innovation in retail http://bit.ly/2LhLSlw Slw

PI研のコメント(facebook):
・7/23、日経クロストレンドが特集している「ウォルマートが描く流通の未来図、全9回(予定)」のシリーズの第4回目として、「アマゾンの敵は味方? ウォルマートがMSと提携し包囲網」のテーマの記事を取り上げました。7/17にウォルマートが公表した「Walmart establishes strategic partnership with @Microsoft」 の内容をもとにまとめたものです。記事にもあるように、ウォルマートはこれまで、「大きなIT部隊を抱えてシステムを内製化し、ビッグデータ分析にも取り組むことで、流通業界での競争力を維持」してきたわけですので、明確な戦略転換といえます。「アマゾン・エフェクト」への対抗戦略であるといえ、ウォルマートが本気でアマゾンと戦う宣言といえます。ウォルマートがその決断にいたった要因はウォルマートの不得意なクラウド技術とAI技術の取り込みにあるといえ、ここを避けてはアマゾンには勝てないと判断したと思われます。それだけ、流通業の盛衰が対アマゾンというよりも、クラウドとAIをどう経営にいち早く組み入れるかに絞られてきたといえる動きといえます。記事の中でも、「これから壮大なトランスフォーメーションが始まる。」と結んでいるように、ウォルマートがどのようなスピードで、どう変わってゆくのか、その動向をしっかり追ってゆく必要があるといえます。流通業は、顧客と商品との関係をクラウドとAIを通じて、根本的に見直す段階に入ったといえそうです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.New、リリース!
    2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
    *お申し込みはこちら:
      *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
      *分析事例:eラーニングで公開
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_800人!

July 25, 2018 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62283/66978194

Listed below are links to weblogs that reference ウォルマート、マイクロソフトと業務提携!:

Comments

Post a comment