« 電子レシート、実証実験終了、仕様、無料公開! | Main | AIセミナー、終了、AI&ID-POS分析の時代! »

July 21, 2018

イオン、ミニストップで手のひら静脈認証、実証実験!

生体認証技術を活用したカードレス決済の実証実験開始について:

・イオンフィナンシャルサービス株式会社
・イオンクレジットサービス株式会社
・富士通株式会社:7/12

・イオンフィナンシャルサービス株式会社(代表取締役社長:河原健次)の子会社であるイオンクレジットサービス株式会社(代表取締役社長:齋藤達也、以下、イオンクレジットサービス)は、ミニストップの一部店舗において、富士通株式会社(代表取締役社長:田中達也、以下、富士通)の生体認証技術である手のひら静脈認証を活用したカードレス決済の実証実験を2018年9月より開始いたします。本取り組みは、実小売店舗における手のひら静脈認証を使ったカードレス決済の国内初事例となります。
・本サービスでは事前に手のひらの静脈とイオンカードの情報とを紐付ける登録を行います。レジでのご精算では生年月日を入力した後、手のひらをかざすことで事前に登録したイオンカードで決済が可能となります。カードを財布等から取り出す手間が省け、ますます便利にイオンカードをご利用いただけます。また、手のひら静脈による認証は、手のひらに内在する血管の本数が多く複雑な配置であることから、認証精度が高く、優れた本人特定能力を実現します。さらに、体内情報のため、外的影響を受けにくく安定して認証が行えるとともに、偽造が困難で安全にご利用いただけます。
・2018年9月よりミニストップの一部店舗において、イオングループ従業員を対象とした実証実験を実施いたします。実証実験の結果を踏まえ、イオングループ各社における利用可能店舗を順次拡大する計画です。
イオンクレジットサービス:

手のひら静脈認証 FUJITSU 生体認証 PalmSecure:
・富士通株式:
・富士通が開発した世界初の「非接触型の静脈認証」は、手のひらから静脈パターンを読み取ることで、個人認証を可能にした世界初の「手のひら静脈認証」方式です。
・安心・安全の生体認証(バイオメトリクス)技術で、お客様の大切な情報を守ります。

PI研のコメント(facebook):
・イオンクレジットサービスが7/12、富士通が開発した「世界初の「非接触型の静脈認証」を活用した「実小売店舗における手のひら静脈認証を使ったカードレス決済の国内初」となる実証実験を9月からミニストップで約6ケ月間、従業員を対象に実施するとのニュースリリースを公表しました。日経新聞でもすでに報道しており、「静脈などの情報を活用した生体認証は銀行で導入が進むが、カード会社で実用化するのは珍しい。」とのことです。小売業では電子マネー、QRコード決済が現在主流ですが、日経新聞によれば、「中国ではQRコードの不正利用が急増しているため、生体認証決済の実証実験が盛んになっている」との動きもあり、今後、静脈認証をはじめ、生体認証決済が実用化される可能性が高いとのことで、今回のイオンの実証実験はその先駆けともいえる動きといえます。現在、小売業各社は、決済なしのカードに関しては、ポイントカードが普及していますが、今後、生体認証が実用化されるとポイントカードも、この技術を活用しての本人認証が可能となり、小売業における新たなマーケティング戦略の構築につながってゆくといえます。この実証実験結果は6ケ月後だそうですが、その結果を受けて、イオンがどのようなマーケティング戦略を生み出してゆくのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.New、リリース!
    2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
    *お申し込みはこちら:
      *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
      *分析事例:eラーニングで公開
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_800人!

July 21, 2018 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62283/66942610

Listed below are links to weblogs that reference イオン、ミニストップで手のひら静脈認証、実証実験!:

Comments

Post a comment