« QRコード決算、日本でも本格展開か? | Main | Google、医療クラウド、日本で本格展開か? »

September 03, 2018

ドラッグストア、本決算、2018!

財務3表連環分析2018:P/L編(約20社)
・営業利益=売上高-原価-経費(人件費)+その他営業収入
・売上総利益=売上高-原価

売上高:303,629百万円/企業:5,768,944百万円(約20社総計)
・1 ウエルシアホールディングス 695,268 2 ツルハホールディングス 673,238 3 サンドラッグ 564,215 4 マツモトキヨシホールディングス 558,879 5 コスモス薬品 557,999 6 スギホールディングス 457,047 7 ココカラファイン 390,963 8 アインファーマシーズ 268,385 9 カワチ薬品 268,205 10 クリエイトSDホールディングス 268,161
・391百万円/店舗:
・1 カワチ薬品 329 815 2 コスモス薬品 912 612 3 サンドラッグ 1119 504 4 クスリのアオキホールディングス 458 483 5 クリエイトSDホールディングス 559 480
・店舗数:776店舗(平均)
・1 ツルハホールディングス 1931 2 ウエルシアホールディングス 1693 3 マツモトキヨシホールディングス 1604 4 ココカラファイン 1322 5 サンドラッグ 1119
・伸び率(昨年対比)
・1 クスリのアオキホールディングス 17.3 2 ツルハホールディングス 16.7 3 ウエルシアホールディングス 11.6 4 コスモス薬品 11.0 5 薬王堂 10.9

売上総利益:25.9%(平均)
・1 マツモトキヨシホールディングス 30.3% 2 ウエルシアホールディングス 30.2% 3 スギホールディングス 28.8% 4 ツルハホールディングス 28.6% 5 クスリのアオキホールディングス 28.0% 6 クリエイトSDホールディングス 27.5% 7 ココカラファイン 26.8% 8 キリン堂ホールディングス 26.3% 9 サンドラッグ 25.0% 10 サツドラホールディングス 23.9%

経費比率:21.7%(平均)
・1 コスモス薬品 15.7% 2 サンドラッグ 18.6% 3 ゲンキー 18.7% 4 薬王堂 19.1% 5 カワチ薬品 19.6% 6 クリエイトSDホールディングス 22.3% 7 ツルハホールディングス 22.7% 8 クスリのアオキホールディングス 22.7% 9 サツドラホールディングス 22.9% 10 ココカラファイン 23.3%

営業利益:4.2%
・1 サンドラッグ 6.4% 2 マツモトキヨシホールディングス 6.0% 3 ツルハホールディングス 6.0% 4 スギホールディングス 5.4% 5 クスリのアオキホールディングス 5.4% 6 クリエイトSDホールディングス 5.2% 7 ゲンキー 4.4% 8 薬王堂 4.2% 9 ウエルシアホールディングス 4.1% 10 コスモス薬品 4.1%

PI研のコメント(facebook):
・ドラッグストア、上場企業約20社の集計結果です。P/Lに絞り、基本指標でのランキングを掲載しました。売上総合計は5,768,944百万円と、5兆円を超えるまでに成長しています。伸び率は8.3%ですので、高い伸びを示しており、高成長が続いています。1社当たりも303,629百万円と、3千億円を超え、店舗数では776店舗、1,000店舗の時代になったといえます。ランキングではM&Aで成長している企業と新規出店で成長している企業に分かれたといえ、この2つが成長の柱といえます。売上総利益、すなわち、粗利は25.9%ですので、食品スーパーとほぼ同じ、違いは経費であり、21.7%、ここがドラッグストアの利益の源泉です。結果、4.2%の営業利益となります。8/30の日経新聞によれば、来期の決算も好調予想とのことで、その要因を「各社の成長戦略はさらに2つに大別できる。まず都市部で、インバウンド(訪日外国人)消費などを追い風に化粧品を中心に稼ぐ企業。もう一つが郊外で食料品を軸に拡大する企業だ」の2パターンがあると報じています。ただ、懸念材料もあり、「背景にあるのは今後の成長鈍化への懸念だ。「パートやアルバイトなどの人件費上昇の影響を懸念する投資家が多い」」、「人口減少で店舗数は飽和に近づいている」とのことです。ドラッグストア、各社、どう成長戦略を推し進めてゆくのか、今後の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.New、リリース!
    2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
    *お申し込みはこちら:
      *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
      *分析事例:eラーニングで公開
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_800人!

September 3, 2018 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62283/67120573

Listed below are links to weblogs that reference ドラッグストア、本決算、2018!:

Comments

Post a comment