« ディープラーニング、料理へ、FiNC! | Main | 情報銀行、始動、情報信託機能普及協議会! »

September 15, 2018

第2回、AI入門セミナー、終了!

第2回 AI入門セミナー、「AIの最新事例:流通業界の現状」:
・主催:AI&ID-POS協働研究フォーラム 事務局:9/11

主な講演プログラム:

14:00~14:40:第1部:第1部:大競争時代のID-POSデータ活用術
・小売業界のID-POSデータ活用のパイオニアが語る
・FSP流通コンサルタント 石原みどり氏

14:40~15:10:第2部:流通業界における AI の取り組み最新事例
・業界での最新のAI活用事例を今年度の取材記事等を交え解説
・AI&ID-POS協働研究フォーラム 事務局

15:10~休憩

15:25~15:55:第3部:AIの視点を入れたマーチャンダイジング戦略構築のポイント
・AIの視点を入れた売場での実証実験(PDCA)の現状を解説:
・株式会社IDプラスアイ鈴木聖一氏

16:00:終了

PI研のコメント(facebook):
・9/11、AI入門セミナー、第2回が終了しました。このシリーズは年間5回予定されている中の第2回目であり、今後、隔月で開催してゆく予定です。今回ははじめて、AI&ID-POS協働研究フォーラム関係者以外の外部講師、石原みどり氏を招き、3部構成でセミナーを実施しました。石原みどり氏は最近「大競争時代のID-POSデータ活用術 (DIAMOND流通選書)」を上梓され、その内容も加え、AI時代のID-POS分析についての解説でした。Amazonで検索すると、ID-POS分析系等の本はまだ数冊しかなく、かつ、AIとID-POS分析の本は皆無ですので、このセミナーがいずれAI&ID-POS分析の出版にもつながってゆくと思われます。第2部は、「流通業界における AI の取り組み最新事例」といテーマで、ここ最近、最新を紙では無理があるため、Webの海外の記事をそのまま使い、紹介しました。注目は2つ、Standard Market、オープンであり、Amazon GOの対抗のレジ無しコンビニの動きです。これは日本のパルタックが業務提携していますので、その動向も解説しました。そして、もうひとつは、世界第5位となった日本が誇るDL(ディープラーニンング)のプロジェクトABBIの動きです。これはいずれ、AI&ID-POS協働研究フォーラムでも活用すべく、挑戦してみたいテーマです。最後は、フォーラムの現状、AIとID-POS分析を駆使した実証実験の内容を披露しました。ID-POS分析とAIの融合は、まだまだはじまったばかり、今後、あと3回開催するセミナーで、どこまでこの2つのテーマを融合し、システム、サービスにまで高められるか、そして、その実践活用事例を実店舗でどこまでできるか、次回以降のセミナーの構想を練ってゆきたいと思います。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.New、リリース!
    2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
    *お申し込みはこちら:
      *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
      *分析事例:eラーニングで公開
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_800人!

September 15, 2018 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62283/67167046

Listed below are links to weblogs that reference 第2回、AI入門セミナー、終了!:

Comments

Post a comment