« バローH、「店舗数から商品力へのパラダイムシフト」へ! | Main | ファーストリテーリング、Googleとの協業強化! »

September 23, 2018

食品流通、食品スーパー約30%、EC約8%!

食品EC・通販のシェアはまだ8%。1位はスーパー27%、2位はコンビニで21%:
・インプレス:9/14
・農林水産省が9月5日に公表した農産物の流通に関する調査によると、国内の食品販売流通額に占める「通販・宅配」の割合は8%だった。「宅配」は生協の食品供給事業を含む。業態別の商品販売シェアは「スーパー」が27%、「コンビニ」が21%、「専門小売店」が9%、「通販・宅配」が8%、「パン屋」が7%、「百貨店」「酒屋」がそれぞれ5%。
・青果物などの仕入先を流通経路別に見ると、全般的に卸売市場経由の割合が高いことに特徴があるという。特に青果物は全体の約60%、国産に限れば約80%が卸売市場を経由している。集荷や分荷、価格形成、代金決済などの機能を持つ卸売市場が食品流通の核として機能しているため、食品小売が大規模化しても卸売市場を介した取引が主流という。

国内外における農産物流通等の状況に関する調査について:
・農林水産省:9月
・国内外における農産物流通等の状況に関する調査:
・農業競争力強化支援法第16条第1項及び附則第2条第1項に基づき、国内外における農産物流通等(農産物(農産物を原材料として製造し、又は加工した物を含む。)の卸売若しくは小売又は農産物を原材料として使用する製造若しくは加工をいう。)の状況の調査を実施。

食料品流通構造:
・日本の食料品流通は、集荷・分荷、価格形成、代金決済等の機能を有する卸売市場が食品流通の核として 機能しており、食品小売が大規模化する中でも、卸売市場を介した取引が主流。
・米国の食料品流通は、大手食品小売が卸機能を内製化し、生産者を束ねる集出荷業者と直接取引する形態 が主流。卸売業者は、主に外食業者や地元小売業者への流通を担う。
・他方、日米共に、食料品流通の統合・全国化が進む一方で、大規模な流通ルート以外にも、小規模生産者 や、有機農産物など多様な消費者ニーズに対応するための流通経路として、ファーマーズマーケットや生鮮食 料品分野でのインターネット通販など、多様な販売チャネルの構築に向けた動きも進んでいる。

業態別の食品販売シェア:
・日本の食品小売等の業態別の食品販売シェアは、スーパーが3割弱、コンビニが2割強であり、その他多様な業態の小売業が参入している。
・米国の食品販売シェアは、スーパーのシェアが6割を超え、ホールセールクラブ等の大規模店舗の割合も大きく、異業態の小売業参入割合は日本と比べると低い。

PI研のコメント(facebook):
・インプレスが9/14、「食品EC・通販のシェアはまだ8%。1位はスーパー27%、2位はコンビニで21%」という興味深いレポートを取り上げました。農林水産省が9月に公表した「国内外における農産物流通等の状況に関する調査について」を集約したものです。インプレスは通販関連の情報提供企業ですので、「食品EC・通販のシェアはまだ8%」を強調していますが、農林水産省の資料を見ると、食品販売全般、特に、農産物流通を取り上げており、しかも、日米比較ですので、さらに、興味深い内容です。食品全般では、「食品販売シェアは、スーパーが3割弱、コンビニが2割強」とのことで、食品スーパーは3割だそうで、コンビニの存在感が大きいのが特徴です。一方、アメリカでは、「スーパーのシェアが6割を超え、ホールセールクラブ等の大規模店舗の割合も大きく、・・」と、食品スーパーの存在感は絶大といえます。コンビニは2.3%だそうで、日本のコンビニは独特な業態といえます。また、日本では卸売業が農産物では主流ですが、アメリカでは「グロワー・シッパーと呼ばれる中間業者経由が主流」だそうで、さらに、「大手食品小売が卸機能を内製化」とのことですので、流通構造が日米対照的といえます。今後、日本もアメリカ化してゆくのか、それとも、日本独特の食品構造を進化させてゆくのか、次の農林水産省の調査結果が気になるところです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.New、リリース!
    2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
    *お申し込みはこちら:
      *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
      *分析事例:eラーニングで公開
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_800人!

September 23, 2018 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62283/67184733

Listed below are links to weblogs that reference 食品流通、食品スーパー約30%、EC約8%!:

Comments

Post a comment