« CPI(消費者物価指数)、8月度、コア指数0.9%! | Main | Slack、働き方を変えるか、ビジネスLINE! »

September 26, 2018

CPI、食品関係を見る、2.1%!

e-Stat:CPI(消費者物価指数)
・政府統計の総合窓口(e-Stat)は、各府省情報化統括責任者(CIO)連絡会議で決定された「統計調査等業務の業務・システム最適化計画」に基づき、日本の政府統計関係情報のワンストップサービスを実現するため2008年から本運用を開始した政府統計のポータルサイトです。各府省等が実施している統計調査の各種情報をこのサイトからワンストップで提供することを目指し、各府省等が公表する統計データ、公表予定、新着情報、調査票項目情報などの各種統計情報をインターネットを通して利用いただくことができます。

CPI(消費者物価指数):食品関係のみ抽出

0002 食料 2.1:
・0003 穀類 1.9 0004 米類 5.6 0005 パン 0.8 0006 麺類 -0.9 0007 他の穀類 0.9 0008 魚介類 4.8 0009 生鮮魚介 5.8 0010 塩干魚介 5.9 0011 魚肉練製品 -1.4 0012 他の魚介加工品 4.0 0013 肉類 0.1 0014 生鮮肉 0.7 0015 加工肉 -2.8 0016 乳卵類 3.3 0017 牛乳・乳製品 3.1 0018 牛乳 -1.0 0019 乳製品 6.5 0020 卵 4.1 0021 野菜・海藻 11.3 0022 生鮮野菜 15.5 0023 乾物・加工品類 4.0 0024 乾物・海藻 5.1 0025 大豆加工品 1.7 0026 他の野菜・海藻加工品 5.4 0027 果物 1.0 0028 生鮮果物 0.9 0029 果物加工品 2.2 0030 油脂・調味料 -0.1 0031 油脂 -0.8 0032 調味料 0.0 0033 菓子類 -0.4 0034 調理食品 0.7 0035 主食的調理食品 1.0 0036 他の調理食品 0.6 0037 飲料 0.0 0038 茶類 -0.1 0039 コーヒー・ココア -0.1 0040 他の飲料 0.1 0041 酒類 -1.7
・プラス項目:
・0022 生鮮野菜 15.5 0021 野菜・海藻 11.3 0019 乳製品 6.5 0010 塩干魚介 5.9 0009 生鮮魚介 5.8 0004 米類 5.6 0026 他の野菜・海藻加工品 5.4 0024 乾物・海藻 5.1 0008 魚介類 4.8 0020 卵 4.1 0012 他の魚介加工品 4.0 0023 乾物・加工品類 4.0 0016 乳卵類 3.3 0017 牛乳・乳製品 3.1 0029 果物加工品 2.2 0003 穀類 1.9 0025 大豆加工品 1.7 0027 果物 1.0 0035 主食的調理食品 1.0 0007 他の穀類 0.9 0028 生鮮果物 0.9 0005 パン 0.8 0014 生鮮肉 0.7 0034 調理食品 0.7 0036 他の調理食品 0.6 0013 肉類 0.1 0040 他の飲料 0.1 0032 調味料 0.0 0037 飲料 0.0

10%以上の項目:
・1403 はくさい 56.1 1401 キャベツ 55.1 1414 だいこん 41.9 1437 ピーマン 37.1 1108 さんま 31.0 1434 きゅうり 30.6 1439 にがうり 30.5 1113 たこ 27.0 1406 レタス 25.2 1409 ブロッコリー 24.1 1415 にんじん 22.5 1432 さやいんげん 21.8 1435 なす 21.5 1436 トマト 21.4 1482 梅干し 18.8 1464 ひじき 18.2 1167 いくら 17.2 1143 しらす干し 16.0 1163 塩辛 15.7 1433 かぼちゃ 14.2 1410 アスパラガス 13.9 1402 ほうれんそう 13.6 1405 ねぎ 12.1 1411 さつまいも 11.6 1551 桃 11.0

5%以上の項目:
・1111 ぶり 9.6 1501 りんごA 9.4 1102 あじ 9.1 1103 いわし 8.6 1801 うなぎかば焼き 8.6 1430 えだまめ 7.7 1333 ヨーグルト 7.6 1440 *とうが 7.6 1645 ドレッシング 7.5 1921 インスタントコーヒー 7.3 1002 うるち米B 7.0 1161 かつお節 7.0 1331 チーズ(国産品) 6.6 1112 いか 6.5 1416 ごぼう 6.3 1101 まぐろ 6.2 1000 うるち米 5.9 1483 だいこん漬 5.7 1166 魚介つくだ煮 5.5 1110 たい 5.4 1791 弁当A 5.3 1438 生しいたけ 5.0

-3%以下:
・1420 ながいも -19.0 1412 じゃがいも -15.4 1104 かつお -6.8 1922 コーヒー豆 -6.3 1419 れんこん -6.2 1799 調理ピザパイ -5.5 1532 ぶどうB -5.3 1881 ぎょうざ -5.0 1061 *ゆで沖縄そば -4.3 1521 梨 -4.1 1150 ししゃも -3.8 1797 弁当B -3.8 1133 ほたて貝 -3.5 1641 ソース -3.4 2012 チューハイ -3.4 1851 冷凍調理コロッケ -3.3 2003 清酒 -3.3 1783 ポテトチップス -3.2 1252 ハム -3.1 1153 かまぼこ -3.0 2042 ワイン(輸入品) -3.0

PI研のコメント(facebook):
・CPI(消費者物価指数)もe-Statで分析が可能になり、最新の8月度を分析してみました。ここでは食品関連のみ約250項目を抽出し、エクセルに落とし、集計しました。また、グラフ技能もついていますので、実際、グラフにしてみると、全体像が一目瞭然です。食品関連約250項目を前年同月比で見ると、大半がプラスであり、全体がプラスであることが明確です。食料全体も2.1%ですので、これだけ見ると、政府、日銀が目標としている2.0%を超えています。その要因は、0022 生鮮野菜 15.5 0021 野菜・海藻 11.3、すなわち、青果の上昇にあり、さらに、その項目を見ると、 1403 はくさい 56.1 1401 キャベツ 55.1 1414 だいこん 41.9 1437 ピーマン 37.1 1108 さんま 31.0 1434 きゅうり 30.6 1439 にがうり 30.5 1113 たこ 27.0 1406 レタス 25.2 1409 ブロッコリー 24.1 1415 にんじん 22.5 1432 さやいんげん 21.8 1435 なす 21.5 1436 トマト 21.4 と、20%以上のものが続出しています。ただ、1420 ながいも -19.0 1412 じゃがいも -15.4 は大きく落ち込んでおり、少ない項目ですが、大きく下がって青果もあります。ここでは、CPIを分析してみましたが、e-Stat、様々な政府関連の統計データを分析し、グラフ化、ダウンロードも自在であり、実に、便利なサイトが登場、充実しつつあるといえ、今後、大いに活用したいと思います。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.New、リリース!
    2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
    *お申し込みはこちら:
      *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
      *分析事例:eラーニングで公開
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_800人!

September 26, 2018 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62283/67199448

Listed below are links to weblogs that reference CPI、食品関係を見る、2.1%!:

Comments

Post a comment