« 第2回、AI入門セミナー開催! | Main | ドラッグストア、本決算、2018! »

September 02, 2018

QRコード決算、日本でも本格展開か?

アマゾンジャパンがQR決済に参入--いつものAmazonアプリで実店舗支払いが可能に:
・CNET Japan:8/29
・アマゾンジャパンは8月29日、オンライン店舗などで導入が進んでいる決済サービス「Amaozn Pay」がQRコードを使ったオフライン決済に対応すると発表した。
・Amazon Payは、ユーザーのAmazonアカウントに登録した配送先やクレジットカード情報を利用して、Amazon以外のECサイトであってもAmazonのアカウントで決済できるサービス。ECサイトに個人情報などを登録せずに支払いできるため、他社ECであっても安心かつ利便性高く利用できるという。今回、Amazon PayのQRコード支払いに対応したことで、実店舗などのオフライン決済にAmazonのアカウントで支払いできるようになる。
・QR決済では、パートナーとしてキャッシュレスソリューションを提供するNIPPON PAYと提携し、同社子会社のNIPPON Tabletが提供するタブレット端末がAmazon Payの決済を受け付ける。タブレット端末は、Amazon Pay以外にもd払い、pring、PAY IDといった国内QR決済サービス事業者以外にも、WeChat PayやAlipay、各種クレジットカードに対応する。

Amazon以外のサイトでも、Amazonみたいにお買い物しよう。
・Amazon Pay:
・PCでもスマートフォンでも、Amazonアカウントで支払えるから、手間をかけずにかんたん、安全にお買い物できます。Amazonアカウントをお持ちなら、面倒な情報入力は不要。登録された配送先情報やクレジットカード情報を利用してお買い物できます。

PI研のコメント(facebook):
・QRコード決算、いよいよ日本でも本格的な展開がはじまります。8/29、Amaozn Payが「QRコードを使ったオフライン決済に対応すると発表」とのことで、Amazonのアカウントを持っていれば、Amazon Payに対応している店舗であれば、QRコード決算が可能となります。ただ、店舗開拓はAmazonが実施するのでなく、「NIPPON PAYと提携し」、進めるとのことですので、どのような速さで普及してゆくかはNIPPON PAY次第ということになります。そのNIPPON PAYですが、「タブレット端末は、Amazon Pay以外にもd払い、pring、PAY IDといった国内QR決済サービス事業者以外にも、WeChat PayやAlipay、各種クレジットカードに対応」とのことですので、万能端末ともいえ、これを小売業には無償で貸し出すとのことです。Amazon PayのQRコード、今後、どう日本の小売業が対応してゆくのか、他のQRコード決算の動きも含め、注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.New、リリース!
    2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
    *お申し込みはこちら:
      *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
      *分析事例:eラーニングで公開
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_800人!

September 2, 2018 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62283/67113097

Listed below are links to weblogs that reference QRコード決算、日本でも本格展開か?:

Comments

Post a comment