« CPI、食品関係を見る、2.1%! | Main | リピート率、画像データから算出可能に! »

September 27, 2018

Slack、働き方を変えるか、ビジネスLINE!

働き方を変える「Slack」、急成長の舞台裏:
・東洋経済 ONLINE:9/26
・熱狂――。アメリカでは新しい技術やサービスが出てきたときに、消費者の興奮状態をこうやって言い表すことが多いが、この日開かれていた「Slack(スラック)」の顧客向けイベントもちょっとした高揚感に包まれていた。前述の記者の問いかけに、前にいた男性はこう返した。「中身のない熱狂じゃない。使ってみれば絶対にわかるから」。
・形意拳仕事は複雑化し、働き方も変わっている:
・スラックは簡単に言うと、企業向けチャットソフトだ。テーマ別に「チャネル」と呼ぶトークルームを作ると、そこに参加している人のやり取りが時系列で表示されていく。「職場用のLINE」といえばイメージしやすいだろうか。オフィス内外のコラボレーションやコミュニケーションを容易にするとして導入する企業が増えており、日本でもヤフーが全社で導入すると発表したばかりだ。
・失敗したゲーム事業から誕生したスラック:
・社風はアンチシリコンバレー的?:
・「いつでも食べ放題」にしない理由:
・目下、800万人のユーザーを抱えるスラックだが、これは同社がポテンシャルユーザーとみる2億人のたった4%にすぎない。すでにユーザーの半分以上がアメリカ外というスラックが、中でも大きな市場と見ているのが日本である。実際、日本のアクティブユーザー数は50万人と、アメリカに次いで2番目に多い水準だ。将来的に、この数は「東京だけでも500万~800万人に膨らむ」(バターフィールドCEO)とかなり有望視している。

Slackがメールの支配へ向けてAstroを買収:
・TechCrunch:9/25・ Slackが今日(米国時間9/24)、メールアシスタントAstrobotを抱えるベイエリアのスタートアップAstroを買収した、と発表した。これは、Slackのこれまでで最大の買収で、企業のワークプレースの総合的プラットホームを提供するという同社のビジョンの実現に向かって、今度はメールとカレンダーが加わることになった。

PI研のコメント(facebook):
・Slack、現在、AI&ID-POS協働研究フォーラムの公式、コミュニケーションツールとして活用していますが、実に便利です。それまで、メールでのやり取りをしていましたが、今では99%、Slackでのやり取りとなりました。コンサルティングにも活用しはじており、クライアントとのやり取りも、Slackが主流になりつつあります。9/25のTechCrunchでは「Slackがメールの支配へ向けてAstroを買収」との速報が出ていますが、Slackの弱点がこのメール機能ですので、これは朗報です。早く、連動を図って欲しいと思います。今後、数年で、メール文化は、ビジネスでは終わるのではないかと、Slackを使い始めると実感できます。その時もSlackがシェアをとっているかはわかりませんが、この種のツールがメールにとってかわることは確実かと思います。Slackは画期的、華やかさはありませんが、かゆいところに手がとどき、メールの問題点、弱点を現時点では見事にカバーしているといえ、じわじわ、その良さが感じられるツールといえます。ポスト、メールの時代がはじまったといえ、今後の展開に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.New、リリース!
    2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
    *お申し込みはこちら:
      *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
      *分析事例:eラーニングで公開
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_800人!

September 27, 2018 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62283/67210803

Listed below are links to weblogs that reference Slack、働き方を変えるか、ビジネスLINE!:

Comments

Post a comment